中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > 医療レーザー脱毛器の違い

医療レーザー脱毛器の違い

【追究!】医療レーザー脱毛機器の「種類」と「違い」

3大医療レーザーは、コレ!

◆アレキサンドライトレーザー

メラニン色素に反応しやすく、脱毛効果が高いアレキサンドライトレーザー。肌への負担が少ないのが特徴。

◆ダイオードレーザー

痛みに弱い方に最適なダイオードレーザー。肌質を問わず照射が可能で産毛にも効果があります。

◆YAGレーザー

濃く太いムダ毛の脱毛に最適なYAGレーザー。色素の濃い肌でも、レーザーが肌の深い部分まで到達します。

1医療レーザー脱毛とは

「永久脱毛」というと、二度とムダ毛が生えてこなくなると考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。残念ながら、この認識は正しくありません。

永久脱毛の定義は、『脱毛完了後1か月を経過しても、毛の再生率が20%以下であること』。つまり長期的に、安定して体毛が再生しない状態を保てることを永久脱毛と呼びます。そして、このように自己処理がほぼ必要なくなるレベルの永久脱毛効果が得られるのは、医療脱毛だけと言えるのです。

医療レーザー脱毛とは

医療脱毛では、メラニン色素に反応してレーザーを熱に変換する「医療レーザー」という機器を使用して、脱毛を行っています。そして当然のことながら、この医療レーザーを使用した脱毛は医療行為であり、クリニックでしか受けることができません。

さらにレーザー脱毛における安全性と効果の両方を重視するならば、アメリカの政府機関「FDA」(日本の厚生労働省に該当する機関)の認定を受けた機器であるかどうかが注目すべきポイントとなります。

医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー機には、様々な種類があります。しかし、レーザーによってターゲットとなる毛にダメージを与えて脱毛するというメカニズムは同じです。それぞれの違いを見る前に、共通する「医療レーザーの仕組み」を確認しましょう。

医療レーザーを肌に照射すると、毛に含まれるメラニン色素に反応することで、レーザーは熱へと変化されます。そしてこの熱によって毛にエネルギーが加わることで、毛根組織もしくは発毛組織を破壊することで、体毛が生えてこなくなるというのが医療レーザー脱毛の仕組みです。

ただし、医療レーザー脱毛は、ただ照射を行えばいいというものではありません。体毛が生えるサイクル(毛周期)を見極めながら、毛が成長期にあたるタイミングに照射を行うことで、永久脱毛効果をもたらすことができます。

とはいえ、すべての毛が同時に毛周期を迎えるとは限りません。そのため、医療レーザー脱毛では、一度の照射でご希望部位すべての毛を脱毛するというのは、難しいのです。より効果的に永久脱毛効果を得るためにも、複数回の照射が必要に。さらに肌へダメージを与えず、効果的に脱毛するためには。肌質や毛質にあった出力レベルを選ぶことも大切と言えるでしょう。

エステで行う「光脱毛」と医療レーザーの違い

医療レーザー脱毛は、しばしば「エステ脱毛」と比較されることもあります。エステ脱毛と言えば、施術価格が安いという点が目立ちますよね。そのため、安さに魅力を感じて、選択する方も少なくはないことでしょう。

ただし、エステ脱毛では医療レーザーよりも照射出力の弱い、「光脱毛」を行っているため、一度の施術で得られる脱毛効果も弱いという点は、ぜひ見逃さないでいただきたいポイントです。
さらにもっと厳密にいうと、エステ脱毛で行う施術で得られるのは「脱毛効果」ではなく、一時的に体毛が減る「減毛効果」となります。そのため、脱毛ゆえに効果を実感できるまでには、繰り返しの施術回数が必要になることから、長い期間が必要となることでしょう。

すると、1回の施術費用が安いエステ脱毛ではありますが、希望の状態まで施術を繰り返すと、結果的に医療脱毛よりも高くなってしまったという話も、少なくはありません。このように、医療レーザー脱毛とエステ脱毛では、効果・期間、さらには結果的な費用面で考えても、その差は大きいと言えます。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の比較

医療レーザー脱毛 エステ脱毛
効果 永久脱毛効果 減毛効果(毛は再生する)
資格 医師または看護師
(医療資格保持者)
特になし
(エステサロンの独自研修を習得程度)
施術回数※ 5~6回 15回~30回
施術期間※ 約1年~2年 約2年~3年以上
費用 約15万円~50万円 1回1,000円程度~
(1回の施術回数は安いが、回数が多い分、総合的費用で見ると高額に)
万が一の肌トラブルへの対応 医師による診察と処置(薬の処方など) 特になし
(別途、医療機関に通院する必要あり)

※上記数値は、全身脱毛を行った場合の目安を表しています。

2医療レーザー機器によって、特徴が違う!

