中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

2254-catch

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングは薬剤を使って角質を含む表皮を剥がして、新しい肌の再生を促す施術です。

継続して行う事でしわやたるみ、ニキビやくすみ等あらゆる肌悩みが改善して、本来の美しさを取り戻す効果があります。

古代ではクレオパトラが酸を使ったピーリングで美を保ち、現在は世界中で愛されている施術です。

中央クリニックでは患者様の肌質によって、数種類のピーリングをご用意しています。医師が適切な施術を提案させていただきますので、最小限の刺激で最大限の効果を得る事が出来ます。

1ケミカルピーリングがおすすめの方

  • お肌のごわつきやザラザラが、気になる方
  • お肌が弱くても受けられる、肌に優しいピーリングを望む方(サリチル酸マクロゴールピーリング)
  • 頬やTゾーンはしっかり除去したいけど、口元や目元の刺激は避けたい方(グリコール酸ピーリング)
  • お肌の潤いをアップさせたい方(ダブルピーリング)

2ケミカルピーリングの特徴・メリット

  • 数種類のピーリングから、患者様に適切な施術を医師がセレクト
  • 一度の施術で、あらゆるお肌悩みを改善

3ケミカルピーリングの詳細

古い汚れや角質を含む肌を優しく剥がすピーリングには、様々な美肌効果があります。中央クリニックでは、『サリチル酸マクロゴールピーリング』・『グリコール酸ピーリング』・『ダブルピーリング』これらのピーリングをご用意し、患者様の美しいお肌を強力にサポートします。

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸ピーリングからサリチル酸マクロゴールピーリングへ

従来のサリチル酸ピーリングは角質と皮膚の剥離効果が高すぎて、痛みや赤みが強く表れる副作用や色素沈着が度々起こりました。加えて数日間は化粧も出来ない程皮膚がポロポロと剥がれてしまうので、気軽に行うには難しい面があったのです。

そこで薬剤濃度を調節して患部に均一に薬剤を塗布する働きを持つマクロゴールと言う基材に溶かす事で、サリチル酸マクロゴールピーリングという全く新しい、お肌に優しいピーリングに生まれ変わったのです。

お肌に優しい

サリチル酸マクロゴールピーリングは、表皮の角質層にだけ穏やかに反応する薬剤です。お肌に優しいながらも角質層にしっかり薬剤が行き渡ります。角質層以外に肌刺激が起こらないので、施術中に強い痛みが起こる事はほとんどなく、あったとしても数分程度で収まります。

また、皮脂腺から血中への薬剤移行する事がないので、施術後の赤みや色素沈着が生じるダウンタイムはありません。サリチル酸マクロゴールピーリングはお肌へのダメージが従来のピーリングの中で最も少ないので、医師の診察により肌の弱い方やアトピーの方でも施術していただける程、お肌に優しい施術です。

効果

  • ニキビとニキビ痕の改善
  • 皮脂や紫外線でターンオーバーが遅れると皮膚表面が分厚くなり、固くなった皮膚によって毛穴が塞がった事で、雑菌が繁殖してニキビが生じます。

    サリチル酸マクロゴールピールピーリングは皮膚表面を溶かしてお肌のターンオーバーを正常に戻す事で、毛穴の塞がりを解消してニキビの原因となる雑菌を抑制します。そして皮膚表面を溶かす際に、凹凸になっているニキビ跡の出っ張っている皮膚だけを溶かします。

    その結果、凹凸のあった皮膚が均一になるので、ニキビ跡が改善されるのです。よって、サリチル酸マクロゴールピーリングはニキビとニキビ跡に対して、優れた改善効果を持つ施術と言えます。

  • 透明感溢れる肌へ
  • サリチル酸マクロゴールピーリングで正常になったターンオーバーは、肌の新陳代謝を促進します。その新陳代謝で「老廃物が体外に排出される」+「角質を含む表皮の除去」によるダブルのアプローチが行われるので、サリチル酸マクロゴールピーリングを行った後は蓄積されたメラニンがどんどん排出されていきます。

    その結果、肌内部と表皮のメラニンが除去されて、透明感溢れる白い肌が期待出来るのです。

  • パンッと張ったハリ・艶のある、若々しいお肌へ
  • サリチル酸マクロゴールピーリングを塗布した時の刺激は、真皮層に伝わります。そして真皮層に存在する、コラーゲンやエラスチンを作り出す繊維芽細胞を刺激して、コラーゲンとエラスチンが生成されます。

