わきが・多汗症 美容整形|美容外科中央クリニック全国22院

サイトマップ
メール予約&無料メール相談
ワキガ・多汗症の施術  
TOP > わきが・多汗症 
                  

 

 
多汗症・ワキガ治療 手汗(多汗症) 足裏の多汗症 ウルセラドライ(無切開治療) ※川崎院

 

 

 

 

中央クリニックのドクター紹介
北海道
札幌院 帯広院  
東北
仙台院    
北関東
高崎院 水戸院  
関東
新宿院 秋葉原院 大宮院
千葉院 川崎院 横浜院
東海
静岡院 浜松院 名古屋院
北陸
金沢院    
近畿
大阪院 神戸院  
中国
岡山院 広島院  
九州
福岡院鹿児島院  

 

 

 
多汗症・ワキガ治療 手汗(多汗症) 足裏の多汗症 ウルセラドライ(無切開治療) ※川崎院

 


 

 
 

 

 

 

 

 

多汗症・ワキガ治療

 

 1.局所麻酔後、一部切開し、特殊な器具で汗やニオイの元となる汗腺を除去します。
 2.治療後はわきの下をガーゼで固定し終了
   (通院は固定交換に3日目、抜糸に7日目と2度程通院していただきます。

 

 

 

 

ワキガ とは?

体の中で気になるニオイNo.1は、ワキ。ワキの下には…「エクリン汗腺」と「アボクリン汗腺」という2つの汗線と、「皮脂腺」があります。
これらから分泌される汗や油分が混ざり合い、雑菌によって分解されると、独特のニオイを放ち始めます。
ワキの下にある3つの分泌腺は誰にでもあるものですが、人より多いとワキガに。特にアボクリン汗線の数が、ニオイの強弱に影響します。欧米人に比べて日本人はワキガの人は少ないといわれていますが、それでも約1割、10人に1人がワキガであるとされています。
ワキガは遺伝子的な要素が強いのですが、食生活の欧米化にともなって体臭の強い人が増えているといわれています。

多汗症 とは?

特にエクリン汗線から必要以上に汗が分泌されるのが「多汗症」です。温度や湿度に関係なく、また運動や食事などの汗が出るようなことをしていないにも関わらず、大量に汗が出るのが特徴です。
原因は、汗の分泌をコントロールしている交感神経系の乱れです。体質、神経的なストレス、食生活、ホルモンバランスなど、様々な原因が絡み合って、交感神経系が正常に働かなくなることで起こります。
汗が大量に出ることによって、ニオイも強くなる傾向にあります。また症状の強い部位は、ワキの下、手のひら、足の裏など、人によって異なります。

ボトックス注射 (ワキ汗・臭い)

メス不要の簡単治療  【治療時間】:5分程度 【持続期間】:約半年

人体に安全な範囲まで希釈したボツリヌス菌を注射で注入することで汗をグッと抑えることができます。適応部位はワキ、手の平や足の裏ですので脇汗だけでなく、手汗・足汗を抑えたい方にもオススメです。

ボトックス注射の効果は約半年ほどと一時的ですが、注射なので傷あとの心配、ダウンタイム(術後の制限)がなくとてもお手軽です。また、「他院ではあまり効果がなかった」「痛かった」という方もご相談ください。

当院では満遍なく注射するだけでなく、汗線び分泌に反応する液体をぬり、反応の出たところを狙い撃ちし効果を上げる方法も採用しています。注射のチクっとした痛みを和らげる塗る麻酔(クリーム麻酔)の用意もございますので多汗症ボトックス注射の事は、中央クリニックへご相談ください。

オリジナルシェービング法

根治療法につき再発の心配なし  【治療時間】:40分程度 【通院回数】:3日目、7日目の2回 -

オリジナルシェービング法は、日本美容学科学会のシンポジウムでも効果が高いことで注目を浴びた、中央クリニック独自のワキガ手術です。

吸引法や超音波法などの簡単なワキガ治療は、汗線の取りこぼしが多く、再発の可能性が高い。再発の心配なく確実性の高い治療は、ワキガ症、多汗症の原因である汗線を除去しなければなりません。現在、汗線を高い確率で除去できるワキガ手術は、「イナバ式皮下組織除去法」と「切開剪除法」のみです。

「イナバ式皮下組織削除法」は、治療時間が短く患者様にとって負担が少ない。傷跡も小さいが「切開剪除法」に比べるとやや効果が落ちる(軽度~中程度の症状であれば十分な効果です)。しかし、「切開剪除法」は、長時間かけて1つひとつ汗腺を取るので手術の中で高い効果はありますが、治療時間が長く傷跡が大きい。

「短時間で傷跡が小さく、効果の高いワキガ手術を!」ということで、中央クリニックの医師陣が考案したのがこのオリジナルシェービング法なのです。

脇のシワに沿い、腕に近いワキの部分を約1~2cm切開し、イナバ式の代名詞である特殊な器具を挿入しワキガの原因組織を削りとります。その後、切開剪除法と同じように皮膚を裏返し、直接確認しながら汗腺を取り除いていきます。このダブルアクションで短時間&小さな傷で高いワキガ治療効果を実現できたのです。

