中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > プレミアムPRP皮膚再生療法によるシワ・たるみ改善

プレミアムPRP皮膚再生療法によるシワ・たるみ改善

深いシワを改善する「PRP皮膚再生療法」の魅力

1気付いていますか?老け顔の問題点 「シワ」と「たるみ」

老け顔の特徴として、代表的なのが「シワ」と「たるみ」です。
シワやたるみがあることで老けた顔に見えるというイメージとしてわかりやすいのが、広告などに登場するモデルの顔半分に、ほうれい線やマリオネットライン、たるみとなる線を描いてみること。シワを一本書き足すだけでも、顔の印象が老けて見えるかと思います。
また鏡の中のご自身を見て、「最近、ちょっと老けたかしら?」と思うことがあれば、シワや肌のたるみの存在にも注目してみてくださいね。

とはいえ、シワやたるみと一言でまとめても、目尻の笑いジワやほうれい線のたるみ、マリオネットラインなどの代表的なシワ・たるみはもちろん、目の下にできるちりめんジワや眉間の縦ジワなど、種類は様々。ただし共通して言えることもあります。それは、いずれも実年齢より印象を高めてしまう要因になるということです。
中でも「顔に深く刻まれたシワ・たるみ」は、より一層老けた顔に見られやすいため、アンチエイジングの天敵とも言えるでしょう。

もし一度でも深いシワ・たるみが出来てしまうと、スキンケアやマッサージ、エステなどいくら努力を重ねても、改善の見込みは極めて低いとされています。いくら頑張っても肌の改善に結びにくいのが、深いシワ・たるみなのです。

また人によっては、顔のシワ・たるみだけではなく、手の甲や首に出来たシワが原因で、実年齢よりも上の年齢に見られ、悲しい想いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そういったあらゆる部位のシワ・たるみにも、若返り効果をもたらすのが、アンチエイジングの強い味方「PRP療法」の魅力と言えます。

あなたのお肌に、“深いシワ・たるみ”ありませんか?

老け顔の原因となる深いシワやたるみは、顔や体のどのような部位に発生しやすいのか、年齢とともに気になる方が増えてくる「シワ」「たるみ」ができやすい代表的な部位をご紹介いたします。

まずは、鼻の横から唇にかけて伸びる「ほうれい線」について。この部位のシワやたるみが深くなってくると、「笑うこと」に対して抵抗を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?またこれと同じく、口角の部分にシワが出来る「マリオネットライン」も、深くなるほど実年齢よりも老けた印象で見られがちです。

次に、「目の下」のシワやたるみ、「眉間」といった目の周囲にできるシワも、話す時や笑った時に目立つため、気にされる方も少なくありません。

2PRP療法で「シワ・たるみ」が改善するメカニズム

PRP(多血小板血漿)に含まれる血小板には、多種多様の成長因子が存在します。そしてこれらは、肌の修復や再生、を促すことから、シワ・たるみに作用します。またハリや弾力のある肌を作るのに必要なコラーゲンやヒアルロン酸の生成に欠かせない成分が入っているというのも、注目すべきポイントです。

これをシワ・たるみ部分に注射することで、肌細胞が活性化し、内側から再生を促すことができます。また注入されたPRPの働きによって、シワやたるみの改善はもちろん、ハリと艶がある肌をもう一度手に入れることができるというのもPRP療法の魅力の一つと言えるでしょう。

さらにPRP皮膚再生療法は、顔のシワ・たるみ以外にも、首や手の甲にできたシワ・たるみの改善にも効果をもたらす治療法です。首も手の甲もシワ・たるみの影響で年齢が出やすい部位だけに、これまで深いシワやたるみの存在に悩んできた方にとっては朗報ではないでしょうか。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国にございます。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

注入治療
手術による治療
レーザー治療
リジェネラ・PRP
しわ・たるみ

中央クリニックメンズサイト

中央クリニック for Men 手に入れろ、男前力

ご予約・お問い合わせお待ちしております!

0120-472-331

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院

カウンセリング・ご予約はこちら 24H 受付