中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > ワキガ・多汗症治療

ワキガ・多汗症治療

1894-catch

ワキガ・多汗症の治療法について

臭いや汗は相談しにくいデリケートな問題。ちょっとしたケアで改善できる軽度の方から重度の方まで症状は人によって様々です。また、ワキガ・多汗症治療にはいろいろな方法があり、迷ってしまいますよね?

方法によって、その結果に大きな差が生じてしまいます。間違った選択をしないためにも、まずはご相談ください。確実で効果的な方法をアドバイスいたします。他院での手術により再発してしまった方や重度の方、あきらめずにご相談下さい。

ワキガ・多汗症の治療法は大きく分けて2種類あります。結果にも大きな差が生じるので治療内容をよく理解することが大切です。

1切らずに多汗症治療(注射による注入法)

1894-1

これまでの多汗症、ワキガの治療は、手術が一般的で主流でしたが、この方法は、注射を気なるところ、例えば、ワキ、手、指、足の裏にするだけで簡単に汗の量を減らすことができます。注射なので数分で終わり、効果は、3~6カ月くらい持続します。効果は絶大で大変喜ばれる治療です。

麻酔は、使用いたしますが、特に痛みに敏感な方は、マスク麻酔のご用意もございます。
※妊娠中、または、妊娠予定のある方は治療できません。

特徴

  • 施術時間が短い(わずか数分)
  • 当日からシャワー浴ができます。
  • 持続効果は6カ月程です。

2再発のない治療(ワキガ、多汗症手術)

注射による治療とは、全く真逆になりますが、こちらの治療はしっかり治してしまう方法になります。手術で臭いや汗のもとになるアポクリン腺、エクリン腺を切除する方法です。一度の手術で半永久的な効果を保ち、ワキガ、多汗症の両方を治すことが可能です。

fig-odor-01

イナバ式シェーバー法

ワキの下のシワにそって3~4cm程度切開しイナバという医療器具を使用してワキの内側にあるアポクリン腺とエクリン汗腺を切除します。軽度の方向きの治療です。

切開剪除法

ワキの下のシワにそって4~5cm切開して内側にあるアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺を医師の肉眼で確認しながら1つずつ丁寧に切除していく方法なので確実な効果が期待できます。人にもわかる程度の重度よりの方におすすめです。

イナバ式+切開剪除法

イナバ式と切開煎除法を組み合わせた方法です。しっかり切除する最も効果の高い方法です。人にもわかる重度の方におすすめです。

特徴

  • しっかり治療できます。
  • 脱毛効果があります。
  • ワキガ、多汗症の両方が治療できます。

注意点

  • 治療の時間は50分程度です。
  • 手術後1週間程度で抜糸となります。
  • 抜糸までは手を高く上げたり重いものを持つことは控えて下さい。

全国の中央クリニック

お客様の声

来院前に抱えられていたお悩みについて伺ったアンケートをご紹介。似たお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

お客様の声

人に、変なにおいがする。と車の中でいわれた。

夏、出掛けて汗をかいたら匂い止めの薬の効果が低下して、臭くなります。洋服のわきの部分が黄色くなるし、においがついて洗濯に気を使います。常に、脇のにおいが周りにばれていないか気を使い、人の顔色を伺ってしまいたのしめません。手術を考えた事もありますが、怖くてできませんでした。脇塗りの薬が手放せず、外出した時は必ずトイレで匂いを確認して塗りなおします。夏は頻繁にそれをしないといけないので、とても嫌です。昔、人から「お前、腋臭だ」と言われたことがあり、とてもショックでそれ以来ずっと気を遣ってきました。職場でも、友人の中にもわかっている人はいるんだろうと考えると、とても憂鬱な気持ちになり自分にも自信がもてませんし、くやしいです。(女性・40代)

おすすめメニュー

ワキガ・多汗症とは
臭いの原因と予防法
多汗の原因と予防法
ワキガ・多汗症の治療法

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談