中央クリニック公式サイトhome | 公式ブログ | 【医療脱毛】レーザーの種類の違いって、何ですか? ~ダイオードレーザー ・アレキサンドライトレーザー ・ヤグレーザー~

公式ブログ

公式ブログ

【医療脱毛】レーザーの種類の違いって、何ですか? ~ダイオードレーザー ・アレキサンドライトレーザー ・ヤグレーザー~

【医療脱毛】レーザーの種類の違いって、何ですか? ~ダイオードレーザー  ・アレキサンドライトレーザー  ・ヤグレーザー~

今日は、医療脱毛の定番的質問についてお話したいと思います!

 

それは・・・脱毛レーザーの種類の違いって何ですか?」

医療脱毛についてご相談にいらっしゃる方から、本当に多く頂く質問なんです。

 

そう、医療脱毛レーザーには、特徴の違うレーザーが存在します。

一般的にクリニックで導入されているのは、大きく分けてこの3種類です。

 

・ダイオードレーザー

・アレキサンドライトレーザー

・YAGレーザー(ヤグレーザー)

 

 

なかにはバッチリ調べて、「このレーザーで脱毛したいんです!」とレーザーを指定される方もいらっしゃるのですが、

ネットやご自身で調べた情報だけで、「このレーザー」と決め込んでしまうのは、あまりお勧め出来ないですね(汗)

 

なぜなら、どのレーザーが合うか、情報だけでは判断しきれないからです。

 

一番NGなのは、ネットで「このレーザーが一番良い!」と書いてあったからといって、それを信じ切ってしまうこと。

そもそも医療脱毛レーザーは、種類それぞれに合った毛質、肌質、特徴があるので、特定のレーザー一つを取り上げて【誰にでも一番良いレーザー】なんて無責任なことを言い切ることは出来ないのです。

 

つまり、「このレーザーが一番良い!」なんてうたっているものは、そのレーザーをアピールしたい誰かが裏にいるからですね・・・なんて医療脱毛業界の裏事情を話してしまったり(笑)

 

さらには、「こういう肌質には、このレーザー」と書いてあっても、本当にあなたご自身がその肌質なのかも疑問です。

本当に?

 

例えば、中央クリニックに「私は肌が地黒なんです」という方がいらしたとします。

でも医師や看護師からすると、「地黒・・・というまででもないな」ということ、結構あるんです。

だからこそ、医師の診断の元、どのレーザーを使うのか決めるのが、ベスト・・・なのですが!!

 

とはいえ、事前にレーザーの情報を知ることで、安心感につながるのは確かだと思います。

そこで今回は、裏以上一切なしで、医療脱毛レーザーの違いを公平にご紹介しますね。誓います。公平です。


 

3種類の脱毛レーザーを比較してみましょう

◆ダイオードレーザー

多くのクリニックで採用されている、現在の主力レーザーとも言われる脱毛レーザーです。
照射範囲も広く、施術のスピードも速いというのが特徴の一つ。

 

さらには他のレーザーと比較しても、照射時の痛みや肌ダメージも少ないというのも注目される理由の一つです。
また対応する毛質も、濃い毛~産毛までと、幅広く対応可能。日焼け肌にも対応できるというまさに、現在主力にふさわしい万能レーザーだと言えるのではないでしょうか。

 

・照射範囲        ★★★
・色黒肌や日焼け肌    ★★★
・濃い毛         ★★☆
・産毛          ★★★
・痛みの少なさ      ★★☆
・美肌効果        ★☆☆

◆アレキサンドライトレーザー

ダイオードレーザーと同じく、照射範囲が広いため、施術も速く通院回数も少なくすむことが期待出来ます。
またゴムをはじいた程度のダイオードレーザーの痛みよりも、さらに痛みは少ないと言われているため、痛みに弱い方でも安心して施術を受けられることでしょう。

さらにアレキサンドライトレーザーは、日本人の肌と相性が良いと言われています。
しかしその反面、日本人には少ない色黒な肌や日焼け肌への施術には、脱毛効果が薄いという特徴も持っています。

そして何よりの最大の特徴は、美肌効果が期待できるということ。
波長の長さも、755nmと浅く、肌表面(表皮)のシミやアザなどにも効果的です。

・照射範囲        ★★★
・色黒肌や日焼け肌    ★☆☆
・濃い毛         ★★☆
・産毛          ★★☆
・痛みの少なさ      ★★★
・美肌効果        ★★★

◆YAGレーザー(ヤグレーザー)

長い波長を持っているヤグレーザーは、肌の奥深くに照射パワーが届くレーザーとしても知られています。

また日焼け肌や濃い毛など、通常対応しにくい肌質・毛質にも効果を示すというのは、喜ばしいメリットです。

 

しかしながら、照射範囲は狭く、広範囲の脱毛には向かないという点、さらには他のレーザーと比べて痛みがやや強いということから、メインで使用するというよりも、他のレーザーと併用して使うケースが多いと言えるでしょう。

例えば、広範囲な部分はダイオレーザー・アレキサンドライトレーザーで、毛質や肌質に合わせてヤグレーザーをサブで使用といったように活用されています。

 

・照射範囲        ★☆☆
・色黒肌や日焼け肌    ★★★
・濃い毛         ★★★
・産毛          ★★☆
・痛みの少なさ      ★☆☆
・美肌効果        ★☆☆

 

複合型レーザーにも注目!!

◆ハイブリット型

近年では、代表的な3種類のレーザーの中から、複数のレーザーを兼ね備えている医療脱毛レーザーも存在します。

それが「ハイブリット型」です。それぞれのメリットデメリットをカバーしながら、幅広い肌質毛質にもより対応しやすくなったことから、ハイブリット型の医療脱毛レーザーを導入するクリニックも少なくはありません。

まさに「イイトコ取り」の脱毛レーザーですね☆

 

中央クリニック導入 脱毛レーザーについて

 

最後に、中央クリニック全国各院で導入している脱毛レーザーの種類について、ご紹介いたします。

 

【ダイオードレーザー】 メディオスター
【アレキサンドライトレーザー+ヤグレーザー(ハイブリッド型)】 エリートプラス

 

中央クリニックでは、この2つの脱毛機をメインに、各院で導入しております。

理由は何と言っても、代表的な3つのレーザーの効果を、この2種類のレーザーで発揮出来るからです。

 

↓中央クリニックの医療脱毛については、コチラをご参照ください↓

医療レーザー脱毛(永久脱毛)

 

中央クリニックは、肌質・毛質など、それぞれに違うお一人おひとりに合った医療脱毛プランをご提案しています。

だからこそ、できるだけ多くの方に対応できるよう、レーザーの種類も豊富にご用意する必要があると考えています。

 

ですので、「私にはどのレーザーが合うのかな・・・」とお一人で悩むよりも、まずは医師に相談してみませんか?

 

そして、これだけは言い切ることが出来ます。

ネットの情報には、すべての情報は書かれていません。

 

そのため中央クリニックでは、これまでの症例の写真などをご紹介しながら、ネットだけでは分からない細かな不安疑問点にもお応えいたします。

 

ぜひお気軽に、無料カウンセリングにて、気になる点をご相談くださいませ。

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)