中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > ベビーコラーゲン

ベビーコラーゲン

1964-catch

ベビーコラーゲンとは

体内には約30種類のコラーゲンがありますが、その中で肌を構成しているコラーゲンはⅠ型とⅢ型です。

1型は肌のハリ、弾力性を持たせるコラーゲンであり、一般的にサプリメント等で補充するコラーゲンはⅠ型です。

そして肌の再生、修復を促すコラーゲンが、Ⅲ型です。Ⅲ型は赤ちゃんの肌に大量に含まれているため、ベビーコラーゲンとも呼ばれています。

しかし、このⅢ型は加齢と共に失われていき、10分の1程度まで減少してしまいます。ベビーコラーゲンが減少した肌は、ハリと弾力性が失われるので皺、たるみが出やすくなってしまうのです。そうした肌にベビーコラーゲンを補う施術が、ベビーコラーゲン注射です。

肌の再生、修復を促すⅢ型のベビーコラーゲンは、注入された皮下組織の柔軟性、治癒能力を一気に高めます。その結果ベビーコラーゲンを注入した肌は皺、窪み、たるみが改善し、赤ちゃんの様にプルプルでハリと弾力性のある肌になれます。

それでいてベビーコラーゲンは肌が持っている成分なので、非常に肌に馴染みやすいのが特徴です。その為注入型美容整形では凹凸が出やすい目元や口元の薄い皮膚にも、安心して施術いただけます。

1ベビーコラーゲン施術流れ

  • 1、カウンセリングで医師が患者様を診察し、ベビーコラーゲンの注入箇所と注入量を決定します。
  • 2、注入箇所のメイクを落とし、消毒します。
  • 3、局所麻酔を行ってから、麻酔が効いたのを確認したら施術開始。
  • 4、丁寧にベビーコラーゲンを注入して、終了です。

施術時間は15分程、ダウンタイムが無いので施術後は当日帰宅が可能です。

2ベビーコラーゲンがおすすめの方

アンチエイジングに優れたベビーコラーゲンは、加齢に伴う皺やたるみに悩む人に適した施術です。肌馴染みが良く凹凸ができないので、目元や額等皮膚の薄い箇所の皺に悩む人には特におすすめです。また、ダウンタイムが無いので時間が無い人、周囲に施術がバレたくない人も向いています。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

注入治療
レーザー治療
手術による治療

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)