中央クリニック公式サイトhome | 公式ブログ | 今すぐどうにかしたい汗対策<第2弾> 医療用制汗剤『パースピレックス』

公式ブログ

公式ブログ

今すぐどうにかしたい汗対策<第2弾> 医療用制汗剤『パースピレックス』

今すぐどうにかしたい汗対策<第2弾> 医療用制汗剤『パースピレックス』

生命の危険を感じるほどの猛暑が続く、今年の夏ではありますが、ここ数日少し落ち着いてきたようにも感じます。とはいえ、これから8月。まだまだ暑さは続くことでしょう。

 

となると……暑さがゆえの悩み、「汗」問題もまだまだ続くわけですね(汗)

そこで今回は、『今すぐどうにかしたい、汗抑制対策』第2弾!

前回も発汗を抑制する治療の一つとして、「ボトックス注射」をご紹介しました。

今回は、別の角度から、クリニックならではの汗対策をご紹介していきましょう。

 

医療用制汗剤『パースピレックス』で、汗を徹底ブロック!

夏と言えば、カバンの中の定番アイテムともいえるのが、『制汗剤』。

スプレータイプ、塗るタイプ、ふき取るタイプ、形態は違えど、持っている方を多く見かけます。

 

あなたは、どのような制汗剤を使っていますか?

そして、そもそも制汗剤にどのような効果を求めて、持ち歩いていますか?

 

市販される制汗剤の役割とは?

市販されている制汗剤の多くは、下記のような効果や特徴を持っています。

 

・香料によって汗の臭いを隠す

・汗臭の元、常在菌の臭いを中和する

 

そう。汗そのものの分泌を抑制する効果を持っている制汗剤は、極めて少ないと言えるのです。

 

『パースピプレックス』の働きは?

一方、医療用制汗剤とされる『パースピプレックス』は、汗が分泌される汗腺の内部にをすることで、物理的に汗を抑制する効果を持っています。

 

その栓の作用をするのが、パースピプレックスに含まれる”塩化アルミニウム”。

塩化アルミニウムは、水分と合わさることで、水酸化塩化ナトリウムを生成します。

すると、これが皮膚細胞のケラチンと交わることで、汗腺をふさぐ角栓となるわけです。

 

またこうしてできた角栓は、肌のターンオーバー(代謝)とともに、3日~5日で肌の外へと排出されます。

つまり、パースピプレックスを一度塗れば、3日~5日程度の効果が望めるということに!

 

そのため、市販の制汗剤のように面倒な塗りなおしを気にすることないという点も、大きな魅力と言えます。

 

日中持ち運び不要⁈ パースピプレックスの使い方

医療用制汗剤・パースピプレックスの使い方は、とても簡単。

基本的には市販される制汗剤と同じで、”塗るだけ”となります。

 

ただし、塗る時間帯は重要なポイントに。

日中の塗りなおしが必要になることから、持ち運び必須の市販制汗剤に対して、パースピプレックスは【夜】に塗るという特徴を持っています。

 

【HOW TO】 パースピプレックス

①夜、就寝前にパースピプレックス塗布

②よく乾かしてから、衣類を着用

③翌朝、塗布部分をキレイに洗い流す

 

この3STEPのみで、3日~5日の効果持続が期待できます。

もちろん、③の後に塗りなおしは不要です。

効果が薄れたと感じる、1週間程度が経過した頃を目安に、またこの3STEPを行ってください

 

またこれらの3STEPをみてもお分かりいただけるように、パースピプレックスはご自宅での塗布のみでOK!

旅行前夜にパースピプレックスを塗布すれば、帰宅までの間もほぼ汗の心配を気にせず過ごすことができるでしょう。

またせっかくのお出かけの際に、「制汗剤忘れた~」と焦る必要もないので、安心ですね。

ちなみに私は学生時代、よく制汗剤を忘れたことから、出先で急遽制汗剤を購入し、夏の終わりには使いかけの制汗剤が3~4本……なんてことも定番的光景でした(笑)

 

そのためパースピプレックスが1本家にあるだけで、制汗剤の持ち歩き不要というのはとても魅力に感じています。


 

パースピプレックスだけでは抑えきれない汗への対策は?

高い効果が望めるパースピプレックスではありますが、ボトックス注射同様、パースピプレックスも根本的に汗の分泌をブロックするものではありません。

 

あくまで、3日~5日間汗腺へ栓をすることで、物理的に汗を抑制するもの。

つまり、永久的に汗がでなくなるわけではないのです。

 

またご自身でパースピプレックスを塗るという特性から、塗り残しなどがあると、一部の汗腺から汗が分泌されることもあります。そのためパースピプレックスは、汗を完全になくすものではなく、汗を軽減するアイテムと考えた方が良いでしょう。

 

そのため、多汗症のように、そもそも汗の分泌量が多いケースでは、一時的処置にすぎないという点もお忘れなく。多汗症など日常に支障をきたすほどの汗にお悩みの場合には、別の治療法で根本的改善を目指すことをお勧めいたします。

 

そういったご相談はもちろん、ご興味からなるお気軽なご相談も大歓迎。

まずは中央クリニックのカウンセリングにて、今の汗に対するお悩みをお聞かせください。

 

パースピプレックスについて詳しくご説明することはもちろん、お悩みに合った治療法との比較なども行っていきましょう!!

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)