中央クリニック公式サイトhome  >  診療ガイド  >  シワ・たるみ治療  >  ブローリフト

ブローリフト

1977-catch

ブローリフトとは

人間は加齢に伴い眉毛が下がり、眉毛が下がった事によって目元の皮膚と脂肪にたるみが生じます。

この目元のたるみを解決するために、眉毛の上にメスを入れて上瞼の皮膚を引き上げる施術をブローリフトと言います。

ご希望の場合は、上瞼のたるみ改善は上眼瞼リフトでもできますが、目を閉じた時に不自然な跡が残る恐れがありますので、目立ちにくい眉毛の上を切開箇所とします。よって、しっかり切開しても傷跡が目立つことなく、重度のたるみ、脂肪を除去することができます。また、眉毛に傷をつけないよう毛の流れに細心の注意を払いながら治療を行います。

ブローリストにはもう一つ特徴があります。それは二重瞼の拡大ができることです。眉毛の上から皮膚を引き上げるので、二重幅が少し広くなります。その上たるみが無くなるので、施術後はパッチリとした目元が叶います。また、目を覆う重い皮膚と脂肪が無くなると目の開閉が楽になるので、顔つきが優しくなる患者様が多いです。

1ブローリフト施術流れ

  • 1、カウンセリングで医師が患者様の骨格、症状を診察し、患者様の希望を考慮した適切な引き上げ量を決定します。
  • 2、施術箇所を消毒した後に局所麻酔を行い、切開箇所にマーキングをします。(患者様の希望によっては静脈麻酔も可能です)
  • 3、マーキングに沿ってメスを入れ、上瞼の皮膚を上に引き上げて固定します。(必要であれば脂肪を除去し、切開箇所を丁寧に縫合します)
  • 4、余った皮膚を切除し、治療終了です。

施術時間は30分程(プラス麻酔時間)、当日帰宅が可能です。

2ブローリフトがおすすめの方

上瞼の皮膚と脂肪をしっかり除去出来るブローリフトは、上眼瞼リフトでは難しい重度のたるみに悩む方、施術後の傷跡が気になる方に適した施術です。また二重幅を広くできるので、顔の印象を優しくしたい方、二重幅修正をしたい方にもおすすめです。

3ブローリフトの副作用•リスク

・腫れ(2〜3週間程)
・内出血(1週間程)
・赤み
・ひきつり感 など

※シャワーは当日から可能です。(患部を濡らさないようご注意ください。)
※入浴は翌日から可能です。(患部を濡らさないようご注意ください。)
※メイクは翌日から可能です。
※洗顔は2日後から可能です。

※眉毛が細くなることがあります。
※目と眉毛の間が近くなりますので、元々間が狭い方はカウンセリングの際にご相談ください。
※傷跡は時間の経過とともに目立たなくなりますが、個人差があります。
※傷跡は徐々にわからなくなりますが、個人差により傷跡の赤みや盛り上がりが長引くことがあります。
※目のたるみの程度が重度の方は、施術後もたるみが残る可能性があります。

【治療が受けられない方】
・自己免疫疾患のある方
・血液疾患のある方
・アレルギー体質の方
・・妊娠中の方、妊娠の可能性がある方

おすすめメニュー recommend menu

全国の中央クリニック list of clinic

中央クリニックは全国17院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

中央クリニックメンズサイト

中央クリニック for Men 手に入れろ、男前力

ご予約・お問い合わせお待ちしております!

0120-472-331

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院