医療脱毛と一言にいっても、医療レーザーには波長や特徴、効果などによって様々な機種があります。効果的に脱毛するためには、ご自分の肌、毛質にあったレーザーを選ぶことが重要に。またクリニックによって導入している機種が異なるため、レーザー脱毛を行う前にそれぞれの特徴と違いを理解しておきましょう。

日本人の毛質に◎【アレキサンドライトレーザー】

  • レーザーの波長は短めの755nm(ナノメートル)。メラニン色素のみを選択的に破壊
  • メラニン色素の濃い日本人の毛質に最適。濃く太いムダ毛にも効果が
  • 肌へのダメージが少ない。熱作用によるコラーゲン増殖で美肌効果も
  • メラニン色素の薄い産毛に反応しにくい
  • 出力レベルの調整は可能であるものの、若干痛みがある
  • 日焼け肌や色黒肌への照射は不向き

アレキサンドライトレーザーの特徴

アレキサンドライトレーザーの波長は、755nm(ナノメートル)。これは毛根を包む「毛包」にちょうど届く長さです。これによって周辺の肌組織に影響を与えず、発毛に関わる毛根のメラニン色素だけにアプローチが可能に。そのため日本人の黒い毛質に適していると言われています。

肌への影響が少なく、痛みも控えめ

波長の短いアレキサンドライトレーザーは、穏やかな熱エネルギーであるため、痛みが少ないのが特徴。またメラニン色素のみにアプローチするレーザーであることから、周辺肌組織への影響もほとんどありません。

ただし、皮膚にメラニン色素を多く含む日焼け肌や色黒肌の場合には、レーザーが過剰反応し、火傷や炎症につながるリスクも考えられます。そのため、肌質がアレキサンドライトレーザーに適しているかどうか、的確な判断が必要となるでしょう。

濃く太いムダ毛に悩む人に最適な医療脱毛

メラニン色素に反応する特性を持つアレキサンドライトレーザーは、メラニン色素が濃く太い毛にも高い効果を発揮。そのためアレキサンドライトレーザーは、毛が太い傾向にあるVIO脱毛にも適しています。

肌へ影響は最小限。ハリが改善する美肌・美白効果も

クリニックで行う医療レーザー脱毛によって得られるのは、単に脱毛効果だけではありません。
アレキサンドライトレーザーの熱作用でコラーゲン生成が促進されると、肌のハリが改善して毛穴が目立たなくなるという嬉しい変化が実感できます。さらに、肌のくすみや色素沈着が軽減する美白効果も。つまり、アレキサンドライトレーザーは高い美肌効果を期待できるという、大きなメリットを持っているのです。

アレキサンドライトレーザーの痛み/肌への影響

アレキサンドライトレーザーの照射時には、若干の痛みが生じます。しかし多くのアレキサンドライトレーザー機種には、冷却装置がついているため、照射と同時に施術箇所を冷やすことで炎症や痛みを軽減することができます。

ただし、アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に反応しやすいため、日焼けした肌や色黒肌へは照射することができません。脱毛中はしっかり日焼け管理するか、別のレーザーや機種での照射を考慮する必要があるでしょう。

またアレキサンドライトレーザーは、肌へのダメージが少なく安全性が高いレーザーではありますが、肌質や毛質による肌トラブルが絶対に起きないとは言い切れません。とはいえ、万が一トラブルがあっても医療脱毛だからこそ、医師が適切な対応をいたしますので、ご安心ください。

アレキサンドライトレーザーは、このような方におすすめ!

