中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > ホルモン補充療法

ホルモン補充療法

2255-catch

ホルモン補充療法とは

私達の体は男性ホルモン、女性ホルモンのいずれかによって、体つきが作られていきます。

ホルモン補充療法は現在とは違う性を求める方に対して性ホルモンを投与する事で、希望する性に近づける治療法です。

1ホルモン補充療法がおすすめの方

  • 現在とは違う性を、希望する方
  • 現在とは違う性を、継続したい方

2ホルモン補充療法の特徴・メリット

  • 体つきをゴツゴツとした男性に近づけると共に、体毛を太く、声を低くさせる(男性ホルモン投与)
  • 尻に肉を付けて丸みの帯びた体つきにすると共に、勃起や射精を無くす(女性ホルモン投与)

3ホルモン補充療法の詳細

男性と女性は、成長に伴い男女毎に体つきが変わっていきます。この男女毎に違う身体になるためのシグナルを送っているのが、男性ホルモンと女性ホルモンです。ホルモンが身体の各部位に働きかけ、男女特有の細胞にシグナルを送る事で男性らしい身体、女性らしい身体になっていきます。

中央クリニックはホルモン補充療法によって、元々の性を、希望する性別に近づけるお手伝いを致します。

女性から男性へ

女性から男性へ性別を移行する方は、男性ホルモンであるエナント酸テストステロンを補充する薬、「エナルモンデポー」又は「テスチノンデポー」を用いたホルモン補充療法を行います。男性ホルモンを補充するエナント酸テストステロンを注射すると、ホルモンは血液を通じて体中に運ばれます。

その結果、体内にある女性ホルモンよりも男性ホルモンの方が多くなり、脳は男性ホルモンから受ける身体つきの指令を受け取るので、段々と女性から男性へと近づいていきます。

男性ホルモンによる効果

エナント酸テストステロンによる効果は、下記のものが期待出来ます。

毛髪

皮脂を多く分泌する男性ホルモンが増加すると、皮脂によって毛穴を広がります。それに伴い毛穴から生える体毛は、段々と太く、ねじれた毛になっていくのです。そのため、最初は細くまっすぐだった毛も、継続する事でほとんどの方が、太い男性特有の体毛に変わります。

体つきの変化

エナント酸テストステロンには、筋肉と骨格を発達させる働きがあります。よってエナント酸テストステロンを注入すると、女性らしい丸みを帯びた体からゴツゴツとした男性らしいがっちりとした体になっていくのです。

同時に顔にも作用するので、顔の眉周辺、頬骨、顎骨の骨が発達して、ゴツゴツとした男性らしい顔に変化します。また、エナント酸テストステロンには体重を増加させる作用もあるので、体重増加によって、より体の大きな男性へと近づく事が出来ます。

声が変わる

筋肉や骨格を成長させるエナント酸テストステロンを注入すると、発生時に使う胸の周辺筋肉や喉付近の筋肉も成長します。

その結果、胸や喉を通って出る声も変化して、段々と低く、しっかりした声に変わっていきます。

月経の停止

人間の脳は血液中に含まれる性ホルモンの量をチェックして、性ホルモンをどちらか片方の性に保つ為の指令を出します。

つまり、エナント酸テストステロンによって血液中の男性ホルモンが多くなると、脳は男性ホルモンが活発化しやすい環境を整える為に、女性ホルモンを低下させる指令を出すのです。

女性の月経や妊娠機能は女性ホルモンによって生じる現象なので、女性ホルモンが低下すると月経や妊娠機能が停止します。

男性から女性へ

男性から女性へ性別を移行する方は、女性ホルモンである吉草酸エストラジオールを補充する薬「プロギノンデポー」又は「ペラニンデポー」を使用します。注射した吉草酸エストラジオールが素早く全身に回ると、体内にある男性ホルモンよりも女性ホルモンの方が多くなります。

その結果、脳はどちらか片方の性を保つ為の指令を出すので、男性ホルモンが抑制されて女性ホルモンが優位になり、段々と女性らしい体に変化していきます。

女性ホルモンによる効果

丸みを帯びた体つき

女性ホルモンは女性らしい丸みを帯びた体を作る為に、皮下脂肪を蓄える働きがあります。そのため、継続して吉草酸エストラジオールを注入する事で、段々と尻に脂肪が付き、女性らしい丸みを帯びた体つきへと変わっていきます。

乳房に関しては女性ホルモンが乳腺を刺激する事で、乳腺の周辺に脂肪が付き、バストアップしたと喜ばれる方が多くいます。しかし、乳腺の発達には個人差があるので、女性ホルモンを注入しても、バストのサイズが変わらない方もいるのが現状です。

体毛の変化

皮脂分泌を促している男性ホルモンが少なくなってくると、毛穴から放出される皮脂量が減って、体中の毛穴が少しずつ小さくなっていきます。そのため、毛穴から生える髭や体毛が段々と細くなっていき、女性特有の薄い体毛に変化していきます。また、女性ホルモンに含まれるエストロゲンには肌のキメを整える働きがあるので、キメが整って、より女性らしいお肌が叶います。

勃起や射精が無くなる

勃起や射精は男性ホルモンであるテストステロンが性器に一酸化炭素を増やし、血管を増大させる事で起こります。また性欲を向上させる働きをするのも、このテストステロンです。

ホルモン補充療法によって女性ホルモンが活発化すると同時に男性ホルモンが減少すると、勃起や射精、性欲の向上に必要な男性ホルモンが足りなくなります。よって、一酸化炭素を増やすテストステロンが足りずに、勃起力と射精機能が著しく低下するのです。

4ホルモン補充療法の施術の流れ

  • 1. ご来院される前に:
    ホルモンは、少量の投与でも体に多大な影響を与えます。そのホルモンを外部から補充するホルモン補充療法を行う事で現在の性と違う性に近づく為、ホルモン補充療法をする際は最初に精神科でカウンセリングを行う事が義務付けられています。
  • 2. カウンセリング:
    医師が患者様の話を伺い、適したホルモン量を決定します。
    (ホルモン補充療法は心臓病や妊娠している方、肝機能障害がある方は受けられないので、ホルモン補充療法に適さない症状が疑われる場合は検査を行う事もあります。)
  • 3. 施術:
    医師が丁寧にホルモン剤を注射して、終了です。ホルモン補充療法はホルモンを注入しないと元に戻りやすくなるので、3~4週間に1回、継続して行っていただく事を推奨します。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国20院。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

おすすめメニュー

シミ・そばかす
レーザー治療
イオン導入
内服
点滴・注射
水光注射
ほくろ・いぼ
その他

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)