中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > 3Dリフト8

3Dリフト8

1966-catch

3Dリフト8とは

3Dリフト8は円錐状のコーンが互いに向かい合うように、1本の糸に対して3~4mm間隔で8個付いている糸を使ったフェイスリフトです。

双方向に付いた円錐状のコーンは360℃皮下組織をしっかりとつかむので、垂れ下がったお顔のお肉をギュッと引き上げます。

また、糸を挿入した箇所の周辺組織では、治癒能力が働いてコラーゲンとエラスチンの分泌が急増します。

細胞を再生、修復するコラーゲンとコラーゲンを網目状に支えるエラスチンが同時に分泌されると、コラーゲンは損傷した肌細胞を集中的に修復する事が出来るのです。

よって、内側からハリと弾力性を出すのはもちろん、加齢で窪んだ頬や目元にふっくらとした自然な膨らみが出ます。(頬や目元に糸を挿入した場合)

そのため、3Dリフト8は垂れ下がった肉をリフトアップさせ、萎んだ箇所をふっくらさせる事が出来るので、施術後の顔が立体的で若々しい印象になるのです。

それでいてコーンは25mmと小さい上に糸は外科手術でも使われている生体分解性ポリマーなので、安全性はお墨付きです。加えて3Dリフト8の糸とコーンはゆるやかに溶けて無くなるため、施術後にチクチクとした痛みや違和感が出る事がほぼない事も特徴です。

13Dリフト8施術流れ

  • 1、カウンセリングで医師が患者様の骨格と肉付き、たるみの状況を診察し、患者様とご相談の上挿入箇所と挿入本数を決定します。
  • 2、施術箇所を消毒した後、挿入箇所にマーキングをします。
  • 3、針の挿入箇所と糸を通す箇所に、局所麻酔を行います。(痛みに弱い人は静脈麻酔も可能です)
  • 4、マーキングした箇所に丁寧に糸を挿入し、施術は完了です。

施術時間は30分程、当日帰宅が可能です。

lift_8

23Dリフト8がおすすめの方

3Dリフト8は立体的にフェイスアップするので、加齢によるたるみ、マリオネットライン、ほうれい線と、窪み、皺が混合している人に適した施術です。メスを使わないので、身体に負担をかけたくない人、ダウンタイムが取れない人にもおすすめです。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

注入治療
レーザー治療
手術による治療

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)