    弱った細胞を新しく生まれ変わらせるコラーゲンと、表皮を網目状に支えるエラスチンが肌内部に増えるので、サリチル酸マクロゴールピールの施術後は、内側からパンッと張った様なハリを実感いただけます。また、ハリが出る事でしわやたるみが改善されたと、喜ばれる患者様も多くいらっしゃいます。

グリコール酸ピーリング

グリコール酸ピーリングは、サトウキビ、パイナップル、テンサイ、カンタロープ等のフルーツ酸を原材料とした、グリコール酸を使用して行われるピーリングです。非常に分子が小さいグリコール酸は浸透しやすい成分なので、角質層隅々まで浸透して、角栓やお肌汚れを優しく取り除きます。

そして何よりグリコール酸ピーリングが優れている点は、どれだけの時間塗布するかによって、お肌への浸透を調整出来る事です。そのため、中央クリニックでは医師が部位毎に塗布時間を設定して、お肌へのダメージを最小限に抑えながら、最大限の効果が得られる施術を提供しております。

効果

  • 本来持っている美しさを引き出す
  • グリコールピーリング酸によるピーリングには、ターンオーバーを整える効果があります。加齢やストレスで乱れがちなターンオーバーを整える事で、自分の力で肌の老廃物除去を促す、美肌の土台が作られます。

    さらに、グリコールピーリング酸で、メラニンを含む角質が優しく剥がすので、シミやくすみの改善が促されます。つまり、お肌の土台を作った上で美白作用が働きかけるので、グリコール酸ピーリングを継続する事で、本来の美しいお肌を取り戻す事が出来るのです。

  • ニキビ菌を殺菌
  • グリコールピーリング酸の原料となっているフルーツ酸は、菌を除去する効果に優れた成分です。特にニキビ菌に対する殺菌効果に優れていて、ピーリングで柔らかくなったお肌に浸透して肌内部のニキビ菌を除菌してくれます。

    この働きによって、ニキビ菌を内側から除去してニキビを改善すると共に、ニキビの発生を徹底的に防いでくれるので、グリコールピーリング酸の施術後はニキビの無いツルツルのお肌になるのです。

ダブルピーリング

ダブルピーリングは、グリコールピーリング酸を施術した後、更に乳酸によるピーリングを行う施術です。乳酸ピーリングで使用するのは肌細胞の角質を緩めて優しく剥がす働きのある、グリコール酸と同じフルーツ酸から出来ている薬剤です。そのためグリコール酸と相性が良く、お肌の負担を最小限に抑えてくれます。

それでいて分子の小さいグリコール酸、分子の大きい乳酸の2種類の薬剤でピーリングを行うので、2回の施術で皮膚の浅い層と深い層の両方に薬剤が染み渡り、お肌を優しく剥がします。そのため、ダブルピーリングは単体施術に比べて、お肌の深い層にある角質や汚れが除去出来るので、より高い効果を得る事が出来る施術なのです。

効果

  • 潤い溢れる、瑞々しいお肌になる
  • 水分をたっぷりと含んだセラミドは角質の間に留まっている成分なので、セラミドの多い肌は内側から潤いに溢れる瑞々しいお肌になります。しかし、年齢と共に減少して、50代になると20代の約半分しか無くなってしまうのです。

    ダブルピーリングに使われる乳酸ピーリングは肌の細胞を緩めて角質を除去する際に、角質層に新しいセラミドを作り出します。加齢と共に失われていくセラミドを作り出す事で、肌内部の細胞は再び潤い始め、瑞々しい肌が期待出来ます。

  • 高い美白効果
  • シミやそばかす、くすみ、肝斑はメラニンの蓄積が一因で生じますが、このメラニンはチロシナーゼと言う酵素によって作られます。乳酸ピーリングはこのチロシナーゼの活性化をコントロールする働きがあるので、増え始めたメラニンを抑制する事で、シミやそばかす等を予防します。

    もちろん単体ピーリング同様、ターンオーバーの正常化とメラニンを含む角質の剥離効果もあるので、「メラニンの発生を抑える」と共に「出来てしまったメラニンを排出する」、ダブルの働きで徹底的にメラニンをブロックしてくれます。今あるメラニンはもちろん未来のメラニンまで防いでくれるので、ずっと透明感溢れる白肌が期待出来る施術です。

