中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > 二重まぶた・目もと施術

二重まぶた・目もと施術

二重

すっきり目もとで顔全体をパッと明るく

中央クリニックでは、明るく魅力的な目もとを叶えるため、複数の術式による二重まぶた施術や上まぶたのたるみ除去、涙袋の形成など様々なメニューを取り揃えています。理想の目もとを手に入れるため、ドクターに何でもご相談ください。他院修正も承っています。

1二重まぶた

当クリニックの二重まぶたの施術方法には、大きく分けて「埋没法」と「切開法」の2つがあります。「埋没法」はまぶたを切らずに、まぶたの裏側から筋肉を糸で結んで二重を作りだす施術法で、4種類のご用意があります。「切開法」はまぶたを切って余分な組織を取り除く施術法で、全切開法と一部切開法の2つをご用意しています。また、これらを組み合わせたスーパーWマイクロカット法も行っております。

埋没法(切らない二重術)

ナチュラルクイック法

ナチュラルクイック法は、医療用の細い糸を用いて、二重のラインを1点で留める埋没法です。眼球などにも一切影響はなく、施術も短時間で終了し日帰りできます。

ナチュラルクイック法

ナチュラルクイック法2点留め

ナチュラルクイック法2点留めは、二重のラインを2点で留める埋没法です。1点留めに比べて糸が外れにくく、15分から20分ほどの施術で自然な二重まぶたを実現できます。

ナチュラルクイック法2点留め

ナチュラルクイック法3点留め

ナチュラルクイックトリプル法は、二重のラインを3点で留める埋没法です。2点留めのナチュラルクイック法に比べて持続期間が長いため、切開法での治療に不安を感じる方や、年齢とともに上まぶたのたるみが気になってきた方におすすめです。

ナチュラルクイック法3点留め

リバース法

リバース法は、まぶたの裏側で施術し、表に針跡を残さない埋没法です。術後すぐにメイクが可能なので、働く女性を中心に人気を集めています。

リバース法

埋没法+一部切開法

スーパーWマイクロカット法

スーパーWマイクロカット法は、埋没法と一部切開法を組み合わせた治療法です。糸を埋没させる部分を数ミリ単位で4か所カットし、通常よりも深い位置で糸を固定する埋没法です。腫れぼったいまぶたの方や、すでに埋没法で二重にされている方などにおすすめです。

スーパーWマイクロカット法

切開法(切る二重術)

一部切開法

一部切開法は、まぶたの皮膚を黒目の幅程度(約8mm)切開し、余分な組織を取り除く施術法です。傷口が小さい分、腫れが少なくダウンタイムも短くなり、傷口も目立たないのが特徴です。二重の幅を広げたい方や、もともと二重のラインがうっすらある方におすすめです。

一部切開法

全切開法

全切開法は、二重のラインに沿ってまぶたを切開する施術法です。埋没法に比べ、二重のラインをしっかり作ることができます。埋没法ではすぐに元に戻ってしまう方や、よりぱっちりとした二重まぶたを希望される方に人気があります。

全切開法

2目を大きくする施術

目頭切開(Z型切開法)

目頭切開とは、「蒙古ひだ」を取り除くことで目の幅を広げる施術です。蒙古ひだとは、上まぶたが目頭の部分を覆っているひだのことで、日本人に多く見られます。数ミリの切開で目元の印象を大きく変えることが可能です。当院では傷跡の目立たないZ型切開法を採用しています。二重の施術との併用で、より目をハッキリと大きくすることができます。

目頭切開(Z型切開法)

3上まぶたのたるみ

瞳にまぶたが被さってしまった状態を眼瞼下垂といいます。眼瞼下垂は、上まぶたの筋肉が弱ってしまうことが原因で起こります。目を開けた時にまぶたが上まで持ちあがらないため、瞳にまぶたがかぶさってしまうのです。

生まれつき眼瞼下垂の方もいらっしゃいますが、お化粧をする時やアトピーを持っていてついまぶたを擦ってしまう方、コンタクトレンズを長時間装用している方などにも眼瞼下垂の症状がみられます。眼瞼下垂を治療することにより上まぶたのたるみは解消され、自然な印象の明るい目元が手に入ります。

眼瞼下垂には2種類の治療法があります。ひとつは切らない施術で、手軽に受けやすい施術です。もうひとつは切開術で、切らない施術よりも長期の効果維持が見込めます。

切らない眼瞼下垂術

軽度の眼瞼下垂や、お試しの際に行う施術です。メスを使わず、瞼の裏側から糸を通して眼瞼挙筋を吊り上げます。切開術に比べて短時間で手術が終わり、ダウンタイムも短い点がメリットです。しかし、糸で止めているだけのため、効果は一時的です。

眼瞼下垂 切開術

上まぶたの皮膚を切開して眼瞼挙筋の表面にある挙筋腱膜を縫い縮め、下垂してしまったまぶたを改善し、目の開きがよくなるようにします。眼瞼下垂術で黒目がはっきり見え、印象が明るくなります。さらに二重を希望する方は、眼瞼下垂の施術と合わせて施術を行うことも可能です。

