中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > エルビウムヤグレーザーアクションⅡ(フラクショナル)の傷跡修正

エルビウムヤグレーザーアクションⅡ(フラクショナル)の傷跡修正

2341-catch

エルビウムヤグレーザーアクションⅡ(フラクショナル)の傷跡修正とは

リストカットや根性焼きの傷跡によって、「他人の視線が気になる」「就職に影響があるのではないか」等と悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

中央クリニックは、エルビウムヤグレーザーアクションⅡによる「エルビウムヤグレーザー」、「フラクショナルレーザー」2つのアプローチで、リストカットと根性焼きの傷跡を改善致します。

1エルビウムヤグレーザーアクションⅡによる傷跡修正がおすすめの方

  • リストカットや根性焼きの傷跡が気になる方
  • 広範囲に及ぶ傷跡を、すぐに消したい方(エルビウムヤグレーザー)
  • 傷跡が目立たない、綺麗な仕上がりを希望する方(フラクショナルレーザー)

2エルビウムヤグレーザーアクションⅡによる傷跡修正の特徴・メリット

  • 凝固層が出来ないから、ダウンタイムが短い(エルビウムヤグレーザー)
  • お肌の生まれ変わりを利用した、安全性の高い施術(フラクショナルレーザー)

3エルビウムヤグレーザーアクションⅡによる傷跡修正の詳細

エルビウムヤグレーザーアクションⅡは、ヘッドを付け替える事で「エルビウムヤグレーザー」と「フラクショナルレーザー」、2つの施術が出来るレーザー機器です。

エルビウムヤグレーザーとは

エルビウムヤグレーザーは、私達の体内にある水分に強く反応する、2940nmの波長を持っています。そのためエルビウムヤグレーザーを照射した箇所は、肌内部の水分が蒸発して水蒸気に変わると同時に、傷跡を含む皮膚も蒸発して無くなります。よって、照射箇所の皮膚組織を均一に削り取り、傷跡を修正して、綺麗に仕上げる事が出来ます。

凝固層が出来ないので、施術直後でも綺麗な仕上がり

従来のレーザー機器で強い照射をすると、照射箇所は瞬間的に高温となり、健康な周辺組織にも熱が拡散してしまいます。そのため本来は関係の無い健康な周辺組織に、熱によって皮膚が硬く盛り上がってしまう凝固層が出来やすいリスクがありました。

対してエルビウムヤグレーザーは傷跡のみをピンポイントに照射する事が出来るので、周辺組織に熱が加わりません。よって周辺組織に凝固層や火傷が出来ないので、施術直後は綺麗な仕上がりが叶います。

回復までの期間が早い

中央クリニックでは豊富な症例数を誇る医師が、傷跡が目立たなくなる深さを正確に見極めて、必要最低限の熱力で繰り返し照射を行う事で、熱による肌ダメージを最小限に抑えます。

その結果、肌内部にあるコラーゲンやエラスチンが熱で損傷しないため、コラーゲンとエラスチンによる肌再生が急ピッチで行われて、短期間での回復が可能となります。

実際エルビウムヤグレーザーは、施術後3日程でかさぶたが出来始め、2~3週間程で自然に剥がれ落ちるので、日常生活に支障の出る大きなダウンタイムはありません。

フラクショナルレーザーとは

フラクショナルレーザーは真皮まで届く、目に見えない程小さな穴を、無数に開ける施術です。照射した箇所は故意に傷つけられた状態となるので、体が本来持っている傷を治す力が働いて、表皮から真皮全てが新しく再生されます。この過程でお肌に付いている傷跡も同時に修復される、肌の生まれ変わりを利用した安全性の高い施術です。

美肌効果

一般的なレーザー機器は、光熱を利用して傷跡色素を破壊します。対してフラクショナルレーザーは自然治癒力によってお肌が生まれ変わるのを利用した傷跡修正なので、光熱による火傷の心配がありません。その上、照射箇所の肌が生まれ変わる事で、お肌が綺麗になる効果も期待出来る、美肌効果に優れた施術です。

ダウンタイム

フラクショナルレーザーは故意に微小の穴を開けるので、術後は2日間程、腫れと赤みが強く生じます。そして3日目に腫れと赤みが収まり、4日目以降に表皮の薄い皮膚が剥がれ始めて新しい皮膚となるのです。そのため術後に、2~4日程のダウンタイムを要する施術となります。

エルビウムヤグレーザーとフラクショナルレーザーによる、傷跡修正

エルビウムヤグレーザーは1~2回の施術で、傷跡を何の跡か分からない程度までぼかす事が出来ます。対してフラクショナルレーザーは一度の施術で20%の皮膚を入れ替えるため、5~6回の施術を1クールとして、傷跡を目立たなくします。

リストカット

リストカットの傷跡には個人差がありますが、皮膚の浅い部位に入っている多数の線と、少数の深い傷で形成されているリストカット跡が多く見られます。

エルビウムヤグレーザーは、浅い部位のリストカットを、一度の施術でぼかす事が出来ます。また皮膚を均一に削り取る働きに優れているので、浅い部位にある範囲の広いリストカットを一度に修正したい方に、適した治療法です。

しかし、真皮まで届く深い傷跡は、フラクショナルレーザーの方が適しています。フラクショナルレーザーは複数回の施術を要しますが、真皮の皮膚と一緒に深い傷跡を再生する事が出来るので、深い傷跡を綺麗に修正する事が可能です。

根性焼き

根性焼きの火傷は皮膚の損傷に応じて、Ⅰ度(表皮のみの損傷)、Ⅱ度(真皮まで及ぶ損傷)、Ⅲ度(肉近くまで及ぶ損傷)に分けられます。エルビウムヤグレーザーはⅠ度の根性焼きを一度でぼかす事が出来、Ⅱ度は多少跡が残る程度までぼかします。

一方、フラクショナルレーザーはワンクール5~6回の施術で、Ⅰ度とⅡ度の根性焼きをほとんど目立たない程度まで綺麗にする事が出来ます。

しかし、ワンクールが終了するまでに半年~1年程を要するので、期間や根性焼きの範囲、施術後の状態を考慮して、術式を選択されることをおすすめいたします。Ⅲ度の根性焼きに関しては、エルビウムヤグレーザー、フラクショナルレーザー共にぼかす事は難しいです。

4エルビウムヤグレーザーアクションⅡによる傷跡修正の施術の流れ

  • 1. カウンセリング:
    医師が患者様の患部を診察して、エルビウムヤグレーザーアクションⅡでの施術が可能か否かを判断。可能な場合は適した施術方法を決定し、術後の状態や終了までの回数と金額、ダウンタイムについて詳しくご説明します。エルビウムヤグレーザーアクションⅡでの施術が難しい患者様に関しては、他の施術をご紹介させていただきます。
  • エルビウムヤグレーザー

  • 2. 施術準備:
    照射箇所に局所麻酔を行い、麻酔が効いたのを確認します。
  • 3. 施術:
    医師が丁寧に、エルビウムヤグレーザーを照射して終了です。施術時間は10分程。
  • 4. アフターケア:
    照射箇所に医療用テープを貼って、ご帰宅いただきます。
  • フラクショナルレーザー

  • 2. 施術準備:
    照射箇所に麻酔クリームを塗布して、麻酔が効いたのを確認します。
  • 3. 施術:
    医師が丁寧にフラクショナルレーザーを照射して終了です。施術時間は10~15分程。
  • 4. アフターケア:
    照射部位を10~20分程冷却してから、ご帰宅いただきます。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

レーザー治療
再生医療
切除
ピアス穴閉じ

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)