中央クリニック公式サイトhome > 中央クリニックの痩身 > 脂肪吸引による皮下脂肪吸引

脂肪吸引による皮下脂肪吸引

脂肪吸引による皮下脂肪吸引

短期間で脂肪がつきにくい身体へ

  • リバウンドしやすい
  • 短期間で痩せたい
  • 痩せやすい身体になりたい
  • どうしても痩せられない箇所がある
  • 理想的なボディラインをつくりたい

あなたのそのご希望、“脂肪吸引”なら叶えることができます。

1脂肪吸引とは

細い吸引管(カニューレ)で脂肪細胞そのものを物理的に吸引する痩身治療です。

脂肪吸引特徴

施術時間

部位により多少施術時間は異なりますが、1回につき1部位30分程度です。短時間・短期間で成果がでる治療のため、忙しい方にも人気です。

ダウンタイム

施術後1週間程度は、腫れる可能性もあります。

ダイエットと脂肪吸引、何が違うの?

そもそも「体に脂肪がつく」とは、体が消費したカロリー以上に栄養素(エネルギー)を摂取したことにより、脂肪細胞が大きくなった状態を指します。食事から摂取した脂肪分が直接体につくわけではありません。さらに言うと、脂肪細胞そのものは、人の体内に定まった数だけ存在するので、食べ過ぎても脂肪細胞の数は増えません。

摂取→分解というサイクルを通って、燃焼されなかった脂肪が大きくなることで体内の脂肪容量が増加してしまうことが、「脂肪がつく」ということなのです。

では、ダイエットや脂肪吸引をすると、この“脂肪細胞”はどのようになるのでしょうか。

まずは、運動や食事制限など一般的なダイエットをした場合、脂肪細胞は小さくなります。「小さくなって、元通りの脂肪細胞の大きさになるならOKなのでは?」とも思えますが、実はこれが落とし穴です。一度は小さくなった脂肪細胞は、何度でも大きくなる可能性があります。つまり、これが「リバウンドの可能性」ですね。

一方で脂肪吸引はというと、「太る」元となる脂肪細胞自体を、吸引という形で物理的に減らします。

ここで、もう一度おさらいです。脂肪細胞は人それぞれに一定量なので、一度減った脂肪細胞が増えることはありません。すると痩せるだけではなく、施術箇所は脂肪がつきにくく、リバウンドもしにくい状態になるのです。

こういったメカニズムで考えても、脂肪吸引は続かないダイエット(運動や食事制限)をしなくても確実に痩せることができる治療法と言えます。

2部分痩せで理想的なボディラインへ

脂肪吸引による皮下脂肪吸引イメージ

あなたが考える、“ダイエット成功”のゴールは何ですか?

「体重が減った!」「サイズが合わなかった服が着れた!」
それなのに…まだ満足できない!!
その想いはきっと、理想的なボディラインにたどり着けなかったからではないでしょうか。

もちろん、「体重が減った」ということがダイエットのゴールでもいいと思います。しかし、“なぜダイエットをしたのか”、その原点を考えてください。「美しくなりたいから」ではないですか?

例えば、ウエスト周りのくびれ。くびれのある腰回りは、古くから美しいボディラインの象徴とされていきました。しかし、その一方で腰回りは、脂肪がつきやすく落としにくい場所でもあります。

食事制限で新たな脂肪がつくことを抑えながら、普段使わない筋肉を鍛えるエクササイズをすれば、理想的なくびれを手に入れることができるかもしれません。ただし、リバウンドしてしまえば…その努力も水の泡となります。リバウンド→ダイエット→リバウンド…の負のルーティーンばかりでは、せっかく手に入れたくびれも一過性のものとなってしまうでしょう。

でも脂肪吸引であれば、痩せたい箇所の脂肪細胞をピンポイントに減らすため、理想的なくびれを目指すことができます。そしてくびれ以外にも、脚・腕など気になる箇所にアプローチが可能なので、トータル的な美しいボディラインを目指すことができるのも、脂肪吸引の嬉しい特徴です。

そのため中央クリニックでは、ただ「痩せる」だけの治療技術ではなく、「理想的なボディライン」を目指した美的センスも、脂肪吸引を行う上で大変重要な要素だと考えています。理想的なボディラインにするためには、どの脂肪細胞をどれだけ減らせばいいか、それを計算しながら施術する確かな判断力と技術力が備わってこそ、「安心して任せられる脂肪吸引治療」と言えるのではないでしょうか。