眼瞼下垂 切開術

ブロウリフト

ブロウリフトは、眉毛の下あたりを切開することで上まぶたのたるみを除去する施術法ですが、目元の印象を大きく変えずに治療ができ、もともと二重の方はまぶたのゆるみを解消することで自然な二重まぶたに戻すことができます。

ブロウリフトの施術では、眉毛が抜けてしまったような傷跡が残ることがあります。当クリニックでは、縫合の際に眉毛の毛根にダメージを与えないよう治療します。

ブロウリフト

4下まぶたのたるみ・目の下のクマ

目の下にクマやまぶたのたるみがあることで、年齢以上に老けた印象や疲れている印象、暗い印象を相手に与えてしまいます。目の下のクマは、寝不足や疲れが原因で生じるように考える方も多いですが、実はこれには医学的根拠がありません。

原因が不明であるということは、自分で適切にケアすることが難しいということです。目の下のクマには3種類あります。目の下のたるみによって影ができるもの、皮膚の下の筋肉の色が透けて見えるもの、メラニン色素が沈着して生じるものの3つです。目の下のクマが気になっている方は、医師の診断を受け、適切な治療を選択する必要があるでしょう。

経結膜脱脂法

経結膜脱脂法とは、目の下のたるみのもととなっている眼窩脂肪を取り除く施術です。眼窩脂肪は目の下の3つの部位(外側・中央・内側)にわかれているため、たるんでいる皮膚が平らになるよう3つの部位からバランスよく脂肪を取り除きます。

経結膜脱脂法

下眼瞼切開

下眼瞼切開は、下まつ毛に沿って切開し、たるんでしまった皮膚を取り除く施術です。傷が目立たないように下まつ毛の際で切開し、皮膚の縫合は極細の糸を使用するため、術後の傷はほとんど目立ちません。

下眼瞼切開

5上まぶたのくぼみ

目の上がくぼむことで、老けて見えたり、疲れた印象に見えたりします。目の上のくぼみは年齢とともに目のまわりの筋肉が衰えることが原因で生じます。皮膚のハリがなくなり、皮下脂肪が減少してしまうことも、くぼみにつながります。

ヒアルロン酸注入

皮下脂肪の減少が原因でくぼんでしまっている部分にヒアルロン酸を注入し、上まぶたのくぼみを解消します。ヒアルロン酸は人間の体内にもある成分です。アレルギーや拒絶反応の心配がなく、安心して利用できます。

ヒアルロン酸注入

6目もとのしわ

目の周りの皮膚は顔の中でも薄い皮膚に覆われていて、しわが最もできやすい場所の一つです。年齢を重ねることでしわが定着してしまい、化粧乗りが悪くなったり、実年齢より老けた印象を与えてしまったりすることがあります。

目もとのしわ

ヒアルロン酸注入

皮下脂肪の減少が原因でくぼんでしまっている部分にヒアルロン酸を注入し、上まぶたのくぼみを解消します。ヒアルロン酸は人間の体内にもある成分です。アレルギーや拒絶反応の心配がなく、安心して利用できます。

ヒアルロン酸注入

ボトックス注射による治療

ヒアルロン酸の他にボツリヌス菌注射などによって筋肉の働きを抑え、しわを伸ばすことができます。当院では厚生労働省が認可した品質保証のある製剤を使用しているため安全性が高く、施術後数日で効果を実感できます。

7涙袋形成

涙袋とは下まつ毛の際にある膨らみで、人によって膨らみの大きさが異なります。涙袋がぷっくりと立体的にある人は、笑ったときに優しく女性らしい印象を与えます。

ヒアルロン酸注入

ご希望の涙袋の形に合わせた量のヒアルロン酸を注入します。個人差がありますが、半年から1年ほど効果が持続するため、頻繁に注入する必要はありません。ご希望と目もとの状態を詳しくカウンセリングし、バランスよく美しい涙袋形成を目指します。

ヒアルロン酸注入

8他院修正

当院では、他の美容外科や美容クリニックでの手術・施術の修正も承っています。多くの美容外科では技術力と正確さが必要とされる他院修正を受け付けませんが、当院ではグループ開業29年間の実績と経験、高い技術力があります。一人でも多くの方を「心から笑顔にしたい」という想いをもってご対応しております。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

お客様の声

来院前に抱えられていたお悩みについて伺ったアンケートをご紹介。似たお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

お客様の声

一重で見た目がパッとしないので、性格が暗いと思われるのが悩み。

ただでさえも一重なのに、朝はむくみでまぶたがよけいに腫れぼったくなるので化粧しにくい。メイクをしても目がより腫れぼったく見えてしまう。目が開いているのに寝てると思われるときがあるし、目付きも二重の人よりか悪くなることが多いので自分はそんなつもりがなくても睨んでると相手に勘違いさせてしまうことがあるから自分の印象が悪くなってしまう。まぶたが重いと顔の印象も重たくなるからネガティブな性格だと思われがちで、もっと見た目がパッと明るくなるようになりたいと思う。まぶたが上がってないぶんまつげも内側から下向きに生えてくるのでまつげが実際より短く見えてしまい、よけいに目が小さいように見えたり、目がかゆくなったりしてしまう。(女性・20代)

おすすめメニュー

二重まぶた・目もと施術
アートメイク(眉・アイライン)

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)