中央クリニック公式サイトhome | 公式ブログ | 「この臭いは、ワキガ臭?」・・・もし、ワキガ臭ではなかったら、あなたは臭いを放っておけますか?

公式ブログ

公式ブログ

「この臭いは、ワキガ臭?」・・・もし、ワキガ臭ではなかったら、あなたは臭いを放っておけますか?

「この臭いは、ワキガ臭?」・・・もし、ワキガ臭ではなかったら、あなたは臭いを放っておけますか?

『この臭いって、ワキガ臭ですか?』

初回のカウンセリング時に、時折頂くご質問です。

 

一見、ワキガかどうかの診断を受けたい方からのごく一般的な質問にも感じますよね。

でも、この真意の真意は違うんです。

 

つまり、こういうこと・・・

・ご自身の脇の下の臭いが気になる

・この臭いが「ワキガ臭」 なのか「体臭」なのかを嗅ぎ分けできない

というのがご来院されたきっかけだったそうです。

 

・・・・・・ごめんなさい、

私達も臭いだけで、確証をもってワキガ臭だと嗅ぎ分けすることはできません。

 

なぜなら、そもそも体臭が人それぞれ違うことはもちろんですが、臭いを感じる力、つまり嗅覚」というのも個人差があるからです。

 

◆これは何のニオイ?「複合臭」と「嗅覚」

例えば、フードコートに立ち寄ったとします。

その時、「なんかいい匂いがする」。

 

でもこの時、あなたはカレーのニオイ、隣のお友達は牛丼のニオイがすると、それぞれに違ったニオイを感じることは不思議なことではありませんよね。

これは、あらゆるニオイが合わさった複合臭から、ご自身の嗅覚で何のニオイを嗅ぎ分けるのか個人差があるということを示しています。

 

ちなみに私は、飛行機で南国の地に降り立った時に、「南国のニオイがする!」とテンションがあがることがあります。これこそまさに、「複合臭」。

「何のニオイ」か明確なものではなく、植物であったり、湿度であったり、食べ物であったり、あらゆる要素が重なり合ったニオイ=複合臭であり、その中の要素の一部を私が嗅ぎ取ることで、「南国のニオイ」というインスピレーションにつながるのです。

 

◆汗のニオイは何者?!

ではこれを、人の汗のニオイで考えてみましょう。

汗には二つの種類が存在します。

・脇の下をはじめとする特定部位に存在するアポクリン汗腺から分泌される汗

・暑いときや運動の後など、生理的現象として発汗するエクリン汗腺から分泌される汗

 

この2つのうち、ワキガの元と言われているのは、前者アポクリン汗腺から分泌される汗」です。そもそもアポクリン汗腺は誰にでもある汗腺ですが、その数の多さや汗腺一つひとつが大きいなどの要素によって、アポクリン汗腺から分泌される汗のニオイが強い、つまりワキガ症状となるわけです。

そしてアポクリン汗腺から分泌されるアルカリ性の汗には水分の他に、脂質やアンモニア、タンパク質などの成分が含まれています。

ということは・・・一言にワキガ臭と言っても、汗の中に含まれる成分に脂質が多いのか、アンモニアが多いのかなどによってもニオイの感じ方は大きく変わりそうですね。

 

一方でエクリン汗腺から分泌される汗」というのは、基本的にサラサラしていて、無臭です。

しかし、汗腺機能が低下していると、エクリン汗腺から分泌される汗がベタベタしていることがあります。実はこのベタベタ、水分以外の成分が皮膚表面に残ることで発せられます。

これが、いわゆる「汗臭い」元であり、エクリン汗腺から分泌される汗が臭う正体だと言えます。

 

◆汗の臭いは、複合臭

さて、これらのことから考えても、「汗の臭い」は様々な成分が含まれた集合体だということがおわかり頂けますでしょうか?

 

となると、です。「汗臭い」と「ワキガ臭」をニオイだけで嗅ぎ分けるというのは、難しいですよね。どの成分が強いかは、人それぞれの体質や生活習慣が影響してくるので。

 

ましてや、エクリン汗腺の汗臭さと、アポクリン汗腺の汗の臭いが混ざっていたら・・・

もはや何がワキガ臭なのか、一般の方がニオイだけで「あっ、アポクリン汗腺の汗が含まれているな」と100%嗅ぎ分けることができたら、かなりの驚きです!

 

もちろん私達クリニックの人間でも、「もしかしたら、ワキガ臭の要素があるかな?」というニオイを感じることはあります。しかし、そこに“絶対そうだ!”という確証はありません。可能性の段階です。

また人が多い電車の中でも、前に立っている人のニオイが強い・・・と感じることはありますが、混んでいる電車の中では特に色んなニオイが混ざった複合臭が強いので、私が感じるそのすべての“強い”ニオイが、その方の臭いだとは限りません。もちろん、ニオイがどちらからするか、感じることはありますが・・・

 

そして、それに個人差がある嗅覚」によるニオイの感じ方の違いがあるということを思い返してみてください。

 

私が「酸っぱいニオイです」といっても、「甘いニオイがします」という方がいらっしゃるかもしれません。でも、それを「違いますよ!」と否定することはおかしいですよね。だって、その方はそう感じたのですから。

 

結論、「ワキガ臭かどうか」を気にするのではなく、「強い汗臭という単位で気にしてみてください。いずれにしても、汗の臭いが気になる以上、何かしらの対処法は必要です。

たとえ、それがワキガ臭でなかったら、あなたは気になるニオイを気にせずに過ごすことは出来るでしょうか?

 

気になるニオイの元を探し出し、それに合った対策をとる。それがたとえ、ワキガ臭でなくても、中央クリニックは皆さんのお悩みに寄り添って、ニオイ解消を目指します!

 

まずは無料カウンセリングで、ニオイの元をたどってみませんか?

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)