中央クリニックの
刺青・ タトゥー除去

kv

刺青・ タトゥー除去について About the treatment

若い世代を中心にファッション感覚でタトゥーを入れる人が増えている今。 昔のようにタトゥーをタブー視する風潮は薄れてきているものの、入れたことを後悔する人も少なくありません。

しかし、今でも日本の社会ではタトゥーや刺青を入れているだけで結婚や就職の妨げになるケースがあります。また、プールや温浴施設などに入れない場合も多く、子どもが生まれてからタトゥーを消したいと悩む方も多いです。

これまで難しいとされていた、タトゥーや刺青の除去。中央クリニックではタトゥーの大きさ、色、部位、治療期間、ご予算、どこまで消したいかといった細かいニーズに合わせて最適な治療方法をご提案します。

また、治療の効果を高める事前のケアや、治療の跡をきれいに治すための選択肢も充実しています。あなたも中央クリニックでタトゥーや刺青を隠す毎日とさよならしてみませんか?

刺青・ タトゥー除去なら、中央クリニックにお気軽にご相談ください。

 中央クリニックの刺青・ タトゥー除去は
こんな方にオススメ 

  • ウェディングドレスを着ると、タトゥー箇所が目立ってしまう方
  • 子供と一緒にプールや温泉へなかなか行けない方
  • タトゥーがあるので、就職活動が難しい方
  • カラータトゥーを消したい方

刺青・ タトゥー除去のポイント Treatment points

ひとことに『刺青/タトゥー除去』といっても、その方法には仕上がり・施術回数・費用など、特色も大きく異なる、いくつかの選択肢があります。そのため、まずあなたが一番はじめにすべきことは、ご自身の刺青/タトゥーの状態を確認することです。

だからこそ中央クリニックでは、無料カウンセリングを随時受け付けしております。除去したい刺青/タトゥーの大きさ・カラー、墨が入っている深さ、さらには現在の生活状況など、カウンセリングで伺った様々な内容を元に、お一人おひとりに合った施術法をご提案いたします。

そしてその上で、ご自身でもどんな除去方法ならば安心して施術に望めるか、しっかりと施術方法に関する情報を集めておくことも大事です。

刺青・タトゥー除去の比較 Comparison of treatment contents

レーザー除去法

このような方にオススメ~セルフチェックポイント~

  • 出来る限り治療跡を残さず、キレイに消したい
  • 施術から回復まで、日常生活に影響を出したくない

どのような施術?

刺青/タトゥーを消したい箇所にレーザーを照射すると、その熱に反応した色素が破壊。すると色素分子が少しずつ体外へ排出されていき、皮膚表面にある刺青/タトゥーの色が薄くなっていきます。

また、従来のレーザー除去法は、黒単色の刺青/タトゥーしか消せないというイメージが定着していました。
しかし、中央クリニックではより多くの刺青/タトゥーを除去できるよう、カラーに対応する【ピコシュア】【エンライトン】という最新の刺青除去レーザーを導入しております。他院で除去が難しいといわれたカラーの刺青/タトゥーの除去も諦めず、まずは一度ご相談ください。

期間

レーザー除去法は、“すぐに除去できる”というものではありません。色素の破壊から体外への排出までを考えると、実際に目に見えて効果がでるまでは、レーザー照射から〔約1ヶ月程度〕かかります。

そして皮膚再生の期間として2ヶ月ほど間をあけて、次のレーザー照射を行います。レーザー照射の回数は、刺青/タトゥーの色の濃さによって異なりますが、カラーがはっきりと入っているものの場合には何度かの照射が必要です。

※短期間でのタトゥー除去をご希望の方は、レーザーを組み合わせた治療をご提案させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

痛み

しっかり冷却しながら施術するため、痛みは輪ゴムでパチっとはじかれた程度。照射後には多少ヒリヒリとした痛みを感じることもありますが、中央クリニックでは専門医が施術はもちろんアフターケアも担当するため、軟膏の処方など都度適切な処置をいたします。(痛みに弱い方にも麻酔をご用意しておりますので、必要な際はお声掛けください。)