■濃いムダ毛に悩んでいる

エステの光脱毛の場合、一度の施術で得られる脱毛効果が弱いことから、体毛が濃いと脱毛までに何度も施術を繰り返す必要があります。その結果エステ脱毛の効果に満足できず、医療脱毛で永久脱毛を目指すという方も少なくはありません。
この点においても、濃いムダ毛に効果を示すアレキサンドライトレーザーであれば、悩ましい濃いムダ毛への高い脱毛効果も期待できることでしょう。

■自己処理による色素沈着の黒ずみが気になる

カミソリや毛抜きで長年ムダ毛の自己処理をしていると、繰り返しの肌ダメージによる色素沈着で、肌が黒ずんでしまうケースも。特に毛が濃く太い傾向にあるワキやデリケートゾーンの黒ずみは、多くの方を悩ませています。
この点で、照射によりコラーゲンの生成を促す働きを持つアレキサンドライトレーザーは、肌のハリや毛穴の引き締め効果が期待できることから、肌内部の色素を排出し、黒ずみの解消効果をもたらします。そのため、自己処理により悩まされ続けていた黒ずみとも、訣別することができるでしょう。

幅広い毛質・肌質に対応する【ダイオードレーザー】

  • レーザーの波長は810nm。波長が長く皮膚の奥まで浸透する一方で、痛みは最小限
  • 産毛から根深いムダ毛、男性のヒゲまで幅広いタイプの体毛に効果がある
  • 肌質を問わず敏感肌、色黒肌、軽度の日焼け肌でも脱毛が可能
  • 他のレーザー機種に比べて美肌効果は低め
  • 繊細な機器であるため、確実な管理と照射時の操作に技術力が求められる

ダイオードレーザーの特徴

ダイオードレーザーは、半導体を使用した近赤外線により、低刺激で高い脱毛効果をもたらす仕組みを持っています。つまり、肌への優しさと高い脱毛効果を両立した医療レーザーなのです。

低刺激だから他のレーザーより痛みが少ない

皮膚の奥まで浸透する長い波長と、近赤外線という低刺激のレーザー要素を持つダイオードレーザーは、様々なレーザーの中でも特に痛みが少ないのが特徴的です。さらに機種によって冷却機能や吸引機能など、痛みを和らげる機能も備わっているため、肌ダメージの心配もより少ないと言えます。

産毛から根深い男性のヒゲまで幅広いタイプの体毛に効果が

ダイオードレーザーは波長の長さを調整できることから、男性のヒゲのような根の深い頑固なムダ毛はもちろん、メラニン色素の薄い産毛や細い毛と、幅広い毛質にしっかりと脱毛効果をもたらすことができます。

肌質を問わずに照射できるマイルドなレーザー

波長を調整できるダイオードレーザーは、皮膚にメラニン色素を含む日焼け肌や色黒肌への照射も可能です。なかでも中央クリニックが採用しているメディオスターNextPro は、瞬時に熱を加えるショット式レーザーとは違い、熱を溜めて徐々に発毛組織へダメージを与える仕組みを持っているため、肌への負担もより軽減することができます。

ダイオードレーザーの痛み/肌への影響

他のレーザーと比較して痛みが少ないダイオードレーザーではありますが、まったくの無痛というわけではなりません。毛が太くメラニン色素の濃いVIOやワキなどは、若干の痛みを感じることも。ただし、その痛みは「輪ゴムではじかれた程度」と表現されるほど、ごくわずかな痛みで、我慢できないほど強いものではありません。そのため、ほとんどの方が麻酔なしで施術を受けていらっしゃいます。

また、近赤外線を使用しているダイオードレーザーは、急激な温度上昇がなく、肌へ与えるリスクも最小限に抑えられています。さらに中央クリニックでは、医師が患者様お一人おひとりに合った照射レベルを医師が設定。最大の効果を引き出しつつ、リスクに配慮した安全な施術をご提供いたします。

ダイオードレーザーは、このような方におすすめ!

