中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > DeScribe(ディスクライブシート)

DeScribe(ディスクライブシート)

describe-catch

ディスクライブとは

ディスクライブは、「タトゥーと刺青をより綺麗に除去する」、「肌へのダメージを減少させる」という2つの働きを持っているシートです。

使い方はとても簡単で、刺青除去レーザーを照射する前のタトゥー・入れ墨箇所に貼るだけです。

それだけでタトゥー・刺青除去に伴うレーザーの痛みや色素沈着を抑えて、綺麗な仕上がりが叶うので、多くの医療関係者や患者様から絶大な支持を得ている、大注目のシートです。

1ディスクライブがおすすめの方

  • タトゥーと刺青を、より綺麗に消したい方
  • 出来る限り早く、タトゥー・刺青除去を終えたい方

2ディスクライブの特徴・メリット

  • レーザーの効果が格段にアップする
  • 火傷や水ぶくれのリスクが、グッと軽減される
  • タトゥー・刺青除去の治療期間が、大幅に軽減出来る

3ディスクライブの詳細

describe-03

ディスクライブは、レーザーを照射する前に貼る事で、下記の効果があるシートです。

ディスクライブの効果

レーザーの効果を、最大限に発揮させる

レーザーは照射した時に、皮膚に一部の光熱が反射して、光熱を跳ね返してしまう特徴をもっています。つまり、一部の光熱がタトゥー・入れ墨のインク色素に届いていないので、100%の効果が発揮出来ているかというとそうではないです。

ディスクライブは、この皮膚反射を減少して、ほとんど全部の光熱を届ける働きがあるシートです。ほとんど全部の光熱がタトゥー・入れ墨のインク色素に届く事によって、レーザーの効果が100%発揮される様になるので、タトゥーと刺青をより綺麗に除去する事が出来ます。

レーザーの光熱からお肌を守る

レーザー機器によるタトゥー・刺青除去施術は、照射した時に発生した光熱が皮膚内部の健康な細胞を破壊してしまう事が原因で、火傷や水ぶくれになってしまうケースが度々見られます。

しかし、ディスクライブの成分であるPFDという特殊な素材は、レーザーの光熱が発生する熱エネルギーを、即座に吸収してくれる作用を持っています。そのため、皮膚内部に熱がこもりづらくなるので、「水ぶくれのリスクを4~8割、火傷のリスクを3~5割」減少する事が出来ます。

施術回数を短縮させる

レーザーによるタトゥー・入れ墨除去施術は、火傷になる恐れがあるので、一度の照射で同じ箇所に何度も光熱を当てる事は出来ません。しかし、ディスクライブは肌ダメージを融和してくれる働きがあるので、火傷をせずに、「同じ箇所に複数回の照射」が出来る様になりました。

また、ダメージを融和する事で皮膚の回復が早まるので、次の施術までに要する期間が短くて済みます。多少の個人差はありますが、例えばピコレーザーを照射した場合、通常の治療間隔は6~8週間を要するのに対して、ディスクライブを貼ると4~6週間で次の照射が可能となります。

この2つの効果によって、早い時期にタトゥー・入れ墨の除去効果が得られるので、治療終了までの期間と回数がグッと短縮できます。

4ディスクライブの施術の流れ

  • 1. カウンセリング:
    医師が患者様の患部を診察のもと、適切なタトゥー・入れ墨除去方法とディスクライブの相性を判断。
    (ディスクライブはピコレーザーを始めとする、レーザー機器と相性の良いシートです。その反面、一部のレーザー機器や切開法の施術時に貼っても効果は期待出来ません。)
  • 2. 施術:
    患部に専用の塗布液を塗った後、ディスクライブシートを丁寧に貼ります。その上からレーザーを照射した後、ディスクライブシートを剥がして終了です。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

刺青除去

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)