また体へのダメージも少ないため、施術後~回復までのダウンタイムも日常生活への制限はほとんどありません。

術後の仕上がり

照射後の皮膚は白っぽくなり、かさぶたや水ぶくれができることもありますが、万が一出来た場合も、それは皮膚が再生するための通過点です。 徐々に色が薄れて少しずつ新しい皮膚へと生まれ変わるサイクルがあるからこそ、『キレイに除去する』という面で優れていると根強い人気を持っている除去方法です。

剥削(はくさく)

このような方にオススメ~セルフチェックポイント~

  • カラフルな刺青/タトゥーを消したい
  • 刺青/タトゥーのサイズが大きい
  • 傷の治癒が遅くても、すぐに除去したい

どのような施術?

刺青/タトゥーが入っている皮膚を薄く削る剥削(はくさく)という方法では、対象箇所全体の約90%の墨(インク)を除去することができます。では残りの10%は?残念ながら、皮膚の最深部までは削らないため、多少の色(インク・墨)が残ってしまうこともあります。

とはいえ、深く皮膚を削り過ぎると、ケロイド状になるなど傷の治りが遅くなることが懸念されます。この点からも、肌ダメージを考慮しながら出来る限り多くの色を除去する技術と実績を持った専門医を選ぶことが大切です。

期間

基本的に1回の手術で除去が可能です。また術後は1~2週間程度で新しい皮が再生されるので、術後約1ヶ月で傷が治癒するとされています。ただし皮膚再生後の肌の色は、ピンク色や赤色。そして段々と茶色に変化していき、術後半年~1年をかけて周囲と馴染む肌色になります。

痛み

剥削(はくさく)手術には、麻酔を使用します。
また、皮膚を削ると、乾燥による痛みも生じやすくなることから、中央クリニックでは施術中になるべく乾燥しない環境を整え、術後も乾燥防止や鎮痛剤を処方するなど、しっかりと対処を行っています。

術後の仕上がり

皮膚を削った部分は、擦り傷のようになります。そして通常の擦り傷が治っていくのと同じように、皮膚の自然治癒力で回復へと進むのです。
また、このサイクルは、傷を治してくれるだけでなく、残った色(墨)を薄くする作用もあります。

切除法

このような方にオススメ~セルフチェックポイント~

  • とにかく早く除去したい
  • 刺青/タトゥーのサイズが小さい
  • 腹部など皮膚が伸びやすい箇所に刺青/タトゥーがある

どのような施術?

刺青/タトゥーがある箇所の皮膚を切り取り、引っ張られると伸びる皮膚の性質を活かして周りの皮膚を縫い合わせるというのが切除法。まずは、消したい刺青/タトゥーをご自分の指でつまんでみてください。その状態こそが、切除法の術後イメージです。

つまり、指でつまんで見えなくなる程度の小さい刺青/タトゥーであれば、この方法が適していると言えるでしょう。そしてその逆で範囲が広い刺青/タトゥーの場合、腹部など比較的皮膚が伸びやすい箇所であっても、切除法が適さない場合もありますので、まずはカウンセリングでご相談ください。

期間

切除自体は1回で可能な場合が多いのですが、抜糸のため約1~2週間後に再来して頂く必要があります。
(※サイズが大きい場合には、2~3回程度に分けて切除するケースもあり)

術後は、半年程度で周囲の皮膚と馴染んでいくでしょう。
※アクションⅡを使い縫い目を目立たなくする治療法もございますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

痛み

小さいサイズの切除手術には局部麻酔を使用しますので、痛みの心配はまずありません。また、ご希望があれば眠っている間に施術が完了する“無痛麻酔”を使うこともできますので、特に痛みに弱いという方はご遠慮なくご相談くださいませ。

さらに、術後にも強い痛みを感じたり、腫れたりといった気になる症状はほとんどありませんが、稀にうずくような痛みを感じることがあります。もちろん滅多にないケースではありますが、このような痛みを感じた場合には鎮痛剤の処方もいたしますのでご安心ください。

術後の仕上がり

切除後は目立たないように縫合をするため、大体が一本線の傷跡程度。複雑なデザインの刺青/タトゥーを除去する場合にも、対象箇所以外に傷がつくことはありません。
※アクションⅡを使い縫い目を目立たなくする治療法もございますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

皮膚移植

このような方にオススメ~セルフチェックポイント~

  • サイズの大きいものやカラフルな刺青/タトゥーを消したい
  • 早急に刺青/タトゥーを消せれば、多少跡が残っても構わない

どのような施術?

