すそわきがの手術|手術を受ける前に知っておきたい治療について

すそわきがの手術|手術を受ける前に知っておきたい治療について

この記事でご紹介すること

すそわきがの治療を検討する際、選択肢の一つである、すそわきがの手術。

臭いの改善できると期待できる一方、ほとんどの病院では、すそわきがの手術をすすめていません。

その理由は、複数ありますが、すそわきが自体がデリケートゾーンの治療となるため、医師の高い技術が必要になることや皮膚を切開するため、デリケートゾーンに傷跡が残るなどのリスクが生じるためです。

もしも、あなたがすそわきがの手術を検討しているのであれば、手術に伴うリスクを考慮した上で、本当に手術を受けるべきかどうかを判断する必要があります。

今回の記事では、すそわきがの手術を受ける前に必ず知っておきたい、手術の概要や特徴などについてご紹介します。

すそわきがの手術とは

すそわきがの手術とは、デリケートゾーンにある、すそわきがの臭いのもとアポクリン腺(汗の出る器官)をメスを使い切除する施術のことです。

冒頭でも述べたように、すそわきが治療としては効果が高いものの、デリケートゾーンを切開するため、手術には医師の高い技術力が必須となる他、リスクは他の治療法よりも高いものとされています。

そんなすそわきがの手術ですが、具体的には、以下のような流れで施術が進みます。

≪すそわきが手術の流れ≫

  1. 麻酔
  2. デリケートゾーンの皮膚を数センチ切開し、医師が目視でにおいの原因となるアポクリン腺とエクリン腺を、専用の器具を使い除去
  3. 患部を縫合し、皮膚を安定させるためにガーゼで圧迫固定

すそわきがの手術を検討する前に必ず確認したい4つのこと

すそわきがを早く治したいがために、よく検討もせず、とりあえず手術を希望される方も少なくありません。

内容を理解しないまま手術をしてしまうと、あとで「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまう可能性もあります。そうならないためにも、手術を検討する前には、必ず以下のポイントについて確認しましょう。

①自分自身が本当にすそわきがであるかどうかを必ず確認する

手術を検討する前に、まずは本当に自分自身がすそわきがなのかどうかを確認する必要があります。すそわきがの相談にいらっしゃる方は、パートナーに指摘をされたことをきっかけにいらっしゃることも多いですが、衣類から臭う自己判断で相談にいらっしゃる方も少なくないです。すそわきがやワキガは、実際は臭っていなくても自分自身で「すそわきが」「ワキガ」と思いこんでいる方も少なくないです。このような方に治療を行い、治療が成功しても心の問題になるため治療の満足度を感じてもらうことは難しいです。

このようにならないためにも、必ずご自分がすそわきがであるか確認してから治療を検討しましょう。

クリニックでの確認方法としては、セルフチェックシートの結果と、ガーゼチェック(患部にガーゼを一定時間挟み、そのガーゼにすそわきが臭がついているかを医師または看護師がチェック)の総合的な判断で、すそわきがであるかを確認します。

無料カウンセリングでもこちらのチェックをしてくれるクリニックがありますので、確認したい方はすそわきが治療を行っているクリニックに相談してみてください。

②すそわきが治療は保険対象外

すそわきがの治療費は、保険を使用することができません。よって治療費は全額自己負担となります。

また、自由診療のため、手術費用もクリニックにより異なります。手術を検討する際は、事前に費用も確認しておくようにしましょう。

③臭いが改善するメリットもあるが、傷跡が残るなどのリスクがあることも覚えておく

すそわきがの手術はメスで皮膚を切開する必要があるため、デリケートゾーンに傷跡が残りやすいです。

また、すそわきが臭のもとである汗腺を取り除くのため、手術後に皮膚がへこんだり、変な形に盛り上がったりするなどのリスクもあり、美容面で優れない場合もあります。

さらに、術後、手術の影響により、デリケートゾーンの皮膚の感覚が鈍くなったり、しびれが生じる、また再発の可能性もあります。

④2週間程度の安静期間が必要

すそわきがの手術は、メスを使用するため手術直後は患部を圧迫固定する必要があります。よって歩行などの程度の運動も、出来る限り控えて頂き安静にしてください。無理に患部を動かしてしまうと、縫合した患部が開いてしまい、完治までの期間が長引いたり、傷跡が残りやすくなってしまうことが考えられます。長期休暇の取得が難しい場合は、他の治療方法を選ぶことも検討しましょう。

手術以外のすそわきが治療 切らないすそわきがについて

すそわきがの切らない治療法は、手術同様自由診療となります。ただし、メスを使用しない分体への負担は大幅に軽減できる上、傷跡が残るリスクもほとんどありません。更には、手術同等の再発リスクのない治療法ですので、ここ最近ではすそわきが治療を受けるほとんどの方が、切らない治療を選ばれます。

