中央クリニック公式サイトhome > 診療ガイド > 中央クリニックの二重手術

顔の印象を決定づけるパーツである目元。二重にしたいというご要望は多く、中央クリニックでも人気の高い手術のひとつです。
現在では、二重手術を受けたことのある人も珍しくなく、それだけに美容整形の中では一般的な手術と考えられていますが、決して簡単な手術ではありません。不自然に見えることなく美しい目元に整えるには、医師の高い技術と経験、優れた美的センスが求められるのです。

当クリニックにご相談に来られる方のなかには、二重まぶた用の接着タイプの化粧品やテープを使って毎日二重を作り出している方が多くいらっしゃいます。
「毎朝、二重を作る作業にうんざり」「お泊りで周りにバレるのが怖い」というお悩みをおうかがいしますが、こうしたアイテムは人によってはかぶれや炎症を引き起こすだけではなく、使用し続けることで色素沈着やまぶたのたるみ、しわの原因となることがあるため、長期間の使用はおすすめできません。

二重手術によって、素顔の目力がアップできれば表情まで明るく自信に満ちたものになります。あなたも中央クリニックでの理想の目元を手に入れてみませんか。

1 中央クリニックの二重手術が選ばれる理由

  • 腫れぼったいまぶたをスッキリさせたい
  • 芸能人のような幅広の二重にしたい
  • 周りに気づかれないよう、自然な二重にしたい
  • 左右アンバランスなまぶたを整えたい

ひとことで二重手術と言っても、患者様のご要望は千差万別。また、元々のまぶたの状態や脂肪の付き方、骨格なども異なるため、必要となる治療もそれぞれです。
理想の二重を実現し、ご満足いただける結果を得るには医師の高い技術はもちろん、顔の他のパーツとのバランスを配慮して違和感のない仕上がりにする美的センスも求められます。

中央クリニックでは豊富な二重手術の経験がある医師のみが手術を担当。豊富な症例数に基づく知見と高い技術で、患者様お一人おひとりのに合ったベストな方法で治療をさせていただきます。

また、当クリニックでは他院で受けた二重手術の修正も可能です。一般的に二重手術は再手術や修正が多い治療と考えられているようですが、中央クリニックでは切らない治療、切開法、マイクロカット(一部切開)法など、複数の選択肢の中から最適な治療方法を選び、一度でご希望の目元が実現できる治療を目指します。

患者様の安心のために

中央クリニックでは患者様に安心して治療を受けていただくための配慮も万全です。

二重手術では日常生活への影響を考え、できる限り腫れないように治療を実施。術後の腫れや痛みに関してはお薬を処方し、不安な点があればお電話での相談も承ります。
また、初めのカウンセリングから治療、アフターケアまで一貫して同じ医師が担当するため、分からない点などはいつでも医師にご相談いただくことが可能です。術後の診察料やお薬代金も治療費に含まれておりますので、追加料金は一切かかりません。

安心、安全の施術で素顔に自信が持てる目元を手に入れたいという方は、是非中央クリニックの無料カウンセリングにて、ご相談ください。

2 二重手術の種類

二重手術の方法は大きく分けて、切らないふたえ手術である「埋没法」とメスによる切開を行う「全切開法」の2種類。まぶたの状態によっては埋没法とごく一部を切開する方法を組み合わせた治療をご提案することもあります。

まずは無料カウンセリングにて「どんな二重になりたいか」「どの治療方法を希望するか」をお聞かせください。あなたを美しく見せる最適な方法を以下のなかからご提案いたします。

埋没法(切らない二重手術)

  • ナチュラルクイック法(1点留め)
  • ナチュラルクイック法(2点留め)
  • ナチュラルクイック法(3点留め)
  • ナチュラルクイック法(3点留め以上)
  • リバース法

埋没法+一部切開法

  • スーパーWマイクロカット法

全切開法(切る二重術)

埋没法(切らない二重手術)

皮膚を切ることなく二重まぶたを実現するのが埋没法です。まぶたの裏側から、医療用の糸を使って、まぶたを留め二重を作り出します。傷ができず、抜糸の必要もありません。また、術後の腫れが少ない方法でもあります。

