中央クリニック公式サイトhome | 公式ブログ | モデルに人気のアンチエイジングクリーム〔ヒルドイド〕。それ、医薬品なので、処方します!!

公式ブログ

公式ブログ

モデルに人気のアンチエイジングクリーム〔ヒルドイド〕。それ、医薬品なので、処方します!!

モデルに人気のアンチエイジングクリーム〔ヒルドイド〕。それ、医薬品なので、処方します!!

【アンチエイジングクリーム】として、モデルさんや芸能人の方のなかでも今、大変話題のヒルドイド

「もう使っている」という方も、多いのではないでしょうか。

使っている方はおさらいとして、まだ使っていない方には話題の真相をお伝えしたいと思います☆

 

まず、ヒルドイドとは何なのか。
はじめに言えるのは、医療機関で処方される「医薬品」です。

つまり、店頭ではどんなに探しても見つからないもの。
病院に訪れてしか、手に入れることはできません!

 

ちなみに私とヒルドイドの出会いは、「美容クリニックに勤めているから」ではありません。

さかのぼること、幼少期。
子どもの頃の私は、すぐ肌が荒れてしまっていました。
傷も治りにくいし、どうしたものかと・・・

もちろん、本当に荒れてしまった時には別の治療薬が処方されるのですが、
常にお供となっていたのが、この〔ヒルドイド〕でした。

そう考えると、当たり前のように身近にあった塗り薬が、気付けばこんなに話題の的に!
と、最初は少しびっくり。

 

でもその成分と効果を考えると、「ごもっとも!」な人気なのかもしれませんね。

では一体、ヒルドイドの何がそんなに魅力的なのか、ご説明しましょう。

 

①保湿効果

お肌は本来、保湿力とバリア機能を持っています。
しかし、皮膚が何かしらのダメージを受けてしまうことで、時に保湿力とバリア機能は衰えてしまい・・・
いわゆる、「お肌が乾燥する」状態に発展してしまい、さらにはニキビをはじめ、あらゆる肌トラブルへと発展していきます。

そこで!これを補うのがヒルドイド(ヘパリン類似物質)。

化粧品で補う保湿成分として代表的なのは〔ヒアルロン酸〕ですが、実はヘパリン類似物質もかなりの保湿成分です!
また一部の化粧品のように、外から水分や保湿力を補うのではなく、肌本来が持つ保湿力とバリア機能をよみがえらせる作用を持っています。

 

 

②血行促進

ヒルドイドが優れているのは、保湿成分だけではありません。
むしろ、保湿成分だけではないから、総合効果で皮膚が「回復する」のです。

それはどういうことかというと・・・

健康なお肌に蘇らせるためには新陳代謝、つまり「ターンオーバー」が必要ですよね。
これは、たとえ保湿力やバリア機能が正常を保っていたとしても、皮膚内で必要な働きです。

この新陳代謝=体内の血が正常に巡ることで、お肌は健康を保つことも、修復することも出来ます。

つまり、ヒルドイドの「血行促進」効果があるからこそ、保湿力とバリア機能が力を発揮できると言えるでしょう。

 

③抗炎症作用

そして最後に、『さすが医薬品!』とも言える力、「抗炎症作用」があります。

これは読んで字のごとく、お肌の炎症を抑える作用です。

 

いくら保湿力とバリア機能が本来の力を取り戻しても、新陳代謝が円滑でも・・・
そもそもの〔肌荒れ〕状態がそのままでは、まさに“いたちごっこ”だということをご想像いただけるでしょうか。

根源である〔皮膚のダメージ〕を回復に導きながら、保湿力・バリア機能・新陳代謝を整える。

この一連の流れがあるからこそ、【医薬品】であるヒルドイドは、アンチエイジングの救世主クリームとして話題を得ているわけです。

 

でも、病院で処方される医薬品となると・・・

「何か肌トラブルがないと処方されない?」という点も、気になるところですよね。

この点でいうと、どのような肌トラブルで処方されるのでしょうか。
正直、これも様々です。特に保険診療の場合には。

・乾燥肌
・傷の治りが遅い などなど

あらゆる症状で処方されることが想定されますが、これもドクターの診断の上なので、必ずしもヒルドイドが処方されるとは限りません。

 

 

しかし、美容クリニックの自由診療としてであれば、「ヒルドイドが欲しい!」ということを伝えてくだされば、処方可能です。もしくは「しわ治療の一環でヒルドイドを処方する」ということもできます。

また中央クリニックでは、診断がなくてもヒルドイドを処方できます。ぜひお気軽にご購入くださいませ。

ただしおさらいですが、これは自由診療の場合。

正直、保険適用時よりも少しだけ価格が高くなります。

・お得だけど必ずヒルドイドとは限らない〔保険診療〕
・診断なしもピンポイントでヒルドイドを手に入れることができる〔自由診療〕

あなたはどちらを選びますか?

とはいえ、保険診療の場合にもドクターに相談すれば、ヒルドイドの処方を検討してもらえることもあるので、まずは相談あるのみですね☆

————————————————–
中央クリニックでは、【無料カウンセリング】随時受付中!
お気軽にご相談くださいませ。
————————————————–

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談

二重・目もと

二重まぶた・目もと施術

アートメイク(眉・アイライン)