刺青/タトゥーの入った皮膚を切り取り、その部分に他の部位から採取した皮膚を移植します。また移植する皮膚は比較的目立ちにくい、太ももや背中、お尻などから採取。
体へのダメージを考慮してできる限り薄く削った皮膚を、刺青/タトゥーの状況に合わせて活用するため、カラフルなものやサイズが大きい刺青/タトゥーの除去方法としても適しています。

期間

サイズの大きさ、カラフルなものに問わず、1回の施術で除去が可能です。また術後は1週間程度で移植した皮膚が生着。採取した箇所も、2週間程度で回復するでしょう。
ただし、どちらの箇所も術後しばらくは多少の傷跡が残るので、少し気になるかもしれません。ですが、半年~1年程度で肌に馴染んでいくので、結果的に傷跡が目立つ心配は少ないと言えます。

痛み

移植した患部を圧迫させて皮膚を生着させるため、時に皮膚がつっぱるような感覚が生じることもあります。また皮膚を採取した箇所も、動作をすることで皮膚が刺激を受け痛みが生じることもございます。

とはいえ、いずれの箇所も共通して、痛みの対策は万全に行いますのでご安心ください。患部の固定や乾燥を防ぐための被膜剤の使用など、専門医による適切な対処を行っております。

術後の仕上がり

移植した箇所、皮膚を採取した箇所共に、術後1年程度で肌に馴染んでいきますが、多少跡は残ります。特に皮膚を採取した箇所は、色素沈着など周囲の皮膚との差が出る可能性もあります。

刺青・タトゥー除去の比較表

施術方法に迷っている方に各施術の料金や施術時間、ダウンタイム等を比較できるよう一覧にしました。詳細は各クリニックへお問い合わせ下さい。

レーザー除去法 剥削(はくさく)法 切除法 皮膚移植
オススメの方

・出来る限り治療跡を残さず、キレイに消したい方。
・施術から回復まで、日常生活に影響を出したくない方。

・カラフルな刺青/タトゥーを消したい方。
・刺青/タトゥーのサイズが大きい方。
・傷の治癒が遅くてもすぐに除去したい方。

・とにかく早く除去したい方。
・刺青/タトゥーのサイズが小さい方。
・腹部など皮膚が伸びやすい箇所に刺青/タトゥーがある方。

・サイズの大きいものやカラフルな刺青/タトゥーを消したい方。
・早急に刺青/タトゥーを消せれば、多少跡が残っても構わない方。

カラータトゥー

ピコレーザーのみ

広範囲
施術時間

2~3時間程度

2~3時間程度

2~6時間程度

2~3時間程度

費用目安 1cm×1cm~
10cm×10cmの範囲

1万~15万円

5万~45万円

3万~30万円

5万~45万円

施術回数

複数回

1回(大きさ等による)

1回(大きさ等による)

1回(大きさ等による)

ダウンタイム
傷跡
麻酔

使用可

あり

あり

あり

入院

なし

なし

なし

なし

通院

なし

数日後(ガーゼ取換)

1〜2週後抜糸

医師の指示による

入浴・シャワー

当日
(患部を濡らさないように シャワー程度)

医師の指示による
(それまでは患部を濡らさないようにシャワー程度)

1週間後
(それまでは患部を濡らさ ないようにシャワー程度)

医師の指示による

組み合わせ治療により綺麗な刺青・タトゥー除去を実現 Realizing a beautiful tattoo

中央クリニックでは、レーザー治療や手術後の仕上がりをより目立たなくするための治療もご用意しています。

レーザーでの治療効果を高め、肌へのダメージを軽減する「ディスクライブ」やレーザー、手術後の再生治療やレーザー治療、肌を再生させる注射など、より自然な肌に近づけるための治療を豊富に用意しています。

