中央クリニック公式サイトhome  >  診療ガイド  >  シワ・たるみ治療  >  エセリス注射

エセリス注射

1957-catch

エセリス注射とは

エセリス注射はスイスの美容皮膚関連製品メーカー、ANTEIS社が最初に製造、販売を行った注入型ヒアルロン酸です。現在は製造販売元がMERZ社に変わったので、ベロテロという製品名でも呼ばれています。

従来のヒアルロン酸は皮下組織を押しのけるようにして中に入り込んでいたので、押し出された皮下組織が凹凸になってしまうことがありました。よって皮膚の薄い箇所の注入は、難しいと言われていました。

しかし、エセリスは密度が高い部分と低い部分を併せ持っているので、皮下組織の隙間に入り込みながら浸透します。つまり皮下組織を押しのけることなく均一に浸透することができるので、凹凸を作ること無く、皮膚が薄い部位はもちろん表層まで注入できるようになりました。

また、エセリスの構造は、粒子同士の粘性が強い架橋構造でできていることも特徴です。強い結び付きの高粘度成分は注入した後広がりにくいので、他の部位に流れ出ることがほとんどありません。そのため体内に吸収されにくく、気になる箇所を長期間に亘ってふっくらとした瑞々しいハリのある肌にしてくれます。

そしてPHと浸透圧が皮膚の値に近いエセリスは、注入時の痛みとダウンタイムが少ないのも魅力です。こうした事からエセリスは安全性と品質の良さを評価され、FDA(米食品医薬品局)の他ヨーロッパの安全規格であるCEマークも取得しています。

1エセリス注射の施術流れ

  • 1、カウンセリングで医師が患者様を診察し、エセリスの注入箇所、注入量を決定します。
  • 2、注入箇所に麻酔クリームを塗布し、麻酔が効いたのを確認したら施術開始。
  • 3、丁寧にエセリスを注入して、終了です。

施術時間は15分程(プラス麻酔時間)、ダウンタイムは無いので当日帰宅が可能です。

2エセリス注射がおすすめの方

エセリスは目元、口元等皮膚が薄い箇所の皺、窪み又は表皮層の小じわ、ちりめん皺に悩む人に適しています。ダウンタイムが無いので時間が無い人、周囲に施術がバレたくない人にもおすすめです。

3エセリス注射の副作用•リスク

・腫れ
・内出血(1〜2週間程) など

※洗顔・シャワー・入浴・メイクは当日より可能です。(長風呂はお控えください。)
※激しい運動・飲酒は1日程お控えください。
※頻繁にフェイスマッサージをすると、ヒアルロン酸の吸収が早まってしまいますのでご注意ください。

おすすめメニュー recommend menu

全国のラミュー・中央クリニック list of clinic

ラミュー・中央クリニックは全国19院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
ラミュー・中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ラミュー・中央クリニックメンズサイト

中央クリニック for Men 手に入れろ、男前力

ラミュー・中央クリニック求人サイト

キャリアと美しさを共に ラミュー・中央クリニックグループでは充実した研修制度と福利厚生があります。

ご予約・お問い合わせお待ちしております!

0120-472-331

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院