中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > 乳頭(乳首)縮小

乳頭(乳首)縮小

2418-catch

乳頭(乳首)縮小とは

日本人の平均的な乳首の高さは約1cm、幅は約8mmなので、これより大きい、または長い方は、平均より乳首が大きい状態です。

中央クリニックでは、大きい乳首の幅や大きさを整える事で、小さい、かつ美しい乳首に変化させます。

豊富な症例数を誇る医師が、複数の施術方法の中から患者様に適した方法を選択するので、多くの患者様から「仕上がりが自然で違和感がない」と喜ばれている、人気の高い施術です。

1乳頭(乳首)縮小がおすすめの方

  • 授乳で乳首が伸びてしまった方
  • 乳首が大きくて、服の上からでも目立ってしまう方
  • 乳首の形を整えたい方

2乳頭(乳首)縮小の特徴・メリット

  • 3つの施術方法から、患者様毎に適した施術方法を選択するので、仕上がりが綺麗
  • 授乳機能を残した、将来性のある施術(授乳機能を残さない選択も可能)

3乳頭(乳首)縮小の詳細

日本人の乳首の平均的な高さは約1cm、幅は約8mmです。よって、このサイズよりも長い、または幅が広い方は乳首が大きいといえます。中央クリニックは縮小手術によって、そうした大きい乳首を小さく、かつ美しく整える事が出来ます。

乳頭(乳首)縮小手術

患者様の生活や希望する乳首の状態によって違う、乳頭(乳首)縮小手術の方法と効果をご紹介します。

授乳機能を温存する方法

下記の方法は乳管を残して施術をするため、施術後でも授乳が可能となります。

  • 乳首の高さを低くする:
    乳首の上部を残して、下部分をドーナツ状に切除した後、だるま落としの要領で取り除きます。そして残った根本部分と上部を、細い糸で丁寧に縫合する事で、乳首の高さを調節します。
  • 幅を狭くする:
    乳首の余分な組織を三角形型に切除して取り除いた後、切除した部位を縫合します。切除した部位を取り除く事で乳首の総面積が狭くなるので、乳首の横幅を狭くする事が出来るのです。
  • 高さを低くすると共に幅を縮小する:
    乳首の上部を残した状態で、それより下の部分の皮膚外側を切除して、キノコの様な形にします。そして残った上部の一部を三角形型に切除した後、横(キノコ型にするために三角形型に除去した皮膚外側を縫合)と下(キノコ型の頭部くらいを適切な高さに合わせて根本と縫合)2箇所の縫合を行って、高さと幅を共に調整します。

授乳機能を残さない方法

男性や授乳の予定が無い方は、乳管を残さずに不要な皮膚と肉を楔状に切り取る事で、乳首を縮小して、希望の高さ、幅または高さと幅を叶えます。乳管組織を気にしないので、大幅なサイズダウンが可能です。

痛みとダウンタイム

乳頭(乳首)縮小は局所麻酔を用いて行うので、施術中の痛みはありません。術後数時間程で麻酔が切れると徐々に痛みが出てきますが、処方した痛み止めを服用いただく事で融和されます。腫れや内出血を生じるケースもありますが、痛みと共に1週間程で落ち着きます。

傷口の経過が順調であれば、シャワーは3日後、抜糸は7~10日後、軽い運動は抜糸後から可能です。ただし、激しい運動や性行為は3週間後からとなります。

4乳頭(乳首)縮小の施術の流れ

  • 1. カウンセリング:
    医師が患者様に授乳の有無を伺うと共に、患部を診察して、適切な施術方法を決定します。また施術後の状態、ダウンタイム、金額についても詳しくご説明致します。
  • 2. 施術:
    局部麻酔を行い、麻酔が効いたことを確認したら、必要箇所を切開して縫合します。施術時間は20~50分程。施術後は患者様の状態が落ち着きましたら、ご帰宅いただけます。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

豊胸(バストアップ)・乳輪縮小・陥没乳頭・乳頭(乳首)縮小・乳房挙上・バスト縮小
豊胸
バスト縮小
乳輪縮小
陥没乳頭
乳頭(乳首)縮小
乳頭(乳首)・乳輪の美白
乳輪のブツブツ除去
乳房挙上
乳房再建
乳頭(乳首)形成

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)