■最小限の痛みで、医療レーザーの高い脱毛効果を実感したい

痛みに弱い方の中には、高い脱毛効果を諦めて、痛みの少ないエステ脱毛を選択される方もいらっしゃいます。しかしレーザーの中でも、特に痛みに配慮されているダイオードレーザーであれば、極めて少ない痛みで、高い脱毛効果にこだわることができます。

■外での仕事やスポーツを楽しむ習慣がある

従来の医療レーザー脱毛は、皮膚に含まれるメラニン色素量が多い日焼け肌には照射ができないとされてきました。しかしダイオードレーザーは、レーザーが届く深さ、つまり波長を調整できることから、軽度の日焼け肌でも照射することが可能に。そのため運動をする習慣がある方や、外にいる時間が長く、日焼けを避けられない方にお勧めできます。

■敏感肌で医療レーザー脱毛を諦めている

肌が弱く、医療レーザーは無理と諦めてはいませんか? 肌への負担が少ないメカニズムを持つダイオードレーザーであれば、敏感肌の方でも肌のダメージを最小限に脱毛を永久脱毛の実現が可能です。また中央クリニックでは、あらゆる毛質・肌質へ脱毛を施した、豊富な症例を持っています。ぜひ一度中央クリニックのカウンセリングにて、ご相談くださいませ。

深い位置までレーザーが届く【YAG(ヤグ)レーザー】

  • レーザーの波長は1064nm。最も長いレーザーの深達性を持つ
  • 根深く太い毛、硬毛化した毛にも対応。VIOやヒゲ脱毛にも効果的
  • メラニン色素への反応が薄いため、産毛や軟毛にも対応可能
  • 医療脱毛以外のシミ治療などにも活用
  • 肌の深部まで熱が届くので、他のレーザーよりも痛みが強い
  • 太く濃い毛以外に対しては、他のレーザーの方が効果は高い

YAG(ヤグ)レーザーの特徴

YAG(ヤグ)レーザーは、色素に反応する種類のレーザーの中で最も波長が長く、皮膚の深部へ到達できる医療レーザーです。

他のレーザーより皮膚への深達性に優れた医療レーザー

肌への深達性は高いものの、メラニン色素への反応が比較的低いのが、ヤグレーザーの特徴。このことから表皮にメラニン色素が存在する日焼け肌や色黒肌でも、肌の深いところまでレーザーを到達させることが可能です。クリニックによっては、色素沈着が気になる部位の脱毛にピンポイントで使用するところもあります。

細い毛も太い毛、硬毛化した毛まで幅広く対応

ヤグレーザーは、メラニン色素への吸収が弱いので、背中やうなじの産毛や軟毛にも対応できます。また、レーザーが肌の深いところまで届くことからVIOゾーンの毛や男性のヒゲの脱毛もお勧めの機器と言えます。

そして、もう一つの特徴が「硬毛化」した毛に照射できるという点です。医療脱毛では、細くメラニン色素の薄い産毛に照射を行った際、毛を破壊するほどの出力が十分に加わらず、稀に毛が硬く太くなる硬毛化が発生します。一方波長が長いヤグレーザーは、レーザー光が皮膚の深部まで届く特徴を持っていることから、硬毛化を起こしにくく、すでに硬毛化してしまった毛への照射も有効的です。

ムダ毛のないツルツル肌に導く美肌効果

ヤグレーザーによって肌の深い部分までレーザーの熱が届くと、新陳代謝が活性化されます。その結果、コラーゲンが再生され、内側から肌のハリが改善。ムダ毛のないツヤとハリのある肌を実現します。

YAG(ヤグ)レーザーの痛み/肌へのリスク

脱毛効果が高いヤグレーザーですが、もちろんデメリットはあります。それは、施術時の痛みの強さ。ヤグレーザーは、脱毛に使用する医療レーザーの中で、最も痛みが強いと言われています。

その分痛みを軽減すべく、炎症を鎮静させる冷却機能がついている機種も多くありますが、痛みが弱い方、もしくはクリニックの判断によって麻酔を使用することも。痛みについて、心配に感じる方は、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

また施術後は、赤みや炎症が出ることもありますが、その症状も術後2~3日程度で落ち着きますので、ご安心ください。

YAG(ヤグ)レーザーは、このような方におすすめ!

■日焼けしている方や元から肌の色が濃いという方に

メラニン色素への反応が低いヤグレーザーなら、肌色の濃い方でも脱毛することができます。日ごろからスポーツを楽しむ方や外でのお仕事をされている方も、脱毛を諦める必要はありません!

