中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > 足裏の汗の原因と予防法・治療法

足裏の汗の原因と予防法・治療法

1998-catch

足裏の汗の原因と予防法・治療法

足裏も多汗症を発症するということをご存知でしょうか。

“足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)”と呼ばれる足裏の多汗症は、多汗症の中でもメジャーなワキ汗や手汗に比べてあまり知られていません。

  • 足はいつも靴やスリッパを履いていること
  • 目線からだいぶ離れた位置にあり、わざわざ人の足や足裏を注視する機会が少ないこと
  • 靴の中でムレるのは仕方ないことという思い込み
  • 人と比較するような場所でもないこと

このような足裏の事情から自覚症もあまりなく、多汗症であることにすら気づかずに過ごしている人が多いようです。

しかし、足の裏にかく汗の量が尋常でないために、

  • 靴下がびっしょり濡れてしまうから常に替えの靴下を持っている
  • 汗で滑ってサンダルが履けない
  • スリッパに汗ジミができたり、すぐぺトぺトになる

というような深刻な悩みを持ち、悩んでいる方も少なくありません。

そこで今回は、足蹠多汗症の原因やその治療法について解説します。

1足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)の原因とその特徴

“足裏”に日常生活に支障をきたすくらい大量の汗をかいてしまうことを「足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)」と呼んでいます。

手掌足蹠多汗症(しょしゅうそくせきたかんしょう)とは

手のひらと足裏の多汗症は一緒になる方が多いことから、両方の症状を組み合わせて手掌足蹠多汗症(しょしゅうそくせきたかんしょう)と呼ぶこともあります。

2セルフチェックでわかる足蹠多汗症の可能性

下記の項目に2つ以上当てはまる人は、足蹠多汗症の可能性があります。

  • 汗の量は左右でほぼ同じ
  • 多汗の症状が週に1回以上ある
  • 25歳以下で足の多汗に気づいた
  • 家族や血縁関係に多汗症の人がいる
  • 睡眠中の汗はそれほどでもない
  • 使用後の靴下が汗でビショビショになって重いくらいの時がある
  • 汗で滑るから裸足でサンダルがはけない
  • 裸足で床を歩くと足跡がくっきり、または汗の跡が点々と残る

3足蹠多汗症のおすすめ治療法

多汗症には、薬物療法、注射による治療法、手術による治療法、専用の医療機器による治療法というように様々な治療方法があり、症状の軽度、重度や発症している部位や患者様のご要望を考慮した上で専門医が適切な治療法を提案してくれます。

歩くために毎日酷使されている足裏の治療ですので、治療後の日常生活の制限や痛みがほとんどなく、傷跡も残る心配がない下記のような治療方法が、人気も高くおすすめです。

ボトックス注射

発汗を促進するアセチルコリンという神経伝達物質の放出を抑える働きがあるボトックスを注射することによって、ボトックス注入部位周辺の発汗を抑制することができます。効果は6カ月程度持続します。

【治療時間】5分~10分程度

ビューホット

従来の方法ではなかなか治療をすることが難しかった部位でもある足裏の治療方法として、最近、最も注目されている最先端の治療方法が「ビューホット」です。高周波のRFにより大量発汗の原因となるエクリン汗腺に直接ダメージを与えることで、発汗抑制に高い効果をもたらします。

【治療時間】照射範囲の大きさによって異なりますが、10分~40分程度です。

ウルセラドライ

ウルセラドライは、ビューホット同様切らずに多汗症治療を行う方法の1つです。高密度焦点式超音波を汗腺の焦点に合わせ照射することにより限局的な熱損傷を与え発汗を抑える治療です。

【治療時間】ビューホット同様照射範囲の大きさによって異なりますが、10分~40分程度です。

4おわりに

足裏に大量に汗をかいた状態を放置すると、靴擦れや水虫、痒みや巻き爪といった二次災害を引き起こしかねません。濡れたままの状態は皮膚にも皮膚の常在菌の環境にも悪影響を及ぼしますので、清潔感をキープすることはとても大切です。

しかし、足蹠多汗症のように限度を超えた量の汗をかく場合には自分の努力だけではどうにもならないこともありますので、医療機関を受診し治療することで日常生活がとても楽になることでしょう。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

ワキガ・多汗症とは
臭いの原因と予防法
多汗の原因と予防法
ワキガ・多汗症の治療法

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)