中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > 婦人科形成

婦人科形成

1893-catch

人に言いづらいデリケートな悩み

自分の性器が大きいか小さいか、人とかなりずれているのか、色はどうか、毛の処理をどうしたらいいのかわからない…わからないから悩んでいる、という方も少なくありません。悩みによって「男性とのコミュニケーションもうまくいかなくなった」など、深刻な問題に発展する前に、標準や正常範囲を適切にアドバイスしますので、1度カウンセリングを受けてみるだけでも、解決の糸口が見えてくると思います。

完全予約制となっており、プライバシー厳守により待合室も仕切られているので、他の患者さまと顔を合わせないように配慮しております。
また診察やカウンセリングなど、全て個室で行っていますので、安心してご相談下さい。術後の通院は基本的にありません。

1小陰唇縮小術

1893-1

人の顔がそれぞれ違うように小陰唇の形や色の程度も人それぞれで個性的な部分です。個性的といっても小陰唇の肥大、黒ずみ=性経験が豊富で遊んでいるなど悪いイメージが定着しており深刻な悩みになりやすいといえます。

  • 小陰唇が足を閉じた状態でも女性器からはみ出る
  • 小陰唇の左右の大きさがちがう

上記などの悩みに当てはまる場合、小陰唇縮小術の適応になります。また、黒ずみははみ出した部分がこすれて出来る場合が多く、それも小陰唇縮小術によって改善されるでしょう。まずはご相談ください。

2膣縮小術

1893-2

出産は産道や膣の拡張が起こり、通常より広がっています。分娩後に収縮しますが、出産前と全く同じ状態になることはありません。そのため膣壁の圧量や弾力が落ち、男性に心無いことを言われて悩む方も多く、いらっしゃいます。膣縮小治療は加齢やご出産により伸び緩んだ膣を縫い縮め、性感を高めます。膣のゆるみによって男性とのコミュニケーションなどがうまくいかないのでしたらこの治療は適応といえるでしょう。

膣縮小術は、膣の入口から奥の方まで、膣の緩みに応じて膣の肛門側の壁の粘膜や組織を引き締めて形成します。ご出産などで緩まれた膣などを、ご出産前に近い状態に近づけることができます。手術は膣粘膜の一部を切除し縫合します。傷跡は次第に綺麗になって分からなくなり、入り組んでいる部分なので目立つこともありません。ご安心ください。

3クリトリス包茎治療

1893-3

性感帯であるクリトリスが包皮に覆われているために、感度が鈍く性行為において十分な性感が得られない場合包茎治療を行い、性感を高めます。手術はクリトリスの余分な包皮を切除し縫合します。傷跡は入り組んでいる部分なので目立たず、時間経過と共にキレイになっていきます。筋膜を傷つけたりしないので後の出産等に不具合を生じることはありません。激しいスポーツや性行為は一ヶ月ほど控える他はほとんど日常生活に影響ありません。

4陰部脱毛

1893-4

美容外科における婦人科は、女性器のお悩みです。近年、陰毛の処理についてのお問い合わせが多くなっています。男性はきちんと手入れをされている状態のグラビアアイドルやアダルト雑誌などを見るわけですから陰部の毛の処理も必要な時代といえるでしょう。

ビキニラインだけでなく、奥の部分や肛門周囲も脱毛したい・形を揃えたい、など医療レーザー脱毛で可能ですので是非ご相談下さい。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

婦人科形成
小陰唇縮小・副皮除去術
大陰唇
クリトリス包茎
処女膜再生
ピル
アフターピル

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)