中央クリニック公式サイトhome | 公式ブログ | 汗ジミ・ワキ汗対策、始めていますか?

公式ブログ

公式ブログ

NEW 汗ジミ・ワキ汗対策、始めていますか?

汗ジミ・ワキ汗対策、始めていますか?

まだ5月だというのに…暑い日もあったり、肌寒い日もあったり・・・
衣替えが中途半端で困っています(笑)

 

さて、日差しが強くなる、気温が高くなる夏気候では、薄着ならではのいくつかのオシャレあるあるがありますね。

その一つが、汗ジミ

汗ジミが気になって、服を選ぶなんていう経験がある方も、少なくはないことでしょう。
特にワキ汗のシミは、常にそわそわ・・・
通勤電車の中なんて、本当に気が気ではありません(汗)

 

さらにここ最近では、夏に向けて汗ジミ対策グッズのCMが流れているのも目にしますね。
実際にワキ汗を止めたい、汗ジミ対策をしたいと、中央クリニックにご来院される方も、例年この時期特に増えます!もちろん今年も☆

 

その中でもご希望が多いのは、ボトックス注射
ボトックス注射は、汗を分泌の指令を出す〔神経伝達物質・アセチルコリン〕を抑制する作用を持っています。つまり、大量に汗が分泌される根源にアプローチする治療なのです。

そして実はこのボトックス注射、2012年からは保険診療項目となっています!

ただし、すべての方が保険診療を受診できるとは限りません。
そして、それでも治療をされたい方は、自由診療を選択します。

 

ではここで、中央クリニックにご来院される多くの患者様から頂くご質問をご紹介しますね。

保険診療自由診療、一体何が違うんですか?」

恐らくほとんどの方が、保険診療ワキ汗汗ジミ対策の治療を受けたいというのが本音でしょう。
何よりも、自己負担金額が違いますし。
費用は少ないに越したことはないですよね。

しかし実際のところ、保険診療自由診療のボーダーラインは存在するわけで・・・
本日はその点について、ご説明いたします!

 

まず、ワキ汗汗ジミに悩むあなたに質問です。

あなたは、どれくらいワキ汗汗ジミで悩んでいらっしゃいますか?
少し気になる程度?
常に気にしてしまうレベル?

保険診療でボトックス注射を受けられるボーダーラインは、まさにそこにあります!
その基準は・・・「日常生活に支障をきたすほど、原因不明の汗がでるか」というポイント。

 

汗は本来、暑いとき、運動をした時に分泌されることがほとんどです。
しかしなかには、暑くもなければ、運動をしてもいない、特別な理由がない状況で大量の汗が分泌されるという方もいらっしゃるのです。

そう、これがいわゆる「多汗症」の症状です。特別な理由もないのに、汗が止まらない・・・
このような多汗症であると認められた場合、保険診療でボトックス注射による治療が受診できるということになります。

 

さて、先ほど「日常生活に支障をきたすほど、原因不明の汗がでるか」というのが、保険診療を受けられるかのポイントとなるとお話しました。
ただしこれは、多汗症か否かをジャッチするセルフチェックポイントの一つに過ぎません!

実際には、医師の診断の上で、多汗症であるかを判断いたしますので、まずは気になる症状を医師にご相談いただくことが必要となります。

尚、中央クリニックでは、初回のご来院時に【無料カウンセリング】を行っております。
ここで現状のお悩みの点やご状況を確認した上で、保険診療が可能かどうか、そもそも治療が必要かどうか、ご説明させていただきます。

 

そしてもちろん、治療を始めるかどうかは、そのカウンセリングにご自身でご判断してください!
当院の最初の役目は、皆様のお悩み一つ一つに、解決の道をご提案することです。決して無理に治療をお勧めすることではありません。

 

またカウンセリングの内容やご希望に合わせて、ボトックス注射以外の治療をご提案することもございます。
その際も過去の症例などと合わせて、丁寧にご説明させていただきますので、気になる点がございましたら、ご遠慮なくご質問くださいませ。

ちゃくちゃくと薄着になっていくこの季節、夏のオシャレに向けたカラダの準備を、そろそろ始めてみませんか?

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談