中央クリニックの
ワキガ・多汗症治療

kv

ワキガ・多汗症治療について About the treatment

ワキガや多汗症の治療は、臭いや汗の量、悩みのレベルに応じた方法であることはもちろん、年齢やライフスタイルなどを考慮し、患者様お一人おひとりに適した方法であることが重要です。
臭いや汗のトラブルはメンタル面に大きな影響を及ぼすもの。学校でからかいやいじめの対象となり、当クリニックの切らない治療方法を試したいと保護者の方と共にご相談に来られる未成年の患者様も増えています。

また、治療後の仕上がりについても十分な配慮が必要です。どんなに臭いや汗を抑える効果が高くても、傷跡が残ってしまうようでは患者様の満足度には繋がりません。傷を目にするたび、ワキガであったことを思い出すとしたら、新たなコンプレックスを生み出すことになってしまうでしょう。

中央クリニックでは効果だけではなく、「傷跡が残らない」点を重視。ワキガや多汗症の治療方法として手術のほか、ビューホット、ウルセラドライ、ペアドライといった切らない治療や、ボトックス注射などをご用意しています。
特に切らない治療については、多くの知見を持つ医師が全国の中央クリニックに在籍しており、当クリニックの医師が医療機器メーカーが開催したクリニック向けのセミナーに登壇するほど豊富な知見と症例数があります。

カウンセリングに来られる患者様のなかには長年、臭いや汗のトラブルに苦しめられてきたという方が少なくありません。中央クリニックでは、このような患者様がコンプレックスから解放されるよう、全力でお手伝いさせていただきます。

ワキガ・多汗症治療なら、中央クリニックにお気軽にご相談ください。

 中央クリニックのワキガ・多汗症治療は
こんな方にオススメ 

  • ワキガを治したいけれど、手術は怖い
  • 切らない方法で汗を減らしたい
  • 自分がワキガなのか分からない

ワキガの種類と原因 Type and causes of trouble

体には「エクリン腺」、「アポクリン腺」という汗を分泌する2つの器官があります。
エクリン腺は体温調節のために分泌される臭いのないサラサラした汗を分泌する汗腺。 全身の皮膚表面に分布しています。
これに対し、アポクリン腺はたんぱく質や脂質といったワキガの臭いの元となる成分が 含まれた汗を分泌。全身ではなく体の限られた部分のみに分布し、体毛の毛穴に向かっ て開口しているのが特徴です。
本来、アポクリン腺から分泌される汗に臭いはほとんどありません。しかし、 臭いの元 となる成分が皮膚の常在菌によって分解されることでワキガの臭いを作り出すのです。 アポクリン汗腺が多く存在していて、特に臭いのトラブルが起こりやすいのは、以下の3 カ所です。

腋(ワキガ)

体には「エクリン腺」、「アポクリン腺」という汗を分泌する2つの器官があります。
エクリン腺は体温調節のために分泌される臭いのないサラサラした汗を分泌する汗腺。 全身の皮膚表面に分布しています。
これに対し、アポクリン腺はたんぱく質や脂質といったワキガの臭いの元となる成分が 含まれた汗を分泌。全身ではなく体の限られた部分のみに分布し、体毛の毛穴に向かっ て開口しているのが特徴です。
本来、アポクリン腺から分泌される汗に臭いはほとんどありません。しかし、 臭いの元 となる成分が皮膚の常在菌によって分解されることでワキガの臭いを作り出すのです。 アポクリン汗腺が多く存在していて、特に臭いのトラブルが起こりやすいのは、以下の3 カ所です。

ここをチェック!
~セルフチェックポイント~

  • 寒い時期や運動をしていない時でも、よく汗をかく
  • 制汗スプレーを使っていないのに、脇毛に白い粉が付着する
  • 洋服の脇の下の辺りに黄色いシミができ、洗濯しても臭いが落ちない

