中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > 乳輪のブツブツ除去

乳輪のブツブツ除去

2420-catch

乳輪のブツブツ除去とは

乳輪周りに出来る突起はモントゴメリー腺といって、「乾燥を防ぐ」「赤ちゃんに母乳の存在を教える」働きを担っている、必ず乳輪に存在している突起です。

しかし数が多い、または形が大きい場合は突起が目立ってしまい、見た目と触感が悪くなってしまいます。

中央クリニックではそうした見た目と触感を悪化させるモントゴメリー腺を、メスで切除して除去する事で、見た目と触感を改善します。

1乳輪のブツブツ除去がおすすめの方

  • 乳輪の突起が気になる方
  • 乳輪の見た目と触感を改善させたい方

2乳輪のブツブツ除去の特徴・メリット

  • メスを使って切除する、確実な完治が望める治療法
  • 身体への負担が少ない、短時間の施術

3乳輪のブツブツ除去の詳細

乳輪周りに出来る小さな突起はモントゴメリー腺という皮脂腺であり、誰にでも存在している突起です。数と大きさには個人差があり、日本人のモントゴメリー腺の平均数は15~20個程、ブツブツの大きさは0.5mm程で、近くで見ないと分からない程度なのが一般的です。

乳首と乳輪を乾燥から守る、赤ちゃんが母乳を探す際に目印となる香りを出す働きを担っているので妊娠すると一時的に大きくなりますが、妊娠が終了すると共に元に戻ります。しかし、生まれつきモントゴメリー腺が大きい、または数が多い方は、手術でモントゴメリー腺を除去しない限り改善する事はありません。

中央クリニックでは、モントゴメリー腺が繋がって大きく肥大している方以外は、ほとんどのケースが一度の施術で除去ができます。

モントゴメリー腺の除去手術

モントゴメリー腺の除去手術は、メスを入れて突起しているモントゴメリー腺を切り取った後、周辺皮膚を引っ張って縫合する手術によって除去出来ます。当院では極細の糸を使って丁寧に縫合するので、傷跡はほとんど目立ちません。

また、乳腺を傷つけないので「授乳機能が失われない」上、除去する事で「見た目と触感の改善」「乳輪の色が薄く見える」効果があります。10分程で終了する極めて短時間の施術ですので、身体への負担が少ない事も魅力です。

ダウンタイム

モントゴメリー腺の手術は局所麻酔を用いて行いますので、手術中の痛みはありません。施術後に痛みが出るケースがありますが、処方した痛み止めを服用いただく事で収まります。

また、施術後に腫れが生じた場合でも、痛みと共に1週間程で落ち着きます。その後、傷口経過が順調であれば、7~10日目に抜糸をして終了です。

4乳輪のブツブツ除去の施術の流れ

  • 1. カウンセリング:
    医師が患者様の胸を診察して、モントゴメリー腺の数と大きさを確かめます。同時に治療後の状態と金額について、詳しくご説明致します。
  • 2. 施術:
    患部に局所麻酔を行い、効いたことを確認します。そして丁寧にモントゴメリー腺を切り取り、縫合して終了です。施術時間は10~15分程。施術後はすぐにご帰宅いただけます。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

豊胸(バストアップ)・乳輪縮小・陥没乳頭・乳頭(乳首)縮小・乳房挙上・バスト縮小
豊胸
バスト縮小
乳輪縮小
陥没乳頭
乳頭(乳首)縮小
乳頭(乳首)・乳輪の美白
乳輪のブツブツ除去
乳房挙上
乳房再建
乳頭(乳首)形成

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)