すそわきがの切らない治療には、具体的に以下治療法があります。

①ビューホット

すそわきがの新しい治療法として注目されているのが、ビューホットです。

ビューホットは、医療機器で高周波を照射して、すそわきがの臭いの元となる汗腺を破壊します。

ビューホットのハンドピースには36本の細い医療用針がついており、それらを皮膚に刺すことで毛穴の奥にあるアポクリン腺を効率よく高周波を照射させることができます。施術時には局所麻酔を行うため、痛みを感じることはほぼありません。

ビューホットは皮膚に直接針を刺すため、内出血や腫れが起こることがありますが、1週間もすればかさぶたとなって自然にはがれ落ちます。

②ウルセラドライ

高密度の超音波を照射して、アポクリン腺を焼く治療法です。エコーで汗腺の位置を確認するため、アポクリン腺へ照射が漏れなく行われます。Iラインや肛門付近の粘膜以外の部位への照射が可能です。

ウルセラドライの治療後は、皮膚が軽い火傷を負った状態になりますが、時間の経過ともに症状は改善していきます。

③ペアドライ

ペアドライは、「ビューホット」と「ウルセラドライ」をセットで行う治療法です。それぞれの特徴を活かした治療法となります。ただし、中央クリニックのみのオリジナル治療となるため、受診できるクリニックが限られます。

④ボトックス注射

すそわきが治療の1つとして、ボツリヌストキシンの注射(ボトックス注射)も効果的な治療です。

もともとボトックス注射は、神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を抑える、筋肉の痙攣時などに使用される製剤で、美容分野ではシワ取り治療にも用いられています。

発汗の促す神経伝達物質であるアセチルコリンの働きを、ボトックス注射により抑制し、すそわきがのにおいの原因となるアポクリン腺からでる汗がでないよう治療します。これにより、すそわきがの症状を軽減させます。

1回の治療自体は5~10分程度で治療を行えますが、治療効果は半年程度で、根本的にすそわきがを解決するものではありません。そのため、治療効果を持続させるためには、定期的にボトックス注射を行う必要があります。

ボトックス注射は、すそわきがの症状が比較的軽めで、定期的な通院が可能、極力体への負担を少なくし治療を行いたいと考える方に適している治療といえるでしょう。

⑤電気凝固法

以前まですそわきがの主な治療法だったのが、アポクリン腺のある毛穴に絶縁針を刺して、電流を流してアポクリン腺を焼却する、電気凝固法です。

一つ一つの汗腺に対してアプローチするので、治療期間は長くなります。また、1回の処方では効果を感じることが難しく、3~5回程度の治療を行うことにより効果を感じることが出来る治療です。そのため、治療期間や治療費がかかっても、極力体に負担をかけず効果を得たい方に適した治療法です。

VIO脱毛をすることにより、すそわきがは軽減できる?!

すそわきがは、アポクリン腺からでる汗と菌が混ざり合って、デリケートゾーンからすそわきが臭が発生される疾患です。アポクリン腺を除去しない限り、すそわきがが完治することはないので、医療脱毛ですそわきがを治すことはできません。ただし、VIO脱毛で毛を軽減もしくはなくすことで、ムレを防ぐことができアポクリン腺から出る汗の量も軽減できます。

つまり、医療脱毛ですそわきがを治すことはできませんが、すそわきが臭を軽減効果は見込めます。そのため、より高いすそわきが治療結果を期待して、すそわきが治療とVIO脱毛(ビキニラインなどデリケートゾーン周りの脱毛のこと)を同時に行う方も多くいらっしゃいます。

特に、VIOのムダ毛をすべて処理する「ハイジニーナ」は、すそわきがではない人でも、デリケートゾーンのにおいが気になる人に適している対策です。

まとめ|すそわきがで悩んでいる場合、一人で悩まずまずは医師への相談を

近年食生活の変化もあり、年々すそわきがで悩む方は増加しています。

しかしながら、すそわきがは、デリケートゾーンの悩みになるため人に相談できず、一人で悩みを抱える方が多いです。

インターネットからの情報収集には限りがありますし、正しい情報もそうでない情報も混在しています。
また、患者様ごとに症状は異なりますので、最適な治療方法も変わります。

まずは、無料カウンセリングを利用して、ご自分の症状を把握することからはじめてみませんか?
その上で、あなたにとって最適な治療方法を専門の医師に提案してもらい、治療に対しての疑問や懸念がクリアになったら治療を行うのはいかがでしょうか。

手術によるすそわきが治療だけでなく、切らない治療の場合でもメリット・デメリットは必ずあります。ご自分で納得した上で治療を受けたほうが、治療のより高い満足度を感じられることでしょう。そのためにも、気軽に相談できる医師やクリニック選びがとても重要になります。

中央クリニックメンズサイト

中央クリニック for Men 手に入れろ、男前力

ご予約・お問い合わせお待ちしております!

0120-472-331

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院