中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > マーベロン(ピル・低用量ピル・経口避妊薬)

マーベロン(ピル・低用量ピル・経口避妊薬)

2352-catch

マーベロンとは

マーベロンは、世界180カ国約9000万人の女性が服用しているピルの一つで、「生理日を調整する」「避妊が出来る」2つの効果が期待出来ます。

それでいてマーベロンの黄体ホルモンには男性ホルモンが含まれていないので、ニキビや肥満と言った男性ホルモンによる副作用がありません。

そのため、初めての方や皮脂分泌の多い方でも、安心して服用いただけます。

1マーベロンがおすすめの方

  • 生理開始日を自分のご希望の日に、調整したい方
  • ニキビが悪化する、太ってしまうと言った理由で、他のピルが合わない方

2マーベロンの特徴・メリット

  • 男性ホルモンを含まないので、どんな肌質の方でも服用出来る
  • 子宮内に精子が侵入するのを防ぐと共に着床をブロックして、妊娠を阻害する

3マーベロンの詳細

「ピル」は1960年にアメリカで発売されて以来、世界180カ国で約9000万人の女性が利用している、ポピュラーな避妊薬です。今回はそんなピルの一つである「マーベロン」についてご紹介します。

マーベロンの効果

マーベロンには、下記の効果があります。

生理日の調整

女性は基本的に排卵日から2週間で生理となり、この期間は生理周期が長い方も短い方も変わりません。マーベロンの持つ黄体ホルモンの「エチステロン」、卵胞ホルモンの「エチニルエストラジオール」には排卵を抑える働きがあるので、マーベロンを服用する事で排卵日自体をずらす事が出来ます。

こうすることで、排卵日から2週間後に来る生理日を計画的にずらして、イベント等に当たらないように生理日を調整する事が可能にります。

避妊

マーベロンは頸管粘膜を変化させて精子の通過を阻害すると共に、子宮内膜に働きかけて着床を阻害する事で、妊娠を成立させない働きを担っています。そのためマーベロンを月経1日目から服用する事で、1日目から避妊効果が現れます。(1日目に服用出来なかった場合は、飲み始めてから7日目後からの避妊効果が現れます。)

しかし、マーベロンは緊急避妊用のお薬ではないので、膣内に精液が入った後に避妊効果を目的として服用しても効果はありません。

美肌

従来のピルの成分である黄体ホルモンには男性ホルモンが含まれているので、男性ホルモンの働きによる肥満やニキビの悪化といった副作用が報告されています。対してマーベロンの主成分となっている黄体ホルモンのデソゲストレルには、男性ホルモンがほとんど含まれていません。

そのため、男性ホルモンによる副作用がほとんど無いので、皮脂分泌の多い方でもニキビを気にせず、安心して服用いただけます。加えて、マーベロンは女性ホルモン本来の働きをより多く実感出来るので、キメが整う等美肌効果も期待出来るピルです。

4マーベロンの服用方法

マーベロンは「月経1日目から1日1回の服用を21日間(プラセボの方は28日間)続ける」これを1サイクルとして服用します。

服用方法に応じて選べる、2つのマーベロン

マーベロンには21錠入りの「マーベロン21」と28錠入りの「マーベロン28」がありますが、マーベロン28で増えた7錠はプラセボ(効果が無い薬)なので、どちらも有効成分と効能は変わりません。

では何故意味の無い7錠がプラスされているかというと、マーベロンは1日1錠を毎日一定の時間に服用する薬なので、飲む習慣を忘れないようにするためです。

反対にマーベロン21はシートが全て終わった後7日間飲まない期間を作ってから、再び飲み始めれば良いので、金額で選ぶならマーベロン21、習慣で選ぶならマーベロン28と好きな方を選んでいただけます。

生理日をずらしたい場合

マーベロンの服用を中止すると、3日程で生理が来ます。よって、生理を早めたい方は28日間を待たずに服用を止めていただき、生理を待ちましょう。

逆に生理を遅らせたい場合は、現在飲んでいるマーベロンが21錠終了したら、プラセボの薬や7日間の休薬期間を授けずに次のマーベロンを服用すると、最大で7日間、遅らせる事が出来ます。

飲み忘れた場合

12時間以内

マーベロンを飲み忘れた事を12時間以内に気づいた時は、気がついた時点で飲み忘れた分の錠剤を服用し、次の日は通常と同じ時間に服用を戻せば良いです。12時間以内であれば、避妊効果は落ちません。

12~24時間以内

12~24時間以内に気がついた時は、気がついた時点で飲み忘れた分を服用して、次の日は通常と同じ時間に服用を戻します。基本的に24時間以内であれば避妊効果は薄れないとされていますが、100%ではありません。妊娠をご希望しない方は念のため、2~3週間程はコンドーム等他の避妊法と併用する事をおすすめ致します。

24時間以上

24時間以上服用を忘れた場合は、避妊効果は無くなってしまいます。そのため、その月はコンドーム等で避妊をしていただき、翌月の月経1日目から再び開始します。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

婦人科形成
小陰唇縮小・副皮除去術
大陰唇
クリトリス包茎
処女膜再生
ピル
アフターピル

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)