3安全な脂肪吸引のために

1935-3

脂肪吸引をする上で、技術力と同じくらい、もしくはそれ以上に重視されるのが“安全性”です。

一昔前の脂肪吸引のイメージはというと…

  • 「痛そう」
  • 「(手術の)癒着があるのでは?」
  • 「体がボコボコになるって聞いた」
  • 「傷跡が残りそう」

というように、到底一歩踏み出したくなるものではありませんでした。

しかし現在、これらのイメージをしっかり埋めることができるほど、脂肪吸引の方法や技術は進化を遂げています。とはいえもちろん、リスクが0なはずはありません。メスを使って吸引部分の皮膚を切除するため麻酔も使いますし、感染症や周辺組織の損傷の危険性も考えられるでしょう。正直なところ、難易度が高い治療だと言えます。

ただし、それを解決するのが医師・スタッフの、「経験」「知識」「技術力」「判断力」です。それを発揮させるためにも、十分なカウンセリングで患者様の状態をしっかり確認し、お一人お一人に合った治療を行うことが何よりも大切となります。

言うならば、安全な治療と確実な効果は、どちらも一心同体です。どんなに優れた機材を導入していても、治療の要となるのは、

  • トータル的に「良い治療」を行えるドクター
  • 知識をしっかり把握した上でアフターフォローができるナース

です。

それぞれ「誇れる人力」が、安全で確かな効果をもたらす脂肪吸引を行うための必須条件なのです。

4施術後はどうなるの?

中央クリニックの脂肪吸引は、治療を行うことだけが役目ではありません。より効果を実感・持続できるよう、アフターフォローにも力を入れております。

1935-4

24時間安心サポート

中央クリニックでは、24時間体制で電話相談を受けられる環境を整えております。治療中・治療後に、もし違和感やご不安な点がございましたら、いつでもお気軽にご相談下さいませ。

日常生活のアドバイス

せっかく脂肪吸引をしても、暴飲暴食の食生活や脂肪がつきにくい生活をしてしまっては、痩身効果も薄れてしまいます。そのため中央クリニックでは、食べる順番などの正しい食事方法など、より効果的な日常生活での過ごし方もアドバイスさせていただいております。

ダイエット医薬品の処方

自分では食欲をコントロールする自信がない方には「食欲抑制薬」を、太りやすい方には「脂肪吸収を抑える薬」を処方するなど、安全で健康的に痩せるための医薬品やサプリメントの処方も行っております。

5施術の流れ

脂肪吸引による皮下脂肪吸引施術

無料カウンセリング・診察

患者様のお悩みや理想とするボディラインなどのご希望を、聞かせてください。その上でご健康状態や体質などを診断し、あなたに合った治療方法をご提案・ご説明いたします。

施術

治療部位の範囲に合わせて、局所・静脈・全身麻酔を行った上で、対象箇所の皮膚を3~5mm程度切除します。その小切開部から、皮下脂肪を吸引します。

施術後

休憩・経過観察の後、即日でご自宅にお帰りいただけます。また、施術後1週間が経ちましたら、抜糸のため再度ご来院いただきます。

アフターケア

ご帰宅されてから、施術後のお身体に気になる症状が現れた場合、お電話などでお気軽にご相談ください。腫れや痛みなど、すぐに診断が必要な際にはご来院いただき、検診と適切な処置を行います。

お客様の声

来院前に抱えられていたお悩みについて伺ったアンケートをご紹介。似たお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

お客様の声

ズボンの上にぶにょっと飛び出す脂肪が目立って困っています

夏になるとジーパンとTシャツといったスポーティーなファッションをして生活をしているのですが、最近やけにお腹の横の方に脂肪がついてしまっているみたいで本当にぶにょっとジーンズの上のウエスト部分から脂肪が出てしまってTシャツもピチピチタイプのものを着ていると全く格好が悪いというか恥ずかしくて着れなくなってしまったので困っています。主人にもTシャツの合間から脂肪が覗いているとかお腹の前の方も座るとぶにょっとしていると言われて恥ずかしいし外にTシャツの普通丈のものは来て出れなくなりました。なのでなんとかお腹の痩身治療をしてスッキリと前みたいにぴちっとしたタイプのTシャツが着れるようになりたいなと思っています。(女性・40代)

おすすめメニュー

痩身
メディカルダイエット
メソセラピー
痩身マシーン
脂肪吸引

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談