発毛率99%

発毛実感率99%

「薄毛治療はいろいろ試したけれど、効果がなかった」、「副作用が心配で手が出せない」、「女性は対象外と言われた」そんな経験のある方にこそご検討いただきたいのが、HARG療法です。従来の治療法とは一線を画す、HARG療法ならではの魅力をご紹介します。

1最新鋭の再生治療

「HARG」とは、Hair Re-generative Therapyの略称で「毛髪再生療法」を意味します。毛髪再生療法という言葉は、まだあまり馴染みがないかもしれません。一体どういうものなのでしょうか? キーワードとなるのが、「幹細胞」と「成長因子」です。

幹細胞とは

幹細胞とは、特定の役割を持たない細胞のことで、必要に応じて自己分裂をしたり(自己複製能)、別種の細胞になること(多分化能)ができます。例えば、怪我や病気をした時に、幹細胞は大活躍してくれます。幹細胞が分裂と分化を繰り返すことで、損傷した細胞を補うことができるのです。

幹細胞

HARG療法では、そんな幹細胞から、髪に必要な成長因子(細胞の成長を促す物質)を抽出。それとメソカクテル(栄養成分)をブレンドした「HARGカクテル」を頭皮に直接注入することで、成長因子が毛包(毛穴の奥にあり発毛を司る器官)の「髪を生やす力」を再び目覚めさせます。すると、毛包が自発的に、毛母細胞へ指令を出し、発毛を始めるようになります。これこそが毛髪再生療法といわれる理由です。

頭皮に直接注入

2高い発毛率

驚くべきことに、HARG療法の発毛率は99%。性別や年齢を問わず、治療を受けたほぼすべての患者さまが効果を実感されています。早い方だと1回目から効果が認められ、4回目の治療を終えた段階では、実に94.4%の方が「治療に満足」という結果に。一定の期間継続いただくことで、確かな効果を感じていただけるはずです。
ちなみに、治療は3週間?1ヶ月ごとに行い、およそ6回で1クールとなります。治療期間がある程度決まっていますから、費用がかさむ心配もありません。

満足度94%

3高い安全性

従来の薄毛治療には、アレルギーや副作用の心配が少なからずありました。特に女性の場合は、そのせいで治療に踏み切れなかったという方も多いことでしょう。そうした長年のジレンマをHARG療法はついに解消し、高い発毛効果と安全性の両立に成功しました。
具体的には、服薬治療などで見られる頭痛や吐き気といった副作用の心配が一切ありません。また、治療で使用する薬剤の成分に、アレルギー起因物質は含まれておりません。どなたさまも安心して治療をお受けいただけます。

内服薬

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

お客様の声

来院前に抱えられていたお悩みについて伺ったアンケートをご紹介。似たお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

お客様の声

髪の分け目が薄くなっていて、背が小さいので上から見えて恥ずかしい。

前髪を分けると、どうしてもすぐ分け目に跡がついて薄く見えてしまうので外に出掛けるときに気になって恥ずかしいです。ちょこちょこと分け目を変えたり、髪の毛をセットしたりして誤魔化してはいるものの、上手くセットが出来ない時や、時間の無いときは自分の頭が気になってしまい、落ち着きません。気にしすぎているのは分かるのですが、どうしても人目が気になるのでついつい外出先で鏡をみたり、窓ガラスで自分の姿をみてチェックしています。まだ年齢も20代なので、そんなにお金を掛けずにカバーしたり改善できれば良いのになぁと悩んでいます。あんまり気になるときには帽子で誤魔化していますが、はずすと更にぺたんこになるので嫌です。(女性・20代)

おすすめメニュー

女性の薄毛基礎知識
当院の薄毛治療
HARG療法

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)