PRP

PRPとはPlatelet-Rich Plasma(多血小板血漿・たけっしょうばんけっしょう)の略。ご自身の血液から採取した血小板を注入して皮膚の再生、修復を促す治療方法です。

血小板には皮膚細胞の再生や修復に必要な成長因子が含まれています。この成長因子にはコラーゲンやヒアルロン酸の産出、皮膚細胞の活性化や増殖の促進、傷ついた血管の修復や血管を新しく作り出す働きなどがあります。

中央クリニックでは成長因子の量や注入の技術にまでこだわった「プレミアムPRP」を採用。従来のPRP治療の3倍の効果が期待できるとして注目を集めている優れた治療方法です。

ご自身の血液から採取した血小板を使用するため、アレルギー反応などが起こることはありません。 注入後、2週間から数ヶ月かけて徐々に傷跡部分の皮膚が修復されていき、タトゥー除去治療の傷跡の改善効果が期待できます。

リジェネラ

レーザーや切除法や剥削法などによるタトゥー除去治療に、組み合わせて治療を行うことで、仕上がりをよりキレイ、またダウンタイムの期間を短縮することができる治療としておすすめなのがリジェネラです。

エイジング治療として人気のあるリジェネラですが、刺青除去治療における治療後の肌再生効果も期待できます。刺青除去治療の場合は、臀部やワキなどの皮膚の真皮部分を数cm採取して気になる部分に注入し、傷跡の再生を促します。
切除法や剥削法では、タトゥー除去のために切除した皮膚から真皮部分の細胞を採取することも可能です。

真皮部分の細胞にはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、皮脂腺、繊維細胞など肌の美しさを左右する成分や器官が含まれています。この真皮細胞を「リジェネラ」という特殊な機械によって細かく粉砕し、注入液を作成。この注入液を丁寧に傷口部分に注入し、術後の回復を促すことで傷跡がよりきれいに治癒します。

DeScribe(ディスクライブシート)

ディスクライブとはピコレーザーをはじめとするレーザー治療の前に使用することで治療効果を高め、術後の回復を早める効果のある透明のパッチシートです。

ディスクライブシートのメリット

・レーザー治療の効果を最大限に発揮させる
レーザー照射時に起こる皮膚反射を少なくし、ほとんどすべての光熱を届ける作用があります。これによって、色素にレ ーザーの光熱が効率的に到達し、よりきれいに色素を取り除くことが可能です。

・照射時の痛みを抑え、ダメージを軽減
ディスクライブシートを貼る際に塗布するPFD液(ペルフルオロデカリン)にはレーザーの熱エネルギーを吸収する作用があります。 この作用によって照射時の痛みが抑えられ、術後のやけどや水ぶくれ、色素沈着の予防にもつながります。

・施術回数の減少、施術間隔の短縮
通常、レーザーはやけどになるのを防ぐため、同じ箇所に続けて照射することはできません。しかし、ディスクライブシートを使用することで肌のダメージが軽減されるため、同じ箇所に複数回、照射できるようになりました。
また、治療間隔の短縮にも有効です。タトゥー除去のためのレーザー治療は一般的に複数回治療を受ける必要があります。2回目以降の治療は、皮膚の回復を待ってから行うため、ピコレーザーでは、これまでは6~8週間の期間を要していました。
一方、ディスクライブシートを貼ると皮膚の回復が早まることから、施術間隔を4~6週間まで短縮させることも可能です。

ディスクライブシートはこのような方に適しています

・タトゥーや刺青をよりきれいに除去したい
・タトゥーや刺青の除去治療をなるべく早く終わらせたい
・レーザー照射時の痛みを抑えたい

アクションⅡ(LUTRONIC社製エルビウムヤグ レーザー ACTIONⅡ)

アクションⅡは、様々な肌トラブル改善につながる美容治療ができるとして、大変注目を浴びている医療レーザー機です。

アクションⅡの特徴

・肌トラブルや傷跡がある部分の組織を繊細に蒸散
・熱の拡散量と、周辺組織への損傷傷を最小限に抑え、患部へアプローチ
・色素沈着などの副作用や痛みも少なく、傷跡を綺麗に回復させる効果が望めます。

中央クリニックの
刺青・タトゥー除去の特徴 Chuoh clinic features

あらゆるご不安は、丁寧なカウンセリングで解決!