主な原因

腋臭(ワキガ)の原因となるのは、特定の部位のみに分布しているアポクリン腺で、ワキの下、外耳道、まぶたの縁、鼻、乳輪、外陰部など特定の部位の毛穴に付随して存在しています。 99%が水分であるエクリン腺から分泌される無色透明のサラッとした汗に比べ、脂質・タンパク質が含まれ粘性があるアポクリン腺から分泌される汗は粘性があり、少し黄みがかっています。この汗が皮脂腺から分泌される皮脂と混ざり合い、皮膚表面の常在菌に分解されると臭気を生じ、これが強すぎると、俗にワキガと言われるきついニオイとなるのです。 このアポクリン腺の発達には遺伝的要因、性ホルモンなどが関与するほか、ワキ毛の濃さ、精神的素因(ストレスや緊張など)や食生活(肉中心など)もニオイの発生に関係しているようです。

オススメの治療方法

ワキガは治療で治すことができ、その治療方法も切らずに治すことができる注射や、レーザーによるものなど様々です。今回は、その代表的な治療法をご紹介いたします。

ペアドライ 切らない治療

中央クリニックならではの、わきが・多汗症に抜群の効果が期待できるウルセラドライとビューホットのいいとこどりの治療方法です。

ウルセラドライ 切らない治療

Ulthera社のUltheraTMsystem(FDA認可)を使用した高密度焦点式超音波による治療方法です。特に、アポクリン汗腺の密集した層に焦点を合わせた限局的な熱損傷を与えることに特化しています。

ビューホット 切らない治療

RF(高周波)による治療方法です。同じ高周波治療のミラドライと比べても手術時間は1/3程度と短く済むため、患者様への負担が少なく、他の治療後(手術、注射による治療)でも施術可能です。

ボトックス注射 切らない治療

交感神経の末端で発汗を促しているアセチルコリンという神経伝達物質の分泌を抑制する働きのある、ボトックスを注入することにより、注入部位の過剰な汗の分泌をブロックできます。発汗を抑制することで必然的にアポクリン腺の働きも抑制され、臭いを抑えることができる仕組みです。

オリジナルシェービング法
 手術による治療法

“短時間&小さな傷”のワキガの根治療法を目指して、中央クリニックの医師陣が総力を挙げて考案した中央クリニック独自のワキガ手術です。ワキの下を切開しますが1~2cm程度の穴が開いた程度に抑え、最先端の特殊な器具を挿入しワキガの原因組織を削り取ります。その後は、切開剪除法と同じ流れですが、このダブルアクションにすることでわずかな傷跡でも高い治療効果を実現することができるのです。

切開剪除法(せんじょほう)
手術による治療法

ワキの下を目立たないようシワに沿って3cmほど切開し、アポクリン腺の分布している層を剪刀(外科手術用ハサミ)で皮膚の裏側から切除する方法です。

性器周辺(スソワキガ)

ワキガの他の症状と同様、すそわきがの臭いもアポクリン汗腺によって分泌された汗が皮膚の常在菌に混ざり合うときに発生します。しかも、性器周辺は雑菌が繁殖しやすく下着によってムレが起こりやすい箇所。臭いが強くなる複数の要因が交錯していると言えるでしょう。それだけに深刻な臭いの悩みを抱えていらっしゃる方が少なくありません。

また、すそわきがの臭いはホルモンの分泌と深い関連性があります。そのため、第二次性徴期と呼ばれる時期である思春期に臭いが気になり始めるという人が多いです。月経や排卵の際に臭いが強くなる傾向もあります。

臭いのトラブルはいずれも悩ましいものですが、すそわきがはパートナーに指摘されて気がつくという人が多く、コンプレックスの原因になりがちです。臭いが気になって二人の関係に影響するのでは?とお悩みもいらっしゃいます。

治療跡が残りやすいなど手術が難しい箇所であることから、これまですそわきがの治療を積極的に受けるという方は多くありませんでした。中央クリニックではすそわきがも適応となる医療機器を使用した切らない治療が充実しておりますので是非、一度ご相談ください。

ここをチェック!
~セルフチェックポイント~

  • 入浴、シャワー後も変な臭いがする
  • ショーツが極端に臭い気がする
  • 下着に黄色い色がついていることがある
  • セックスの後、ニオイがキツくなる
  • 生理の時にニオイが強い、経血とは違ったニオイがする
  • 苦い味がする
  • ワキガ(わきが)体質である
  • 耳垢が湿っている、臭いがある

