中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > 中央クリニックの医療レーザー脱毛

中央クリニックの医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛ってどんなもの?

医療レーザー脱毛は、いまや最もポピュラーな脱毛方法といって差し支えないでしょう。針脱毛といった他の脱毛方法と比べ、高い安全性と効果を誇ります。

1医療レーザー脱毛の登場

永久脱毛=レーザー脱毛というイメージを持っている方も多いと思いますが、意外なことに、レーザーを使用した脱毛法は比較的新しい技術です。その歴史は、1983年にハーバード大学のロックス・アンダーソン博士が、レーザーで狙った組織のみを破壊し、周辺組織のダメージを最小限にする方法論「選択的高熱融解」を発表したことに端を発します。その理論が脱毛の分野で応用され、レーザー治療の研究開発が進められたのです。日本に医療レーザーが導入されたのは1997年。これまでにない脱毛方法は、すぐさま人々に受け入れられました。

2それまでの脱毛の不満をレーザーが解消

以前は、永久脱毛といえば針脱毛を指しました。針脱毛は、毛を一本一本脱毛していくため、時間がかかり、機器によっては強い痛みややけどの危険もありました。それに一石を投じたのが医療レーザー脱毛なのです。レーザーは、ある範囲をまとめて脱毛できるため、治療時間が大幅に短縮されました。また、治療時の痛みや皮膚トラブルのリスクが低減したことで、それまでは難しかった顔やVIOライン(デリケートゾーン)の脱毛も可能となりました。

顔の脱毛

3医療脱毛効果の永久性

一般に、医療レーザー脱毛は永久脱毛といわれます。「本当に永久に生えてこなくなるの?」と疑問に思う方もいることでしょう。AEA(米国電気脱毛協会)によれば、永久脱毛とは「治療終了から1ヵ月後の毛の再生率が20%以下」の状態とされており、これまでに数々の実験データがこの基準を満たすことを裏付けています。毛根が破壊されて生えなくなったものに関しては永久にむだ毛が生えてくることはありません。毛根を破壊する医療レーザー脱毛をすれば、大半の毛が「永久的に」脱毛できると結論付けてよいでしょう。

4結果にこだわる当院のこだわり

患者さまに確かな脱毛効果を感じていただけるよう、当院では最新鋭のレーザー機器を取り揃えております。機器の導入にあたっては、医師、スタッフが一丸となり、安全面や使用効果を検証。それに加えて、脱毛部位に合わせた機器の使い分けや、レーザー照射の仕方についても日々研究をおこなっております。当院ならではの、質の高い脱毛治療をぜひご体感ください。

最新鋭のレーザー機器

お客様の声

来院前に抱えられていたお悩みについて伺ったアンケートをご紹介。似たお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

お客様の声

温泉等に行った時が恥ずかしくてタオルが手放せません

若かった時に、軽い気持ちでVOラインをカミソリで剃っていましたが、気がつくと毛の太さと量が倍になり、その範囲も広がってしまいました。それでもカミソリでしか処理をしていなかったのですが、温泉や銭湯に行く時に処理をしていても、黒いブツブツは残るので恥ずかしくて、脇をなるベく上げないように頭を洗ったり、歩く時はタオルが手放せませんでした。最近やっと脱毛に行く事ができ、脇とVラインを脱毛してもらっています。1回での脱毛で、かなりの効果があるのでもっと早くに行っておけばよかったな…と反省しています。まだ小学生の娘ですが、私よりもかなり毛深いので娘が気にし出したら、早めに脱毛に連れて行こうと思っています。(女性・30代)

おすすめメニュー

脱毛の基礎知識
当院の医療脱毛
パーツ別脱毛
メンズ脱毛

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談