中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > 乳頭(乳首)形成

乳頭(乳首)形成

2423-catch

乳頭(乳首)形成とは

母乳を出す働きを担っている乳首の大きさには、個人差があります。そのため、大きい小さいで機能面(授乳)に問題が生じる事はありません。

しかし、乳首の先端が複数に分かれている「分裂乳首」、乳首と乳輪が同じ高さの「扁平乳首」の場合は、授乳機能に問題が生じます。

また、見た目にも違和感を生じてしまうので、乳首をコンプレックスに感じやすくなってしまいます。

中央クリニックは乳首の形を形成する事で、こうした分裂乳首と扁平乳首の症状と悩みを解決致します。乳首は傷の治りが早い、かつ傷跡が目立ちにくい部位なので、悩んでいる方は是非ご相談ください。

1乳頭(乳首)形成がおすすめの方

  • 乳首の形に違和感がある方
  • 乳首の形によって、授乳が出来ない方

2乳頭(乳首)形成の特徴・メリット

  • 傷の治りが早く、傷跡が目立ちにくい
  • 完治が望める施術

3乳頭(乳首)形成の詳細

中央クリニックは、見た目の違和感に加えて授乳機能に問題が生じるケースがある「分裂乳首」と「扁平乳首」を、下記の方法で改善致します。

分裂乳首

分裂乳首とは、乳首が生まれつき、または授乳が原因で、2つに分裂してしまった乳首の事をいいます。

2つの乳首が同じくらいの大きさ、大きさにばらつきがある等、症状は様々ですが、「見た目の悪化」「赤ちゃんが口に含みにくい」という問題を生じます。

分裂乳首の乳首形成

分裂乳首は、複数ある乳首の側面にそれぞれメスを入れた後、一つになるようにまとめて縫合し修正手術を行います。当院では2つの乳首を一体化する際に、大きすぎる、または下だけ膨らむといった形状になる場合は、形を修正して患者様の希望の形に近づける事も可能です。(カウンセリング時に要相談)

扁平乳首

扁平乳首は、乳首が乳輪と同じ高さ(高さが無い)または高さがあっても5mm以内の乳首をいいます。

乳首の内側にある乳管がバストの成長が伴わなかった事が原因で起きる軽度の陥没乳首であり、重症化すると常に乳首が乳輪に埋もれている真性陥没乳首になってしまいます。扁平乳首は「見た目の悪化」「授乳が上手に出来ない」「汚れが溜まって乳腺炎になる可能性がある」といったことが生じる場合があります。

扁平乳首の乳首形成

扁平乳首の治療は、高さの無い乳首周辺にメスを入れて周辺組織から離した後、乳首を引っ張り出します。その後、傷跡が目立たない位置で切開して埋没癖を修正し、元に戻らないように縫合します。術後はドーナツ状の器具で固定して現在の高さで定着させると共に、乳首が再び陥没するのを防ぐ方法で改善します。

当院では患者様の希望に沿った形と高さを形成しますが、授乳の際に赤ちゃんが母乳を吸いやすいのは1cm以上の高さがある乳首です。そのため授乳を考えている方は、1cm程の高さを出す事をおすすめ致します。

分裂乳首と扁平乳首、施術時の痛みとダウンタイム

分裂乳首、扁平乳首共に麻酔を用いて手術するので、手術中の痛みはありません。手術後に麻酔が切れると痛みを感じる方もいらっしゃいますが、痛み止めを服用いただく事で収まります。

また、微量の出血を伴う方もいらっしゃいますが、数日程で落ち着きます。それまでは患部をガーゼで保護&締め付けの少ないブラジャーを装着して、患部を圧迫しないようにしてください。

傷口の経過が順調であれば、シャワーは翌日から(患部は濡らさない)、抜糸は1週間後、入浴は抜糸後から可能です。

4分裂乳首・扁平乳首の施術の流れ

  • 1. カウンセリング:
    医師が患者様のご要望(乳首の形状)を伺うと共に患部を診察して、分裂乳首または扁平乳首の状態を確かめます。また施術後の状態、ダウンタイム、金額について、詳しくご説明致します。
  • 2. 施術:
    患部に局所麻酔を行い、乳首を形成して終了です。施術時間は30~40分程。ダウンタイムは無いので、施術後はすぐにご帰宅いただけます。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

豊胸(バストアップ)・乳輪縮小・陥没乳頭・乳頭(乳首)縮小・乳房挙上・バスト縮小
豊胸
バスト縮小
乳輪縮小
陥没乳頭
乳頭(乳首)縮小
乳頭(乳首)・乳輪の美白
乳輪のブツブツ除去
乳房挙上
乳房再建
乳頭(乳首)形成

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)