中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > レスベラトロール(50mg・高濃度152mg)

レスベラトロール(50mg・高濃度152mg)

resveratrol

レスベラトロール(50mg・高濃度152mg)とは

強い抗酸化力を持つレスベラトロールは、「老化を抑制」「活性酸素を除去」「薄毛の改善」効果があります。

アメリカでは1日に100mg以上の摂取が望ましいとされていますが、最も多く含まれる赤ワインでさえ、ワイングラス1杯に1mg程度しか摂取出来ません。

そのため、レスベラトロールを食事から摂取する事は難しく、サプリメントでの摂取が望ましいです。

中央クリニックでは、インドの伝統医療であるアーユルヴェーダでも使用しているインドキノ木から抽出した、2粒で152mgものレスベラトロールを摂取出来る高濃度、かつ医薬品の製造過程と極めて近い製造過程で作られている安全性の高いレスベラトロールサプリメントを処方しております。

1レスベラトロールがおすすめの方

  • いつまでも若々しく、元気でいたい方
  • 原料の確かな、安全性の高い商品を求める方

2レスベラトロールの特徴・メリット

  • 2粒で152mgものレスベラトロールが摂取出来る、高濃度サプリメント
  • サーチュイン遺伝子をオンにする、アンチエイジングに優れた成分

3レスベラトロールの詳細

レスベラトロールは、ぶどうや落花生の皮、赤ワイン等に含まれている、強い抗酸化力を持つ成分です。アメリカでは1日に100mg以上の摂取が望ましいとされていますが、最も多く含まれる赤ワインでも、ワイングラス一杯に1mg程度です。そのため、レスベラトロールを食事から摂取するのは現実的ではないので、サプリメントによる摂取が推奨されています。

レスベラトロールの効果

レスベラトロールの効果は、下記の通りです。

長寿遺伝子をオンにする

別名長寿遺伝子を呼ばれているサーチュイン遺伝子は、細胞の老化を抑制して、「寿命を延ばす」「肌老化を抑える」効果が期待出来る成分です。しかし、体内にあるにも関わらず、普段の生活をしているだけでは全く働かず、飢餓状態となって初めて活性化する特徴を持っています。

よってサーチュイン遺伝子を活性化するためには辛い食事制限が必要なのですが、ハーバード大学のデービット・シンクレア博士の研究チームは、カロリー制限をした酵母菌とレスベラトロールを投与した酵母菌が、極めた類似した生存曲線を示す事を発見しました。

そしてこの結果はマウス、線虫、小魚等様々な動物による実験でも確かめられ、どの動物でも寿命が延びた事が認められました。この事からレスベラトロールは、辛い食事制限をしなくても動物のサーチュイン遺伝子をオンにする効果があると、証明されたのです。

高いアンチエイジング効果

活性酸素は体内に侵入したウイルスを退治する働きを持つ、身体に欠かせない物質です。しかし、ストレスやジャンクフード等によって活性酸素が増加すると、健康な細胞を酸化させてしまう働きもある、表裏一体の物質でもあります。

レスベラトロールは、この「増えすぎた活性酸素を除去して身体が酸化するのを防ぐ」作用と、「血行を促進して血液をサラサラにする」作用があります。

そのため、活性酸素が血管の柔軟性を無くして血の巡りが悪くなることによる老化、動脈硬化、心疾患、脳血管を細胞レベルで予防して、私達の身体を若々しく保ってくれる効果があります。

薄毛を改善

加齢によって男性ホルモンであるテストステロンが減少すると、男性ホルモンを補うために5αリダクターゼ酵素とテストステロンが結びつき、ジヒドロテストステロンという、より強い男性ホルモンが分泌されます。

このジヒドロテストステロンは、髪の毛の成長サイクルを短くして産毛の様な短い毛ばかりにすると共に抜け毛を増やす、男性型脱毛症AGAの原因となる成分です。

レスベラトロールはこのジヒドロテストステロンの生成を抑制する事で薄毛を防いで、いつまでも自分の髪の毛を楽しむサポートをしてくれます。

中央クリニックで処方する、レスベラトロール

中央クリニックで処方しているレスベラトロールは、インドの伝統医療であるアーユルヴェーダでも使用している、インドキノ木から抽出した原料を元に作られている、高濃度のサプリメントです。

2粒で152mgものレスベラトロールが摂取出来る上、アレルギー性の心配が無い植物性ソフトカプセルを使用しており、さらにGMP工場で作られている、効能性と安全性に商品なのでどなたにも安心してお飲みいただけます。

GMP工場とは

現在日本で販売されている多種多様のサプリメントの中には、医学的根拠の無い効果を謡った商品や表示している有効成分の配合量が極めて少ない等、効果が疑わしい商品もあります。

そこで厚生労働省は1980年代、医薬品を製造する際は、

  • 1. 人道的な誤りを最小限にする事
  • 2. 汚染及び品質低下を防止する事
  • 3. 高い品質を保証するシステムを設計する事

この3点を厳守して製造するように法律で定めて、医薬品とその他の商品の差別化を図り、この法律に基いて製造している工場をGMP工場としました。

そのため、GMP工場で製造されたサプリメントという事は、医薬品を極めて近い製造過程で作られた、安全性と効能性に優れた商品の証なのです。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

でべそ
その他

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)