中央クリニックの二重埋没法は、患者様のご要望やまぶたの状態に合わせてナチュラルクイック法とリバース法など、4つの方法をご用意。患者様お一人おひとりに最適な方法をご提案いたします。

ナチュラルクイック法(1点留め)

ナチュラルクイック法1点留めは、まぶたの中央部分に1mm程度の穴を開け、そこから医療用の細い糸を通して、まぶたの裏側から二重ラインに沿って1点留める埋没法です。

1点留めはまぶたの皮膚が薄く、脂肪が少ない方、もともと二重の癖がつきやすい方に適した方法です。二重手術のなかでは最も手軽で、負担が少ない方法と言えるでしょう。施術は短時間で済み、通院の必要もありません。

ナチュラルクイック法(2点留め)

ナチュラルクイック法2点留めは、目を開けたとき黒目の両端がくる部分2カ所に1mm程度の穴を開け、まぶたの裏側から二重のラインに沿って2点で留める方法です。

手軽に二重ラインを実現できるだけでなく、しっかりと二重ラインを固定できることから1点留めよりも糸が外れにくくなっています。まぶたの脂肪がそれほど多くない方におすすめの方法です。仕上がりは自然で施術時間は15~20分程度。腫れも少なく、通院の必要はありません。

ナチュラルクイック法(3点留め)

ナチュラルクイック3点留めは、二重にしたいラインに沿って、等間隔の位置に3カ所穴を開け、そこから医療用の糸を通し、まぶたの裏側から3点で留める方法です。
1点留めや2点留めと比較して、さらに外れにくく二重の持続期間が長いというメリットがあります。これまでに何度か埋没法の糸が外れて戻ってしまったという方やくっきりした二重ラインをご希望の方、切開法での治療は不安という方にもおすすめです。

また、3点留めはまぶたの脂肪がやや多い方年齢による上まぶたのたるみが気になり始めた方にも適応となります。たるみが気になる場合、皮膚を折りたたむようにして固定すれば、たるみの気にならないすっきりとした目元に整えることが可能です。

なお中央クリニックでは、3点以上の箇所で留めるナチュラルクイック法にも対応しております。切らない埋没法で患者様の理想の二重まぶたを実現するためのお手伝いをさせていただきますので、埋没法での二重手術をご検討の方は是非、ご相談ください。

リバース法

リバース法は全ての施術プロセスをまぶたの裏側から行い、まぶたの皮膚表面に針の跡が残らないタイプの埋没法です。術後すぐにメイクができるので、お仕事を休めないという方でも治療を受けやすく、学生の患者様にも人気があります。

ナチュラルクイック法との違いはどこにあるのでしょうか。同じ埋没法でもナチュラルクイック法は、上まぶたの表面に小さい針穴を開ける必要があります。そのため施術直後は、まぶたの表面に糸があり、至近距離で見るとわずかにへこんで見えたり、赤く内出血した部分が見えたりすることがあるのです。

これらのへこみや内出血は目を開ければ分かりませんし、徐々に目立たなくなりますが施術後、ダウンタイムが取れないという方や、周りに気づかれたくないという方にはリバース法をおすすめしています。

スーパーWマイクロカット法

スーパーWマイクロカット法は、埋没法と一部切開法を組み合わせた治療方法です。

この方法では、糸を留める部分を上まぶた側から数ミリ、ごく小さく切開します。そこから医療用の糸を通して通常の埋没法よりも深い位置で糸を固定することによって、糸が外れにくくなり後戻りが少ない二重を作ることができます。

スーパーWマイクロカット法は腫れぼったいまぶたにお悩みの方やくっきりとした二重ラインをご希望の方、年齢によるまぶたのたるみが気になる方に適した方法です。全切開法に抵抗のある方もご相談ください。

全切開法(切る二重術)

全切開法はご希望の二重ラインに沿ってまぶたを切開してから縫い合わせることで二重にする方法です。

特にまぶたが腫れぼったい方は埋没法で二重にしても、すぐに元に戻ってしまう可能性があります。この場合、全切開法をおすすめすることがあります。全切開法であれば元に戻ってしまう可能性はまずありません。