また、突然強烈な異臭がし始めた、痒みや痛みがあるというような場合は、別の病 気の可能性もあります。そのような場合は早期発見、早期治療が重要ですので、自己判断によることなく早めに医療機関を受診するようにしましょう。

主な原因

ワキガなどと同様にアポクリン汗腺から分泌される汗が原因です。 ワキガやほかの部位との違いは、性器周辺であることから尿や膣からのオリモノなどの分泌物が混ざり合い、かなりキツい臭気を発していることが多いという点です。

また、ワキガだけ、チチガだけというような、どこか一か所だけが強く臭っていることもありますが、アポクリン腺の分布している部位が何か所も臭っていることも考えられますので、ワキガの人はスソワキガも併発している可能性が高いといわれています。

オススメの治療方法

部位としても、皮膚も粘膜に近く非常にデリケートな特徴からも、安全性が高く傷跡が残らないワキガ・スソワキガの治療に特化したマシンや注射による治療法がおすすめです。

ウルセラドライ

Ulthera社のUltheraTMsystem(FDA認可)を使用した高密度焦点式超音波治療です。超音波エコー画像で汗腺を確認しながらターゲットを絞って照射することができるため、1回の治療でしっかりと効果を実感していただけます。

ビューホット

ビューホットはRF波でアポクリン腺とエクリン腺を効率良く破壊する治療法です。安全性がとても高く性格に汗腺を熱変化させることが出来るので他の組織にダメージを与えてしまうような心配もありません。

ペアドライ

ウルセラドライ(超音波)とビューホット(RF波)でアポクリン腺とエクリン腺を効率良く破壊できる中央クリニックオリジナルの治療方法です。

ボトックス注射

デリケートゾーンの発汗を抑制することによってスソワキガのニオイを抑える治療法で、効果持続期間はだいたい6ヶ月です。

乳首周辺(チチガ)

乳輪周辺もアポクリン腺が発達しやすい箇所です。乳輪周辺の臭いは「チチガ」「乳輪わきが」などと呼ばれることがあります。ブラジャーに黄色いシミができてチチガに気がついたという方もいらっしゃいます。

チチガの臭いもホルモンバランスの影響を受けるため、成長期や出産後、生理の時期などに症状が強くなるのが特徴です。また、ワキガやすそわきがの方はチチガにもなりやすいと考えることができるでしょう。

ここをチェック!
~セルフチェックポイント~

  • ワキガ(わきが)体質である
  • 耳垢が湿っている、臭いがある
  • ブラジャーが極端に臭い気がする
  • 下着に黄色い色がついていることがある
  • 乳首が当たる下着部分が湿っている
  • 苦い味がする

また、突然臭いが強くなった、臭いが極端に変わった、分泌物の量が多すぎる、しこりが見受けられるようになった場合は、別の病気の可能性が懸念されます。そのような場合は早期発見、早期治療が重要ですので、自己判断によることなく早めに医療機関を受診するようにしましょう。

主な原因

腋臭(ワキガ)の原因となるのは、特定の部位のみに分布しているアポクリン腺で、ワキの下、外耳道、まぶたの縁、鼻、乳輪、外陰部など特定の部位の毛穴に付随して存在しています。

99%が水分であるエクリン腺から分泌される無色透明のサラッとした汗に比べ、脂質・タンパク質が含まれ粘性があるアポクリン腺から分泌される汗は粘性があり、少し黄みがかっています。この汗が皮脂腺から分泌される皮脂と混ざり合い、皮膚表面の常在菌に分解されると臭気を生じ、これが強すぎると、俗にワキガと言われるきついニオイとなるのです。

このアポクリン腺の発達には遺伝的要因、性ホルモンなどが関与するほか、ワキ毛の濃さ、精神的素因(ストレスや緊張など)や食生活(肉中心など)もニオイの発生に関係しているようです。

オススメの治療方法

部分的な特徴から、切らずに済んで傷を残すことがないウルセラドライやペアドライなどの最先端機器による治療法が、痛みも少なく安全性も高いのでおすすめです。照射範囲はどちらも乳頭のくびれの部分から乳輪外周1〜2cm程度の必要最小限の範囲にとどめられますので、バストの美しさを損なうことはありません。

