中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > ピアス・ボディピアス・穴閉じ/傷跡形成

ピアス・ボディピアス・穴閉じ/傷跡形成

1903-catch

「もっともっと美しくなりたい―」

そんなあなたの願いを叶える具体策は、医療の現場ではもうほとんどのことが可能になってきました。

当院では、綺麗でいたい、憧れている理想の美しさを手に入れたい、と願う女性のために日々研鑽を積んでいます。

こちらのページでは、ピアスの施術や傷跡形成についてご紹介させていただきますが、その他どんなことでも結構です。あなたの「こうなりたい!」をご相談下さい。もしかしたら、すぐに叶えられる方法をご提案できるかもしれません。

1ピアス・ボディピアス

最近、ピアスの穴を自分で開けて、感染症や皮膚炎になる患者様が多いようです。ピアスの穴は、病院や皮膚科などで開けることをオススメします。

img_kamoku14_1_1

当院では、ピアスの穴あけをする場合、ファーストピアスとしてアレルギーを起こしにくい、ジェイヒューイット社製「Medi Studsファーストピアス用24Kピアス」を使用しますので、ご安心下さい。数種類の中からお好みの色をお選び頂けます。

img_kamoku14_1_2

ボディピアスの場合、ご持参のピアスでも承ります(ただし、仕様によって利用できない場合もございます)。ピアス、へそピアス、ボディピアスについて、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

2傷跡形成・ピアス穴閉じ

1903-2

タバコ痕などのようにひどい傷跡の状態は傷跡形成術によって改善することが出来ます。傷跡の部分を切除し縫い縮めます。このときの傷跡は最終的には1本の白い線のようになるので、目立ちにくいです。現状よりも良い状態にするのが傷跡形成術なのです。

つまり、たばこ痕や大きく開けたピアスの穴をもとの状態に近づくよう治療いたします。最近では、就職や職場での影響を気にされて治療をはじめる患者様が増えています。縫って縮める治療となりますので、約7~10日後に1度だけ抜糸にご来院いただきます。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国21院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

お客様の声

来院前に抱えられていたお悩みについて伺ったアンケートをご紹介。似たお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

お客様の声

結婚式の時、根性焼きの跡が目立ってしまうのでメイクで隠してもらいました

若い頃にたばこを腕にあてて根性焼きをしてしまいました。その頃はあまりなんにも考えず、周りもしていたのでその場の雰囲気に流されてやってしまいましたが、それからは跡が残ってしまい何年経っても消えないままです。今思えば何がよくてしてしまったのかわかりません。結婚式でウェデイングドレスを着る際に腕が全部でるので根性焼きの跡が目立ってしまい恥ずかしかったです。コンシーラーなどのメイクで一生懸命隠してもらいました。若い頃だといっても、やはり周りの人の目からしたら良くは見られないので半袖を着る際にも気にしています。体に自ら傷をつけるということは良くない事だと大人になって後悔しています。自分の体は大切にしたいと思います。(女性・20代)

おすすめメニュー

ピアス穴あけ

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談