中央クリニック公式サイトhome  >  診療ガイド  >  シワ・たるみ治療  >  ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

1961-catch

ヒアルロン酸注射とは

ヒアルロン酸は、加齢に伴うたるみ、皺、窪みを改善する、注入型美容整形で使われる薬剤です。

人間の体は無数の細胞で作られていますが、加齢に伴いスマス筋が緩むと細胞が少しずつ離れ、たるみ、皺、くぼみが生じます。

ヒアルロン酸はそうした細胞同士をくっつけ合う特性を持っているので、注入箇所の細胞を密集して、内側からふっくらとした自然な膨らみを出してくれるのです。

また、ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水分を保持できる特徴もあるので、注入後は水分をたっぷりと含んだ瑞々しい肌になれるのも魅力です。そしてもう一つ、ヒアルロン酸は鼻に注入して鼻筋を通った鼻にする、顎先に注入して顎先を出す、涙袋に注入して涙袋形成等、形成施術としても優れています。

それでいて注入後の仕上がりに不満を感じたら、ヒアルロン酸分解注射でヒアルロン酸を分解、排出できます。ヒアルロン酸は眼球の中に詰まっている硝子体の成分であるN=アセチルグルコサミンと、グルクロン酸によって構成された高分子の成分です。

元々体内にある成分で作られているため、純正ヒアルロン酸でのアレルギー例はありません。その為1980年代から今日まで、世界中の美容整形で多く使われている安全性の高い皮膚注入剤なのです。

1ヒアルロン酸施術流れ

  • 1、カウンセリングで医師が、患者様を診察します。そして患者様の悩みに沿った注入箇所、注入本数を決定します。
  • 2、注入箇所を消毒したら、丁寧にヒアルロン酸を注入します。
  • 3、最後に注入箇所を軽く圧迫して終了です。

施術時間は注入本数によって15分から45分程、ダウンタイムは無いので施術後はメイクとして帰宅が可能です。

2ヒアルロン酸がおすすめの方

内側からふっくらさせて窪みを改善するヒアルロン酸は、ほうれい線や眉間、口元の皺や目元、頬の窪みに悩む人に適した施術です。また、鼻筋形成・顎先形成を希望する人にもおすすめです。それでいて違和感が出たら分解注射で分解、排出できるので、初めて注入型美容整形をする人にも向いています。

3ヒアルロン酸の副作用•リスク

・腫れ
・内出血(1週間程) など

※洗顔・シャワーは当日より可能です。
※入浴は1週間後から可能です。(短時間であれば当日から可能)
※メイクは翌日から可能です。(患部を避ければ当日から可能です。)
※紫外線対策をしっかりと行ってください。

【治療が受けられない方】
・妊娠中の方、妊娠の可能性がある方、授乳期間中の方
・感染症のある方

おすすめメニュー recommend menu

全国のラミュー・中央クリニック list of clinic

ラミュー・中央クリニックは全国19院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
ラミュー・中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ラミュー・中央クリニックメンズサイト

中央クリニック for Men 手に入れろ、男前力

ラミュー・中央クリニック求人サイト

キャリアと美しさを共に ラミュー・中央クリニックグループでは充実した研修制度と福利厚生があります。

ご予約・お問い合わせお待ちしております!

0120-472-331

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院