VIO脱毛

人気のVIO脱毛

VIOの自己処理はとても難しく大変!デリケートな部位なので、専門クリニックでの脱毛を希望する女性が増えています。

1「VIO脱毛」とは

ビキニラインを含むデリケートゾーンの脱毛を「VIO脱毛」と呼んでいます。
V・・・ビキニライン(腸骨の下から脚の付け根まで)
I・・・VラインとOラインの間、女性器の周囲(粘膜の部分は脱毛できません)
O・・・ヒップの肛門回り

VIOゾーンやいずれも脱毛する箇所のうち皮膚がデリケートなうえ、毛が太くて量も多いため痛みを感じやすい部位です。刺激が強いとニキビや毛嚢炎ができやすくなり自己処理が難しいため、専門のクリニックを訪れる人も年々増えています。

VIO

2VIOゾーンの脱毛方法

施術は経験豊富な女性スタッフが行います。痛みや赤みが出やすい部位なので、都度肌の感覚を患者様に確認しながら照射のスピードを落としてゆっくり施術します。人に触れられたくない箇所でもありますので、タオルで全体を隠しつつ照射する部分だけ肌を露出させるなど、心理的なケアも心掛けています。

3痛みの程度

レーザー脱毛は毛に含まれるメラニン色素を反応させるものなので、毛が密集している部分は反応も強く照射部位全体に痛みが起こります。だから腕などほかの部位に比べると、痛みが集中しやすいのです。そのため照射スピードなどを調整して丁寧に施術する必要があります。

痛みの緩和

レーザーを調節しながら丁寧に施術しますが、痛みが不安な場合は麻酔クリームを処方することもできますのでご相談ください。

4脱毛の頻度

レーザー照射が強いと肌への負担が大きいので、通常複数回に分けて施術します。とくにVIOゾーンは腕や脚などほかの部位に比べてメラニンが多くレーザーに対して反応も強く出るため、照射パワーをあげることができません。個人差はありますが、5回程度が目安となります。

VIO脱毛はワキ脱毛と並んで人気の脱毛部位です。気軽に話題にもできない部位からこそ専門のクリニックにご相談ください。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

お客様の声

来院前に抱えられていたお悩みについて伺ったアンケートをご紹介。似たお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

お客様の声

陰毛が濃い上に足の付け根までびっしり生えているので、処理しても毛があるのがバレバレになってしまいます。

私の陰毛は一本がとても太くて丈夫な上、足の付け根までびっしり生えています。その為剃る、抜くと言った自己処理をしても濃い男の人のひげを剃った後の様な感じになり、毛の存在感は丸わかりです。学生の頃に男子から陰毛をからかわれてから、私は恥ずかしくてプールの授業がある日は学校を休みました。大人になってからも水着になる海やプールの誘いは一切断り、彼氏の前でも明るい場所では下着にならない様にしています。更に最近は毛深い事で湿気や菌が繁殖するのか匂いが気になる様になり、ますますコンプレックスになっています。よく洗っても匂うのでVIO脱毛に行きたいのですが、極度の陰毛コンプレックスなので人に見せるのが嫌で行けずにいるのです。(女性・30代)

おすすめメニュー

脱毛の基礎知識
当院の医療脱毛
パーツ別脱毛
メンズ脱毛

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)