■これまで医療脱毛で効果がなかったと感じている方に

他の医療レーザーの施術でも抜けなかった毛が残っている方に、お勧め。皮膚の深部まで届くヤグレーザーは、他のレーザーでは届かない位置にあった毛根が深い毛や硬毛化してしまった毛にも効果を発揮します。

■毛穴の開きや色素沈着が気になる方に

自己処理を繰り返して、気づけば毛穴の開きや、色素沈着が気になるように……とお悩みではありませんか? 肌の新陳代謝機能にもアプローチできるヤグレーザーは肌のハリ、ツヤ改善にも効果的。毛穴の開きや色素沈着も改善させることができます。

レーザーの種類 アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー
特徴 メラニン色素へ選択的にアプローチするため、肌への影響は最小限。日本人の毛質、肌質に最適で通常の毛には、ほぼ対応できることから、脱毛の第一選択肢として選ばれることが多いレーザー。痛みも少なくレーザー脱毛初心者の方にもお勧めです。
濃く太い毛に高い脱毛効果を発揮するため、女性のワキやデリケートゾーンの脱毛に適しています。それでいてレーザー自体の作用はソフトなので、肌への負担が少ないのが長所のひとつです。
さらにレーザーの熱作用による美肌効果も期待できます。
医療脱毛のレーザーと比較して痛みが少ないレーザー。じわじわと熱を与える蓄熱式の脱毛方法のため、急激な温度上昇がなく、日焼けした肌や敏感肌の方でも照射できます。
毛根ではなく、発毛の指令を出す「バルジ領域」に作用するタイプのレーザーなので、細い毛や産毛、根深いヒゲなど幅広い毛を脱毛できるのが特徴です。
他のレーザーと比較すると、波長が長く肌への深達性が高いレーザー。肌の奥までレーザーが到達するため、濃く太い毛、毛量の多い部分の脱毛にも向いています。
また、硬毛化した毛や他のレーザー脱毛で残ってしまった毛のお手入れや産毛や細い毛の脱毛も可能。局所的に使用することもあります。
美肌効果
日焼け肌/色黒肌
産毛
濃い毛
痛み

・痛みの強さ
肌をチクッと刺したような痛みを感じる部位も

・痛みの対策
冷却ガスを噴射することで痛みを軽減

・痛みの強さ
温度上昇が少ないため、痛みは少ない

・痛みの対策
麻酔クリームを使用することも可能

・痛みの強さ
レーザー脱毛の中では痛みが強め

・痛みの対策
冷却ガスを噴射することで痛みを軽減。
麻酔の併用も可能

3中央クリニックの医療レーザー機種

医療レーザーの脱毛効果を最大限に発揮させるためには、どのような施術を行うべきなのか。中央クリニックでは患者様の肌質や毛質、脱毛する部位、それぞれに最適なレーザーを使い分けることが重要と考えています。

そのため中央クリニックでは、アレキサンドライトレーザーとロングパルスYAG、2つの波長の複合機である「エリートプラス」と、ダイオードレーザーを使用した「メディオスターNext Pro」の2つの機種を採用。幅広い肌質、毛質の患者様への施術を可能としています。

蓄熱式で痛みを感じにくい【メディオスターNext Pro】

ダイオードレーザーを使用した次世代医療脱毛機器『メディオスターNext Pro』。ダイオードレーザーの中でも、より痛みが少ない機種として注目されています。

最大の特徴は、従来の医療レーザーとの違いは毛根に作用する940nmの波長と、「バルジ領域」と呼ばれる発毛因子のある部分に作用する810nmの2つの波長を照射できること。実際に毛を作り出す毛根と、発毛の指令を出すバルジ領域の両方にアプローチすることで、より高いパフォーマンスを実現します。

そして、もう一つの違いは毛根より浅い真皮と呼ばれ層にあるバルジ領域に熱をじわじわと蓄積させていく「蓄熱式」の脱毛方法である点です。急激な温度上昇がないため、痛みや刺激が少なく、術後の肌トラブルが少ないことも大きなメリットと言えるでしょう。