また、全切開法と組み合わせて余分な脂肪の除去やたるみによって余った皮膚を切除することも可能です。まぶたの脂肪が多い方やたるみが気になる方、よりはっきりとした二重ラインをご希望の方にも適しています。何度が埋没法を試しても、その都度二重が元に戻ってしまうという方もご相談ください。

施術時間は30分程度。1週間から10日後に抜糸のため、ご来院いただく必要があります。腫れのピークは10日程度です。

3 施術の流れ

STEP1 お電話・メールでご予約

お電話またはメールでカウンセリングをご予約をお願いいたします。
当院は完全予約制となっており、プライバシー厳守により待合室も仕切られているので、
他の患者さまと顔を合わせないように配慮しております。

STEP2 カウンセリング・診察

患者さまのご要望やお悩みをカウンセラーがお伺いいたします。また、院長が患者さまの施術内容について、しっかりと納得していただけるまで丁寧にご説明します。
美容医療について間違った知識をお持ちの方も多い為、 医療機関である当院での治療について丁寧にご説明いたします。

STEP3 費用のご案内・お支払い手続き

院長の診断結果と申し送り内容に基づきカウンセラーが施術内容や費用等を詳しくご説明します。
現金の他、クレジットカードや分割払い(医療ローン)でのお支払いも承っています。

STEP4 施術

最新の医療機器が整った完全個室の施術室で、院長・看護師が施術をいたします。
手術室は、衛生管理や安全面に細心の注意を行っています。

STEP5 アフターケア

施術後には、治療後の過ごし方やアフターケアについてご案内いたします。
ご不安なことがあれば、いつでもご相談や診察を承ります。

4 中央クリニックの二重手術に関するよくある質問

施術中の痛みはありますか?

局所麻酔を使用するため、施術中の痛みはありません。
麻酔の注射は皮膚に麻酔クリームを塗ってから行うため、わずかにチクッとした痛みを感じる程度です。

治療後の痛みの出方は手術の方法によって異なります。局所麻酔が切れた後は徐々に痛みが出てきますが、処方する鎮痛剤をお飲みいただければ生活に支障が出ることはないでしょう。

カウンセリング当日に施術はできますか?

はい。可能です。

ご予約いただく際に「当日施術を希望」とお伝えください。カウンセリング、診察を受けていただいた後、施術の内容や料金をご説明いたします。その内容にご納得いただければ、当日の手術が可能です。

術後に腫れますか?

いずれの方法も施術直後は腫れがありますが、徐々に引いていきます。

腫れや痛みについては個人差もあります。
埋没法では腫れのピークは2~3日程度。その後はアイメイクでカバーできる程度に落ち着いてくるでしょう。

切開法の腫れは抜糸までの1週間から10日程度がピークとなります。患者様の体質や二重の幅などによっても若干違いがでますが、埋没法よりも腫れる期間が長くなります。術後のスケジュールを確認して、ダウンタイムが取れるタイミングでの手術をご計画ください。

また、飲酒や入浴、運動を控える、目元を冷やしていだたくなど施術方法に合った腫れを抑えるための過ごし方については、カウンセリングで詳しくご説明いたします。

アイメイクはいつからできますか?

治療方法によって異なります。

埋没法のなかでもリバース法は術後、すぐにアイメイクが可能で当日から洗顔もできます。
その他、ナチュラルクイック法に関しては術後、3日目からアイメイクが可能です。切開法の場合、7日~10日後に行う抜糸の後から可能になります。

未成年でも施術は受けられますか?

未成年の方が治療を受ける場合、保護者の同意が必要です。
保護者の方にカウンセリング、診察にご同席頂ける場合は保護者同意書をご提出いただく必要はありません。ご同伴が難しい場合は保護者同意書をご提出いただければ、未成年の方でも治療可能です。保護者同意書は事前にダウンロードも可能ですので、ご利用ください。

また、治療時には身分証として免許書や学生証をお持ちいただいておりますが、保護者同意書をご提出いただいていれば、ご自宅に連絡することはありません。

なお、医療ローンを利用してお支払いをする場合、保護者の方がローンの契約者となりますので保護者同伴の上、ご来院ください。

全国の中央クリニック

中央クリニックは全国にございます。
お近くのクリニックにお気軽に
ご相談ください。

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談