ウルセラドライ

Ulthera社のUltheraTMsystem(FDA認可)を使用した高密度焦点式超音波治療です。超音波エコー画像で汗腺を確認しながらターゲットを絞って照射することができるため、一回の治療でしっかりと効果を実感していただけます。

ビューホット

ビューホットはRF波でアポクリン腺とエクリン腺を効率良く破壊する治療法です。安全性がとても高く性格に汗腺を熱変化させることが出来るので他の組織にダメージを与えてしまうような心配もありません。

ペアドライ

ウルセラドライ(超音波)とビューホット(RF波)でアポクリン腺とエクリン腺を効率良く破壊できる中央クリニックオリジナルの治療方法です。

チチガ、乳輪わきがの多くは、臭気だけでなく発汗量も多い傾向にあります。発汗量が多くムレた状態によって常在菌のバランスが崩れてしまうことも異臭を放つ原因になりますので、アポクリン腺だけでなく、エクリン腺も含めた汗腺全体の量を減少させることで治療効果を最大限に引き上げられます。

多汗症の種類と原因 Type and causes of trouble

「全身性多汗症」と「局所性多汗症」の2種類に大別することができ、原因に関してもそれぞれ続発性(他の疾患が原因)と原発性(原因が不明)があります。

エクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺のうち、エクリン腺から分泌される汗がほとんどなので、汗の量のわりに臭いは気にならないのも特徴の一つです。しかし、大量にかいた汗をそのままにしたり、不衛生な状態にしたりしていると臭いを発してしまうので、その点は気を付けるようにしましょう。

全身性多汗症

全身性多汗症は、全身にわたって手や胸、背中、お腹、お尻、太ももなどの通常発汗し ないような場所にまで大量に汗をかく症状です。

主な原因

遺伝的素因で生まれつきという人もごく稀にいるようですが、ほとんどの場合は別の病気が原因で発症しており、突如として全身に大量の汗をかくようになります。

主に原因として考えられる疾患は、内分泌疾患や神経系疾患と言われていますが、不明な点や原因が1つではなく複雑に絡まり合っていることが多く、治療法が確立されていないとい うのが実状です。

しかし、肥満でもなく、過度なストレスもないのに、突然全身から汗をかくようになってきたという場合には、なんらかの病気を発症している体からの危険信号の可能性がありますので、ただの「汗っかき」と甘くみて、このサインを見逃してしまったら命にかかわりかねません。

また、その疾患を治療することで、全身性多汗症の症状も落ち着いてくることも大いに考えられますので、早い段階で医師の診察を受けるようにしましょう。

局所性多汗症

全身性多汗症は、全身にわたって手や胸、背中、お腹、お尻、太ももなどの通常発汗し ないような場所にまで大量に汗をかく症状です。

主な原因

多汗症の約9割がこの局所性多汗症で、ワキの下や手の平、足の裏や頭部など、身体の 特定の部位のみに大量の汗をかきます。原因は主に、精神的要因(緊張・ストレス・不 安)によるとされ、発汗恐怖症と呼ばれることもあります。 局所性多汗症は発症部位によって、それぞれ病名があるので覚えておきましょう。

手の平手掌多汗症(しゅしょうたかんし ょう)
足の裏 足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)
ワキの下腋窩多汗症(えきかたかんしょう)
あたま 頭部多汗症(とうぶたかんしょう)
顔面 顔面多汗症(がんめんたかんしょう)

ワキの下:腋窩多汗症(えきかたかんしょう)

「局所性多汗症」という身体の特定の部位のみに大量の汗をかいてしまう症状が“ワキの下”に集中している状態を「腋窩多汗症(えきかたかんしょう)」と呼んでいます。

ここをチェック!
~セルフチェックポイント~

  • 原因不明の過剰なワキの汗が半年以上前から続いている
  • 精神的に強く緊張するとワキの下に大量の汗をかく
  • 多汗の症状が週に1回以上ある
  • ワキ汗の量は左右でほぼ同じ
  • ワキの汗ジミが異常
  • 家族や血縁関係に多汗症の人がいる
  • 睡眠中のワキの汗はそれほどでもない
  • ワキ汗パッドが手放せない