タトゥー除去治療の決め手となるのは選択肢の多さ。一言でタトゥー、刺青といっても大きさや色、部位、ご希望の治療期間や治療回数などによって最適な治療方法や治療の組み合わせパターンが異なるからです。

中央クリニックでは最新のレーザー治療機から、経験豊富な医師が行う手術まで、豊富な治療方法をご用意。
症状に合わせて最適な方法を選択することはもちろん、複数の治療を組み合わせたコンビネーション治療もご用意しております。

タトゥー除去は患者様のご要望によっても適切な治療方法が異なる治療です。いつまでに消したいか、どのくらいの通院回数、治療期間が取れるか、どこまで目立たなくしたいか、治療の予算。
大切なのは、患者様お一人おひとりが、無理のない方法で治療を受けていただくこと。タトゥー除去に関する多くの治療例から得た知見を元に、最適なプランをご提案いたしますので、どうぞご安心ください。

タトゥーの除去は周りの方に相談することができず、お一人で悩んでいらっしゃる患者様が多い印象です。ご不安な点や疑問をお持ちの方は、是非、一度中央クリニックの無料カウンセリングにお越しください。
また、アートメイク除去やいたずらで肌を彫った跡、他院で受けた治療後の傷跡が気になるというご相談もお受けいたします。

日本全国18院すべてに、万全な医療体制を!

中央クリニックでは、全国18院すべてのドクター・看護師が日々研究と技術向上に励むことはもちろん、最先端の医療マシーンを導入しております。そして、それはタトゥー除去でも同様。

これまでカラータトゥーは、切除などのオペ治療以外では除去が難しいとされてきました。しかし、中央クリニックでは幅広いカラーに対応する【エンライトン】や【ピコシュア―】といった最先端のレーザー除去マシーンを導入しております。

実は他院においても、東京など主要都市部のみ導入していることもあります。しかしながら、都市部に比べタトゥー除去施術の需要の少ない地方クリニックでは、未だ導入されていないというケースも多くあるのです。

しかし中央クリニックでは、皆様により多くの選択肢と納得できる治療法をご提案するため多数カラー対応の最先端レーザーを設置しています。「東京じゃないから、いい治療が受けられない・・・」なんてことは、もちろんありません。

そして何より、単純に治療するだけのマシーンを設置するだけでなく、皮膚再生医療にも力を入れて体制を整えております。例えばレーザー機×リジェネラ(皮膚再生医療法)を組み合わせて、より綺麗な仕上がりを目指すことができるのも、当院の強みです。

優れた技術力と数多くの症例を誇るドクター在籍!

切除や皮膚移植、削剥(はくさく)といったオペ治療は、正直なところ技術力で術後の仕上がりに大きく差がつくと言えるでしょう。その点中央クリニックのドクターは、これまでの症例実績も多く、技術力に誇りを持っています。そして、最先端医療を学ぶ学会へも積極参加。現状に留まるのではなく、常により良い治療を目指して、技術向上に励んでおります。

またこうした技術力は、術後の仕上がりだけでなく、施術期間やご予算、そして治療の際皮膚にメスを入れるのかどうかなど、患者様のご希望に合った治療の選択肢を増やすことにも活用できていると感じています。

さらに中央クリニックでは、カウンセリング前の診察~治療~アフターケアまですべて、各院の院長が担当しています。これまでの実績と専門知識を活かして、最後までしっかりご対応することをお約束致します。

急な引越しでも治療を継続可能!

「引越しするからせっかくはじめた治療もイチから?」いいえ、そんな心配ありません。中央クリニックは、日本全国に18院にございます。そのため、お住まいのお近くで最先端の美容医療を受けられることはもちろん、急なお引越し等の場合にも安心してご希望のタトゥー除去方法で続けていただけますのでご安心ください。

刺青・ タトゥー除去の施術一覧 Treatment list

レーザー

手術

その他

全国の中央クリニック list of clinic

中央クリニックは全国18院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

中央クリニックメンズサイト

中央クリニック for Men 手に入れろ、男前力

ご予約・お問い合わせお待ちしております!

0120-472-331

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院