 

特徴

  • 再発の心配がないワキガ手術!
  • 汗腺とともに毛根も除去されるので脱毛効果もあります!
  • 入院の必要もない日帰り手術
  • 1週間ほどの無理な動作は控えていただきますが、日常生活のほとんどが可能です。

切開法

根治療法の最終手段  【治療時間】:50~70分程度 【通院回数】:3日目、7日目の2回 -

切開法は中央部を4~5センチほど切開し、中の組織を見ながら医師がひとつひとつ丁寧に汗腺を取り除いていく方法です。)
現在ある、どのワキガ手術よりも効果が高い方法です。

他院での手術により再発してしまった方や重度の方、はじめから徹底根治療を行いたい方にお勧めの方法です。あきらめずにご相談ください。

 

 

 

 

 

 

北海道
札幌院 帯広院  
東北
仙台院    
北関東
高崎院 水戸院  
関東
新宿院 秋葉原院 大宮院
千葉院 川崎院 横浜院
東海
静岡院 浜松院 名古屋院
北陸
金沢院    
近畿
大阪院 神戸院  
中国
岡山院 広島院  
九州
福岡院鹿児島院  

 

 

 
多汗症・ワキガ治療 手汗(多汗症) 足裏の多汗症 ウルセラドライ(無切開治療) ※川崎院

 


 

 
 

 

 

 

 

 

手汗(多汗症)

手汗(多汗症) にボトックス注射

注射するだけで、手の平の発汗を止めることができます!

多汗症のボトックス注射とは?

多汗症のボトックス注射とは、ボトックスという薬剤を汗が気になっている部位(わき・手の平・足裏)に注射 するだけで、発汗を抑える治療方法です。
わきの多汗症に対しては、ワキの下の皮膚にボトックスを注射するだけで、発汗を一時的に抑えることができます。
ボトックスの効果の持続期間は4~6ヶ月弱です。 わき以外の多汗症には、手の平の汗が増加する手掌多汗症、足の裏の汗が増加する足底多汗症等ありますが、手の平・足裏にも同様にボトックスを打つだけで発汗を一時的に抑えることができます。

*ワキガ臭もボトックス注射で抑えることが可能ですので、ボトックス注射はワキガ(腋臭症)の治療にも有効です。

治療の流れ

STEP1

STEP2

STEP3

痛み軽減のため、ボトックス注射部位をよく冷却します *手の平・足裏にボトックス注射される方、痛みに弱い方には、ガス麻酔の併用をおすすめします。

ボトックスを治療部位に注射します

ボトックス注射後3~7日目に効果が現れ始めます。

4~6ヶ月弱、効果が持続します

 

 

 

 

 

 

中央クリニックのドクター紹介
北海道
札幌院 帯広院  
東北
仙台院    
北関東
高崎院 水戸院  
関東
新宿院 秋葉原院 大宮院
千葉院 川崎院 横浜院
東海
静岡院 浜松院 名古屋院
北陸
金沢院    
近畿
大阪院 神戸院  
中国
岡山院 広島院  
九州
福岡院鹿児島院  

 

 

 
多汗症・ワキガ治療 手汗(多汗症) 足裏の多汗症 ウルセラドライ(無切開治療) ※川崎院

 


 

 
 

 

 

 

 

 

足裏の多汗症

足裏の多汗症にボトックス注射

注射するだけで、足裏の発汗を止めることができます!

多汗症のボトックス注射とは?

多汗症のボトックス注射とは、ボトックスという薬剤を汗が気になっている部位(わき・手の平・足裏)に注射 するだけで、発汗を抑える治療方法です。
わきの多汗症に対しては、ワキの下の皮膚にボトックスを注射するだけで、発汗を一時的に抑えることができます。
ボトックスの効果の持続期間は4~6ヶ月弱です。 わき以外の多汗症には、手の平の汗が増加する手掌多汗症、足の裏の汗が増加する足底多汗症等ありますが、手の平・足裏にも同様にボトックスを打つだけで発汗を一時的に抑えることができます。

*ワキガ臭もボトックス注射で抑えることが可能ですので、ボトックス注射はワキガ(腋臭症)の治療にも有効です。

治療の流れ

STEP1

STEP2

STEP3

痛み軽減のため、ボトックス注射部位をよく冷却します *手の平・足裏にボトックス注射される方、痛みに弱い方には、ガス麻酔の併用をおすすめします。

ボトックスを治療部位に注射します

ボトックス注射後3~7日目に効果が現れ始めます。

4~6ヶ月弱、効果が持続します

 

 

 

 

 

 

中央クリニックのドクター紹介
北海道
札幌院 帯広院  
東北
仙台院    
北関東
高崎院 水戸院  
関東
新宿院 秋葉原院 大宮院
千葉院 川崎院 横浜院
東海
静岡院 浜松院 名古屋院
北陸
金沢院    
近畿
大阪院 神戸院  
中国
岡山院 広島院  
九州
福岡院鹿児島院  

 

 

 
多汗症・ワキガ治療 手汗(多汗症) 足裏の多汗症 ウルセラドライ(無切開治療) ※川崎院