中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > CRF(コンデンスリッチファット)

CRF(コンデンスリッチファット)

2411-catch

CRF(コンデンスリッチファット)とは

現在日本には複数の豊胸手術がありますが、その中でも脂肪吸引は「見た目と触り心地」が自然である事に定評があります。

しかし、注入した全ての脂肪が定着するわけではなく、定着しなかった脂肪は分解されて排出されるか、しこりとなって残ってしまうことがデメリットでした。

そこでコンデンスリッチファットは、老化した脂肪と死んだ脂肪を徹底的に取り除き、健康な脂肪細胞だけを注入する事で定着率を80%までアップさせ、脂肪吸引のデメリットを無くした施術です。

1コンデンスリッチファットがおすすめの方

  • 従来の脂肪注入には、満足出来ない方
  • 見た目や触感で、豊胸を気づかれたくない方

2コンデンスリッチファットの特徴・メリット

  • 良質な脂肪細胞だけを抽出するので、しこりや石灰化のリスクが少ない
  • 非常に高い80%もの定着率を誇る施術

3コンデンスリッチファットの詳細

脂肪注入による豊胸は、「見た目や触感が自然な事」「破損や拒否反応が無い」効果と安全性が高い施術という事で、近年改めて注目されています。しかし、全ての脂肪が定着するのではなく、定着しなかった脂肪は分解されて排出されるか、しこりや石灰化となって残ってしまうリスクがあることが、脂肪注入のデメリットでした。

コンデンスリッチファットは、そうした脂肪注入のデメリットを解消した、新しい脂肪注入です。

コンデンスリッチファットの高い定着率

コンデンスリッチファットは、胸に定着せずにしこりや石灰化の原因になってしまう、死んだ細胞と老化した細胞を徹底的に取り除きます。そのために使用するのが、遠心分離機の25倍の圧力をかける事が出来る「ウェイトフィルター」です。

高い圧力がかかるウェイトフィルターは、老化した細胞と死んだ細胞をオイルに変える働きを持っています。さらにウェイトフィルターに開いている小さな穴が、オイルとなった不要な脂肪と健全な脂肪をしっかり分離するので、健康な細胞だけを抽出する事が出来ます。

加えて従来の遠心分離機で採取される脂肪細胞は、ぶどうの房のようにまとまった状態になっていたのに対して、ウェイトフィルターは脂肪細胞をバラバラに分解します。脂肪細胞は一つ一つが皮膜に覆われているので、ぶどうの房のようにまとまっていると栄養が行き届きにくいですが、ウェイトフィルターでバラバラにする事で、全ての脂肪細胞に栄養が行き届きやすくなります。

脂肪細胞は栄養を受け取って初めて定着する事が可能となるので、「健康な細胞」かつ「栄養を受け取りやすいバラバラの細胞」であるコンデンスリッチファットは、80%という高い定着率を得られるようになりました。(従来の脂肪注入は約40%の定着率です)

デザインの自由度が高い

コンデンスリッチファットは全体的にサイズを大きくする事はもちろん、胸の内側に注入して「胸の谷間を作る」、下垂したバストの上部に注入して「ふっくらとした若々しいバストにする」左右差のあるバストの小さい方に多めに入れて「左右差を無くす」といった悩みを解決する事も出来ます。他にも注入する箇所によって、様々なご要望にお応えする事が可能です。

身体への負担が少ない

採取した脂肪細胞から多くの良質脂肪細胞を抽出するコンデンスリッチファットは、従来の脂肪注入より少ない脂肪量で確実にサイズアップする事が出来るので、予め採取する脂肪量を軽減する事が出来ます。

さらに、従来の脂肪注入法では脂肪吸引から注入まで半日程を要する施術がほとんどだったので、場合によっては採取時と注入時に2回の麻酔が必要となるケースもありましたが、コンデンスリッチファットは約2時間半で施術が終わります。

よって、「麻酔が1回で済む」「採取する脂肪量が少ない」ので、従来の脂肪注入に比べて、身体への負担が大幅に軽減されました。

ダウンタイム

コンデンスリッチファットは施術後に軽い腫れと痛みが生じるケースもありますが、そこまで強くはないですので、処方された痛み止めを服用いただければ収まります。稀に出血が見られる方もいらっしゃいますが、安静にしていただく事で、腫れや痛みと共に1週間程で落ち着きます。

傷跡の経過が順調であれば、脂肪吸引と注入箇所を避けたシャワーは当日、患部を濡らすシャワーや軽い運動は1週間後、入浴と激しい運動は2週間後から可能です。

4コンデンスリッチファットの施術の流れ

  • 1. カウンセリング:
    医師が患者様のご要望を伺うと共にお胸を診察し、脂肪の注入量と吸引する脂肪量を決定します。また、注入箇所と吸引箇所の術後状態、ダウンタイム、金額を詳しくご説明致します。
  • 2. 施術準備:
    静脈麻酔後に麻酔が効いたのを確認してから、お腹や二の腕、お尻等から脂肪を吸引。そして吸引した脂肪細胞をウェイトフィルターにかけます。
  • 3. 施術:
    医師がバランスを見ながら、丁寧に脂肪を注入して終了です。脂肪吸引から注入までの施術時間は2時間半~3時間程。麻酔がとけたらご帰宅いただけます。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

豊胸(バストアップ)・乳輪縮小・陥没乳頭・乳頭(乳首)縮小・乳房挙上・バスト縮小
豊胸
バスト縮小
乳輪縮小
陥没乳頭
乳頭(乳首)縮小
乳頭(乳首)・乳輪の美白
乳輪のブツブツ除去
乳房挙上
乳房再建
乳頭(乳首)形成

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)