中央クリニック公式サイトhome > 中央クリニックの医療レーザー脱毛 > 脱毛の痛みと麻酔について

脱毛の痛みと麻酔について

痛みが心配

痛みが心配な方も
ぜひ一度お試しください

「脱毛に興味はあるけれど、痛そうでこわい」と不安を感じている方もいることでしょう。確かに、治療する部位や体質によっては、痛みを伴うこともありますが、当院では痛みを最小限に抑える工夫を行っております。

1痛みを感じるメカニズムと対処法

そもそも医療レーザー脱毛で痛みを感じることがあるのはなぜでしょうか? 脱毛の方法から順を追ってご説明しましょう。
医療レーザー脱毛は、レーザー光を毛に照射し、その熱で毛や毛の源ともいえる毛母細胞を破壊することで、毛を生えなくします。このレーザーの照射熱によって、毛穴内部の温度が高温になる時、瞬間的な痛みや熱を感じることがあるのです。痛みは一般的に、感覚が鋭敏とされる顔まわりや手足の甲、VIOラインで感じやすいとされています。当院では、デリケートな部分には、必要に応じて麻酔を使用。事前にご希望があれば、施術前後に部位を冷やし、痛みを軽減させることも可能です。心配な方はお気軽にお申し付けください。

レーザー光線

使用する機器によっても、痛みの感じ方は異なります。当院では、事前に綿密なカウンセリングを実施し、お客様の体質やご要望を伺った上で、最適の機器を選定し治療を行ないます。当院では日々スタッフ間で機器の使用方法のチェックや検証を行い、痛みの少ない治療を心がけております。

2患者さま目線で快適な治療を

痛みの感じ方は人それぞれ違います。多くの人が満足感を得られた治療方法であっても、人によっては、とても痛いと感じてしまうもの。だからこそ、私たちは患者さまお一人お一人のご意見に耳を傾け、ベストな方法で治療を進めることが最も大切であると考えております。当院のスタッフは、患者さまの視点でアドバイスができるよう、実際に脱毛を体験しておりますので、ご不安やご不明点があれば、どうぞお気軽にご相談ください。

全国の中央クリニック

お客様の声

来院前に抱えられていたお悩みについて伺ったアンケートをご紹介。似たお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

お客様の声

若い頃から毛深くて、脇が見える服が着れなかった

思春期の頃、脇や下半身にの毛が目立つようになりました。生えてはすぐに剃るということをしていたので、毛は濃くなる一方でした。カミソリ負けした脇は黒ずんでしまって、毛が生えてなくても、脇が黒く見えてしまいました。夏場などは特に、脇が見える服は切れなかったり、脇が見えないような仕草しかできませんでした。それが一番辛かったです。また、毛は毛深い上に太く、剃っても点々と残ってしまい、綺麗に処理できなくなっていました。ピンセットで抜いたりしましたが、痛くてとても嫌でした。脇以外にも腕や足の毛も毛深く、カミソリで処理してもチクチクと残ってしまいました。腕は隣に居る人に触れると、よくチクチクすると言われました。(女性・20代)

おすすめメニュー

脱毛の基礎知識
当院の医療脱毛
パーツ別脱毛
メンズ脱毛

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談