また、他のレーザー脱毛と異なりメラニン色素ではなく、バルジ領域そのもの作用するので肌や体毛の色に結果が左右されることがありません。日焼け肌や色黒肌、産毛や剛毛など、あらゆる肌質、毛質に対応しています。

ダイオードレーザーの機種の中にはライトシェアのように照射口が小さく、施術時間がかかるものもありますが、照射口の大きいメディオスターNext Proなら打ち漏らしを防ぎながらスピーディーな施術が可能です。
過去にクリニックのレーザー脱毛を受けて満足していなかった患者様に是非、お試しいただきたい優れた脱毛機器としてご紹介いたします。

2つのレーザーの力を使い分けできる【エリートプラス】

一般的な毛質の体毛に適したアレキサンドライトレーザーと、濃く太い毛、根深いヒゲなどに対応するヤグレーザーの両方を使い分けることができるのが、FDA認可の脱毛機器エリートプラスです。
女性の脱毛はアレキサンドライトレーザーでほぼカバーできますが、VIOやワキなどの濃い毛はレーザーが毛根まで達することができない場合があります。男性のヒゲも同様です。

1種類のみのレーザーを搭載した機種を使用した場合、脱毛部位や毛質、肌質によって脱毛効果にムラが出ることがあります。エリートプラスは2種類のレーザーを使い分けることで、あらゆる部位に適切かつ効果的な治療を可能にしました。

また、エリートプラスは高速照射が可能で施術時間が短いというメリットもあります。冷却ジェルを使用する必要がなく、塗布やふき取りにかかる時間も必要ありません。

さらに、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーはシミや色素沈着、黒ずみの改善、毛穴の縮小やハリのアップといった美肌効果のあるレーザーでもあります。エリートプラスで、ムダ毛のない、ワンランク上の美しい素肌を目指してみてはいかがでしょうか。

4あなたに合う医療レーザーで、効果的で安全な永久脱毛を

永久脱毛は、医療機関でしか受けることができません。とはいえ、医療脱毛が受けられるクリニックが増え続ける今、患者様のお肌や毛質に合った医療レーザーを見極め、適正な施術を提供できるクリニックを選ぶことが重要と言えるでしょう。

中央クリニックでは、まずカウンセリングにて経験豊富な医師が患者様の肌質、毛質を丁寧に診断。患者様お一人おひとりのためにカスタマイズされた施術を安全にご提供できるよう、複数の脱毛機器をご用意しています。
肌が弱いという方や日焼けしているので脱毛できるか心配という方は、是非一度、中央クリニックへお気軽にご相談ください。

5【中央クリニック】医療レーザー脱毛の流れ

① カウンセリングを予約

医療脱毛をお考えの方は、お気軽にカウンセリングをご予約ください。中央クリニックではプライバシーを重視、納得のいくカウンセリングをご提供するため完全予約制となっています。

② カウンセリング当日

カウンセリングでは、まず専門のスタッフがお悩みをお伺いします。その上で、経験豊富な医師が患者様の肌質、毛質、患者様のライフスタイルをしっかりと確認。あなたに合った治療方法を丁寧に分かりやすくご提案させていただきます。分からない点、不安な点があればご遠慮なく医師にお尋ねください。

③ 毛質、肌質、部位に合った医療レーザー脱毛

中央クリニックではアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを搭載した「エリートプラス」と蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機「メディオスターNext Pro」を採用。
患者様の肌質、毛質はもちろん、脱毛する部位に合わせて機種を使い分けることで、高い脱毛効果と安全性を実現しつつ、痛みの少ない施術をご提供します。

④ 術後の説明

施術後の注意点などを、丁寧に説明させていただきます。またレーザー脱毛の施術後は肌に赤みが残ることがありますが、2日程度で消失しますのでご安心ください。
もし、赤みや炎症がある場合には処方した軟膏を塗っていただくようにご案内しています。また、施術後はもちろん、医療脱毛をしている期間は日焼け対策をしっかりしていただくことも大切です。

⑤ アフターケア

中央クリニックでは、すべての施術においてカウンセリングからアフターケアまでが治療ンの一環と考えています。気になることがあれば、ご遠慮なくご相談ください。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国にございます。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

脱毛の基礎知識
当院の医療脱毛
パーツ別脱毛
メンズ脱毛

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談