市販品との違い

現在ピーリングはポピュラーな施術となっており、エステはもちろん市販薬を使って個人で行っている方も多くいます。ではそういったピーリングと中央クリニックでの施術は何が違うかと言うと、薬剤選びと塗布方法が違います。エステや個人ではPHを目安に選んだ薬剤を、均一に顔に塗る方法が一般的です。

対して中央クリニックでは豊富な経験を持つ医師が患者様の肌を診察して、適切な薬剤を決定します。患者様の肌状態によっては、部位毎にPHを調整しながら塗布を行うので、最低限の刺激で最大限の効果が得られるのです。

本来、ピーリングは気軽に行える技術ではありません。皮膚を無理やり剥がすと、かえってターンオーバーは乱れ、かぶれや赤みが生じやすくなります。また、肌刺激によって色素沈着が残るリスクもあるので、個人使用でピーリングを行う際は十分な注意が必要なのです。

4ピーリング効果を最大限高めるために

ピーリングの施術直後は表皮が剥がれた状態なので、乾燥が生じやすくなります。同時にお肌に美容成分が浸透しやすくなっている状態なので、美容成分をお肌の奥まで浸透させる大チャンスでもあるのです。そのため乾燥をケアするだけでなく、美肌成分が豊富に含まれたマスクでしっかり保湿して、新しい肌再生をサポートしましょう。

しかし、ピーリング直後の敏感且つ浸透しやすいお肌に使用するマスクは、不純物の無い栄養成分のみで作られた製品を強く推奨します。なぜなら、施術直後の敏感なお肌にアルコールや香料等の不純物が浸透すると、ピリピリ感や赤み、かぶれが生じやすくなってしまうからです。市販の商品に不安を感じる方は、中央クリニックの高濃度プラセンタマスクをしていただく事も可能です。

高濃度プラセンタマスク

プラセンタは、胎盤から抽出したエキスの事をいいます。胎盤には0.1mmの受精卵を赤ちゃんまで育てる為に、アミノ酸、タンパク質、ビタミン、ミネラル、酵素等、細胞の成長に欠かせない栄養素がギッシリと詰まっています。

中央クリニックの高濃度プラセンタマスクは、このプラセンタエキスをたっぷりと染み込ませた、美肌を強力にサポートしてくれるマスクです。使用する事で、以下の効果が期待出来ます。

乾燥した肌に、たっぷりの水分を補う

高濃度プラセンタマスクに含まれるプラセンタには、豊富なアミノ酸が含まれています。このアミノ酸を含むプラセンタエキスが角質細胞に浸透すると、角質層にあるセラミドの生成が促されます。

水分を保持する働きがあるセラミドは角質の間に存在している成分なので、高濃度プラセンタマスクによってセラミドが増加したお肌は、細胞の間にたっぷりと水分を含んだ潤い肌になるのです。乾燥しやすい肌を潤いで満たしてくれるので、ピーリング後の乾燥対策もバッチリです。

細胞を活性化して、あらゆる肌悩みを解決

プラセンタエキスには、細胞の分裂を促進して弱った細胞を活性化させる、上皮細胞増殖因子が含まれています。ピーリング直後の浸透しやすい肌にシートマスクを行う事によって、この上皮細胞増殖因子が肌の奥まで浸透すると、加齢やストレスによって弱っていた細胞が次々と活性化していきます。その結果、しわやたるみ、ハリ不足等、様々な悩みを改善して、若々しい元気な肌にしてくれるのです。

高いアンチエイジング効果

ジャンクフードやストレスによって増える活性酸素は、肌細胞の老化を促進させてしまいます。プラセンタエキスに含まれるビタミンC、E、ミネラル、活性ペプチドは、高い抗酸化力でこの活性酸素の発生を抑制して、肌老化をストップさせます。そのため、老化に伴う肌悩みが改善されて、いつまでも若々しくいられる、高いアンチエイジング効果が期待出来る成分です。

5ピーリングの施術の流れ

  • 1. カウンセリング:
    医師が患者様のお肌を診察し、最適な薬剤を決定します。
  • 2. 施術:
    メイクを落としていただいた清潔なお肌に、医師または看護師が丁寧に薬剤を塗布します。5~10分程放置した後、丁寧に拭き取り、洗顔していただいたら終了です。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

シミ・そばかす
レーザー治療
イオン導入
内服
点滴・注射
水光注射
ほくろ・いぼ
その他

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)