オススメの治療方法

手術や薬の服用による治療法もありますが、身体への負担が少なく、傷跡が残らない治療法が安全性も高くお勧めです。

ボトックス注射

筋肉を弛緩させる働きがある天然のたんぱく質を有効成分とするボトックスをワキの下に注射することで発汗を抑制します。1回の注射で効果が約半年間持続するので、年に2回程度の治療をされる方が多いです。

ビューホット

多汗症の原因といわれるエクリン汗腺を、RF波によって直接破壊することで数を減少させるビューホットを使った多汗症治療は、皮膚を切開することがないため傷跡が残らず、治療も短時間で済みます。

手の平:手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)

多汗症のうち、身体の特定の部位のみに大量の汗をかくことが特徴の「局所性多汗症」のうち特に“手のひら”に集中してたくさんの汗をかいてしまう症状を「手掌多汗症」と呼んでいます。多汗症の中でもこの手汗に悩む人が最も多くみられ、それによる弊害が甚大な部位でもあります。

手で多汗症を発症した人は、足裏の多汗症も併発していることが多いことから、手の平と足の裏の両方の症状を合わせた病状を「手掌足蹠多汗症(しょしゅうそくせきたかんしょう)」と呼びます。

ここをチェック!
~セルフチェックポイント~

  • 精神的に強く緊張すると両方の手に大量の汗をかく
  • 多汗の症状が週に1回以上ある
  • パソコンのキーボードが汗で濡れる
  • 電車のつり革、車のハンドルが汗で濡れる
  • 家族や血縁関係に多汗症の人がいる

オススメの治療方法

手は日常生活を行う上で最も使用頻度が高く、その使用を制限されると一番困る部位ということもあり、ダウンタイムがない方法を望まれる方がほとんどです。

ボトックス注射

「手汗は止めたいけれど手術には抵抗がある」という方にオススメの治療法です。「ボツリヌス菌毒素」が、神経節に作用しアポクリン腺・エクリン腺の働きを抑えることにより、汗の出る量を少なくします。効果の継続期間は半年ほどではありますが、ダウンタイムも少なくとても手軽に出来る治療法ですので大変人気があります。

ビューホット

ビューホットを使った多汗症治療では、皮膚を切開することなく、ターゲットとなる汗腺をRF波によって破壊することができます。わずか0.3mmの極細ニードルとクーリングデバイス(冷却装置)を併用することで、手術中の痛み、身体への負担が大幅に軽減されています。

足の裏:足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)

“足裏”に日常生活に支障をきたすくらい大量の汗をかいてしまうことを「足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)」と呼んでいます。

手のひらと足裏の多汗症は一緒になる方が多いことから、両方の症状を 組み合わせて手掌足蹠多汗症(しょしゅうそくせきたかんしょう)と呼ぶこともあります。

ここをチェック!
~セルフチェックポイント~

  • 汗の量は左右でほぼ同じ
  • 精神的に強く緊張するとワキの下に大量の汗をかく
  • 多汗の症状が週に1回以上ある
  • 25歳以下で足の多汗に気づいた
  • 家族や血縁関係に多汗症の人がいる
  • 睡眠中の汗はそれほどでもない
  • 使用後の靴下が汗でビショビショになって重いくらいの時がある
  • 汗で滑るから裸足でサンダルがはけない
  • 裸足で床を歩くと足跡がくっきり、または汗の跡が点々と残る

オススメの治療方法

多汗症には、薬物療法、注射による治療法、手術による治療法、専用の医療機器による治療法というように様々な治療方法があり、症状の軽度、重度や発症している部位や患者様のご要望を考慮した上で専門医が適切な治療法を提案してくれます。

歩くために毎日酷使されている足裏の治療ですので、治療後の日常生活の制限や痛みがほとんどなく、傷跡も残る心配がない下記のような治療方法が、人気も高くおすすめです。

ボトックス注射

発汗を促進するアセチルコリンという神経伝達物質の放出を抑える働きがあるボトックスを注射することによって、ボトックス注入部位周辺の発汗を抑制することができます。効果は6カ月程度持続します。

