中央クリニック公式サイトhome  >  診療ガイド  >  シワ・たるみ治療  >  ボトックス(ニューロノックス/ボトックスビスタ)

ボトックス(ニューロノックス/ボトックスビスタ)

1965-catch

ボトックスとは

ボトックスは表情の癖が原因で生じた皺の改善、予防が出来る注入型美容整形です。

ボツリヌス毒素の中の毒性の無いボツリヌストキシンを原材料とするボトックスは、注入した箇所の筋肉の収縮を抑制する働きを持ちます。

更に脳が筋肉に指令を出す時の神経伝達物質も抑制するので、注入した箇所は収縮しにくくなり、皺が予防されるのです。

そんなボトックスは数種類の販売が認められていますが、日本の美容クリニックで主に使われているのはアラガン社のボトックスビスタとニューロノックスのボトックスです。

アラガン社のボトックスビスタはFDA(米食品医薬品局)の許可を得てアメリカ、そして世界中数多くの国で使われている実績のあるボトックスです。日本では厚生労働省が2009年に使用を認めたので、医療用医薬品として使用されています。

また、アラガン社のボトックスビスタは徹底した品質管理でも有名です。薬事法に基づく厳しい製造基準の元で製造された製品は、厳密な品質管理体制で輸入されます。更にアラガン社の製品を使用する医師はアラガン社のセミナー受講を義務付けられているので、常に最高品質の状態で患者様の施術ができるようになっています。

一方、ニューロノックスは整形最先端の韓国で、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)の許可を受けた製品です。アラガン社のボトックスビスタのジェネリック的な位置づけにあり、アラガン社と同じボツリヌストキシンで作られています。実際整形大国の韓国はもちろん日本国内でも多くの方に使われています。

1ボトックス施術流れ

  • 1、カウンセリングで医師が患者様を診察し、ボトックスの注入箇所、注入量を決定します。
  • 2、注入箇所に麻酔クリームを塗布し、麻酔が効いたのを確認したら施術開始。
  • 3、丁寧にボトックスを注入して、終了です。

施術時間は15分程(プラス麻酔が30分)、ダウンタイムは無いので当日帰宅が可能です。

2ボトックスがおすすめの方

ボトックスは表情が原因で出来たしわを、改善したい方に適しています。そしてボトックスビスタは日本厚生労働省お墨付きの薬剤を使いたい方、ニューロノックスは安全性はもちろん、コストパフォーマンス重視の方におすすめです。

3ボトックスの副作用•リスク

・まれに腫れ
・内出血(1週間程) など

※洗顔・シャワーは当日より可能です。
※入浴は1週間後からが可能です。(短時間であれば当日から可能)
※メイクは翌日から可能です。(患部を避ければ当日から可能です。)
※紫外線対策をしっかりと行ってください。

【治療が受けられない方】
・妊娠中の方、妊娠の可能性がある方、授乳中の方
・感染症のある方
・神経・筋疾患(重症筋無力症など)・重篤な疾患のある方
・ボトックス注射の成分に過敏反応がある方

おすすめメニュー recommend menu

全国の中央クリニック list of clinic

中央クリニックは全国17院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

中央クリニックメンズサイト

中央クリニック for Men 手に入れろ、男前力

ご予約・お問い合わせお待ちしております!

0120-472-331

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院