中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > 3Dリフト16

3Dリフト16

1967-catch

3Dリフト16とは

3Dリフト16は円錐状のコーンが付いた特殊な糸で、頬から首までを立体的にリフトアップする施術です。

3~5mm間隔で双方向に付いている16個のコーンは、皮下組織を360℃立体的に牽引して引き上げます。

更に糸を埋め込んだ箇所の周辺に免疫反応が起こり、コラーゲンとコラーゲンを網目状に支えるエラスチンが生成されます。肌の再生と修復を担うコラーゲンはエラスチンに支えられ、長期間ハリと弾力性のある肌をつくりだしてくれます。

そのため、3Dリフト16はリフトアップとコラーゲンによる皺、窪みの改善がダブルで期待できるので、たるんでいた顔が立体的で若々しい顔になります。また、3Dリフト16は糸とコーンをいれる箇所を大幅に変更できるので、一人一人の患者様に適した立体的な出来上がりを提案出来るのも特徴です。

それでいて3Dリフトで使われている糸(PDS)は、外科手術で使用されている医療用の糸です。加えてバイオコーンは生体分解性ポリマーで作られているので、1年程で緩やかに体内に吸収される安全性の高い施術であることも魅力です。

13Dリフト16施術流れ

  • 1、カウンセリングで医師が患者様を診察し、骨格、肉付きに合わせた挿入箇所、挿入本数を決定します。
  • 2、挿入箇所をマーキングした後、局所麻酔を行います。
  • 3、局所麻酔が効いたら施術開始です。マーキングした箇所に針を挿入し、皮下組織に糸とコーンを残して針だけを引き抜き、終了です。

施術時間は30分程(プラス麻酔時間)、施術後は当日帰宅が可能です。

lift_chigai

23Dリフト16がおすすめの方

3Dリフト16は顔を立体的に若返らせる施術なので、加齢に伴う肉の垂れさがり、皺、窪みが混合している人に適した施術です。特にバイオコーンが多い3Dリフト16は、マリオネットライン、深いほうれい線、フェイスラインのたるみ、皺に悩む人におすすめです。また、メスを入れずにリフトアップ出来るので、ダウンタイムが取れない人、傷跡が気になる人にも向いています。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

注入治療
レーザー治療
手術による治療

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)