ビューホット

従来の方法ではなかなか治療をすることが難しかった部位でもある足裏の治療方法として、最近、最も注目されている最先端の治療方法が「ビューホット」です。高周波のRFにより大量発汗の原因となるエクリン汗腺に直接ダメージを与えることで、発汗抑制に高い効果をもたらします。

ウルセラドライ

ウルセラドライは、ビューホット同様切らずに多汗症治療を行う方法の1つです。高密度焦点式超音波を汗腺の焦点に合わせ照射することにより限局的な熱損傷を与え発汗を抑える治療です。

治療方法の種類 Type of treatment

切らないワキガ・多汗症治療

これまでの多汗症、ワキガの治療は、手術が一般的で主流でしたが、この方法は、注射を気なるところ、例えば、ワキ、手、指、足の裏にするだけで簡単に汗の量を減らすことができます。注射なので数分で終わり、効果は、3~6カ月くらい持続します。効果は絶大で大変喜ばれる治療です。

麻酔は、使用いたしますが、特に痛みに敏感な方は、マスク麻酔のご用意もございます。
※妊娠中、または、妊娠予定のある方は治療できません。

  • 施術時間が短い(わずか数分)
  • 当日からシャワー浴ができます。
  • 持続効果は6カ月程です。

再発のない治療(ワキガ、多汗症手術)

注射による治療とは、全く真逆になりますが、こちらの治療はしっかり治してしまう方法になります。手術で臭いや汗のもとになるアポクリン腺、エクリン腺を切除する方法です。一度の手術で半永久的な効果を保ち、ワキガ、多汗症の両方を治すことが可能です。

イナバ式シェーバー法

ワキの下のシワにそって3~4cm程度切開しイナバという医療器具を使用してワキの内側にあるアポクリン腺とエクリン汗腺を切除します。軽度の方向きの治療です。

切開剪除法

ワキの下のシワにそって4~5cm切開して内側にあるアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺を医師の肉眼で確認しながら1つずつ丁寧に切除していく方法なので確実な効果が期待できます。人にもわかる程度の重度よりの方におすすめです。

イナバ式+切開剪除法

イナバ式と切開煎除法を組み合わせた方法です。しっかり切除する最も効果の高い方法です。人にもわかる重度の方におすすめです。

特徴

しっかり治療できます。
脱毛効果があります。
ワキガ、多汗症の両方が治療できます。

注意点

  • 治療の時間は50分程度です。
  • 手術後1週間程度で抜糸となります。
  • 抜糸までは手を高く上げたり重いものを持つことは控えて下さい。

中央クリニックの
ワキガ・多汗症治療の特徴 Chuoh clinic features

切らないワキガ治療について
豊富な知見と症例数

切らない治療については、多くの知見を持つ医師が全国の中央クリニックに在籍しており、当クリニックの医師が医療機器メーカーが開催したクリニック向けのセミナーに登壇するほど豊富な知見と症例数があります。

カウンセリングに来られる患者様のなかには長年、臭いや汗 のトラブルに苦しめられてきたという方が少なくありません。中央クリニックでは、このような患者様がコンプレックスから解放されるよう、全力でお手伝いさせていただきます。

他院傷跡修正が可能

ワキガ治療の施術は高度な技術が要求されるものです。中央クリニックでは定期的 に勉強会を開くなどし、技術の研鑽に努めています。

中央クリニックの施術で目立つ傷跡が残ることはありませんが、残念ながら他院で 技術不足の医師に執刀され、傷跡が残ってしまった患者様からご相談を受けるケー スがあります。

そうした場合は当院で傷跡修正の施術が可能です。ワキガ治療施術の傷跡でお悩み でしたら、まずは当院の無料カウンセリングへお越しください。患者様の症状に併せて、最適な施術をご案内しております。

ワキガ・多汗症治療の施術一覧 Treatment list

レーザー

注入・注射

手術

全国の中央クリニック list of clinic

中央クリニックは全国18院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

中央クリニックメンズサイト

中央クリニック for Men 手に入れろ、男前力

ご予約・お問い合わせお待ちしております!

0120-472-331

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院