中央クリニック公式サイトhome | 公式ブログ | ピンチ!パートナーに言われて気付く、「ワキガ臭の可能性」

公式ブログ

公式ブログ

ピンチ!パートナーに言われて気付く、「ワキガ臭の可能性」

ピンチ!パートナーに言われて気付く、「ワキガ臭の可能性」

ワキガのご相談としてご来院されるケースでは、このような方もいらっしゃいます。

「お付き合いしている彼に汗臭いを言われて、もしかして“ワキガ”なんじゃ……と思って来ました。」

 

臭いというのは、案外ご自身では気付かないものです。

とはいえ、他の方、特に大好きな恋人に汗臭を指摘されるのは……ツライ。

 

そこで今回は、同じように恋人や家族から汗臭を指摘された方に向けて、ワキガ臭の可能性についてをご紹介したいと思います。

 

ワキガとはいえ、「脇」だけじゃない

“ワキガ”という症状名ではあるものの、必ずしも「脇の下から発する臭い」とは限らないことを、ご存知ですか?

そもそもワキガとは、人間に存在する2つの汗腺のうち、臭いを持つ汗を発する汗腺・「アポクリン腺」が原因で起こる臭い症状です。

 

ただしアポクリン腺は、全身にある汗腺ではありません。身体の特定部位に存在しています。

ここで、お悩みとして多い部位をご紹介しましょう。

 

まずは「脇の下」

いわずと知れた、“ワキガ”ですね。

 

次に「乳輪(乳首)」

実は乳輪にも、臭いの下・アポクリン腺は存在します。また乳輪のアポクリン腺から分泌された汗による臭い疾患を、“チチガ”と呼びます。

 

そして、「陰部(VIO、デリケートゾーン)」

脱毛部位としても人気の高いVIOですが、この周辺もアポクリン腺が多く存在する部位です。その臭い疾患を、”スソワキガ”と呼びます。

特にこのゾーンは、雑菌と汗が合わさることで臭いを発するため、それがスソワキガだと気付かない方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

さて、このように身体の特定部位に存在するアポクリン線。

すべての人に存在はするものの、すべての人がワキガやチチガ、スソワキガになるわけではありません。

食生活やホルモンバランスの乱れ、遺伝性など、様々な要因により、ここから発する臭いが強くなるのです。

 

そして、脇の下の臭いは強くないものの、スソワキガ臭が強いなど、普段は気付きにくい部位の疾患を抱えているケースも。

そのため、自分では気づけない汗臭を、他の方から指摘されるという、悲しい問題が発生してしまうわけですね(汗)

 


 

医療脱毛で、ワキガは改善されるの?

汗臭が気になる方の改善策として、「医療脱毛は、効果がありますか?」と尋ねられることもあります。

 

臭いが気になるものの、臭いをせき止める体毛の存在がなくなれば、臭いが軽減されるのでは?

確かにそうですね。

 

ただし、【臭いが軽減される】程度。

ワキガ・チチガ・スソワキガなどの診断がついている場合、医療脱毛だけでは、「根本治療」とは言えませんよね。

 

根本的に改善するためには、臭いの元となるアポクリン線へのアプローチが必要不可欠に。

そう、それこそが治療ですよね。

 

またワキガ治療というと、これまではどちらかというと、「切る治療」が一般的とされてきました。

アポクリン汗腺がある部分を切除することで、臭いの元をなくす治療ですね。

 

しかし現在中央クリニックでは、「切らないワキガ治療」もご用意しています。

 

・これってワキガ?

・身体への負担の少ない治療は?

・できるだけ早く、治したい

 

など、疑問やご希望にそった丁寧なご説明とカウンセリングの上で、あなたに必要なワキガ治療をご提案いたします。

まずはメールやお電話にて、お気軽にお近くの中央クリニックまでお問い合わせください

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)