脂肪吸引・痩身 美容整形|美容外科中央クリニック全国22院

サイトマップ
メール予約&無料メール相談
脂肪吸引・痩身の施術  
TOP > 脂肪吸引・痩身 
                  

 

 
脂肪吸引(痩身) メソセラピー(痩身) ボトックス(痩身)

 

 

中央クリニックのドクター紹介
北海道
札幌院 帯広院  
東北
仙台院    
北関東
高崎院 水戸院  
関東
新宿院 秋葉原院 大宮院
千葉院 川崎院 横浜院
東海
静岡院 浜松院 名古屋院
北陸
金沢院    
近畿
大阪院 神戸院  
中国
岡山院 広島院  
九州
福岡院鹿児島院  
 
脂肪吸引(痩身) メソセラピー(痩身) ボトックス(痩身)

 
 

 

 

 

脂肪吸引(痩身)

リピーター率No.1人気の特徴

  • 確実に細く...ダイエットでは難しい部分痩せを、脂肪吸引ならラクラク1日で実現できます。
  • リバウンドがない...肥満の原因「余分な脂肪細胞」自体を吸引してしまうので、一度の手術で二度と太らない別人の身体に変身します。
  • 日帰りで出来る...日常生活に支障なく、吸引オペの翌日から仕事も出来ます。
  • 当院ナース・スタッフも脂肪吸引体験者...自己体験を踏まえてのカウンセリングは「信頼できる」と好評を頂いてます。
    手術後の仕上がりや傷痕など直接目で見て触って確認出来ます。

圧倒的な施術症例実績

中央クリニックの吸引手術は年間約300症例にも及びます 最近の美容外科では「エルコーニア」「BodyJET」etc...新しい機械に頼っている様に見受けられます。 しかし、大切なのは「機械が手術する」のではなく「術者、自らの技術で手術をする」という事です。 各々の付き方、また身体の部位によって、皮下脂肪の厚さや硬さは全く異なっている為、 機械ではなく術者が実際に手で十分に確認しながら最大限に吸引してあげることが、 脂肪吸引手術を成功に導く最も大切なことだと思います。

二の腕脂肪吸引beforeafter.jpg

"確実に細く"する秘密はボディデザインに有り

当院・脂肪吸引では、まず始めにPinchTestを行い、施術したら効果が得られるかどうかをチェックします。 そして、充分に吸引出来ると判断した後に、ニューヨーク医科大学形成外科のGerald H.Pitman教授と同様の脂肪吸引デザインを施術いたします。

脂肪吸引 とは?

脂肪吸引とは脂肪を吸引しながら取り除くものですが、カニューレと呼ばれる吸引管を使って脂肪細胞を吸引します。
現在において考えられる最も確実な痩身法の一つです。
からだの脂肪は、お腹の中にある内蔵脂肪(腹腔内脂肪)と、皮下脂肪に分けることが出来ます。
内臓脂肪は普通預金。皮下脂肪は定期預金とよく例えられています。
からだが低栄養状態になると、まず普通預金である内臓脂肪から使われ始めます。
したがって、ダイエットをしても皮下脂肪はなかなか落ちません。ましてや、部分やせなどは医学的には不可能だと思われます。
だから、希望する部位を落とすには、脂肪吸引がベストなのです。

 

 

 

 

北海道
札幌院 帯広院  
東北
仙台院    
北関東
高崎院 水戸院  
関東
新宿院 秋葉原院 大宮院
千葉院 川崎院 横浜院
東海
静岡院 浜松院 名古屋院
北陸
金沢院    
近畿
大阪院 神戸院  
中国
岡山院 広島院  
九州
福岡院鹿児島院  
 
脂肪吸引(痩身) メソセラピー(痩身) ボトックス(痩身)

 
 

 

 

 

メソセラピー(痩身)

メソセラピー(脂肪溶解注射) 注射でサイズダウン

メソセラピー(脂肪溶解注射)

メソセラピーとはホスファチジルコリン(poshatidylcholine,ppc)と呼ばれる薬剤を使用して代謝を促進したり、脂肪を溶かして体外に排出して痩身を図るプチ痩身治療です。ホスファチジルコリンは大豆に含まれるレシチンという栄養素の一部です。

中央クリニックオリジナルにこれらの脂肪溶解剤のカクテルを直接脂肪層に注射することで、脂肪のカプセルを破壊、脂肪細胞を溶解します。

組織そのものが解けるため脂肪吸引と同様リバウンドは少ないといえます。脂肪吸引と比べると手術ではないため、体への負担やリスクが非常に少なく薬剤も対外へ尿や便として排出されるため体内に蓄積されることもないので安全性が高い痩身治療といえます。

体の気になる部分のサイズダウンをしたいけど簡単に出来る治療をご希望の方には最適なダイエット方法です。

治療方法

減らしたい部分の脂肪層に直接極細の注射針で注入して薬剤を浸透させます。
回数は脂肪量や部位により個人差はありますが、1~2週間に1度のペースで5回以上繰り返し治療していただくとより効果的です。
処置箇所に軽度の赤味やむくみが出る程度で、それらも数日間でなくなります。
入浴や洗顔なども当日より可能なので日常生活に差し支えのない痩身治療です。

 

 

 

 

中央クリニックのドクター紹介
北海道
札幌院 帯広院  
東北
仙台院    
北関東
高崎院 水戸院  
関東
新宿院 秋葉原院 大宮院
千葉院 川崎院 横浜院
東海
静岡院 浜松院 名古屋院
北陸
金沢院    
近畿
大阪院 神戸院  
中国
岡山院 広島院  
九州
福岡院鹿児島院  
 
脂肪吸引(痩身) メソセラピー(痩身) ボトックス(痩身)

 
 

 

 

 

ボトックス(痩身)

ふくらはぎボトックス注射

ボトックス(痩身) 1.肥大している筋肉をふくらはぎボトックスで
 2.筋肉が細くなります。

 ダイエットでは困難なふくらはぎの筋肉を細くし、すっきりとした美脚に!

ふくらはぎボトックス注射 とは?

ふくらはぎボトックスとは、張り出したふくらはぎの筋肉にボトックスを注射し、筋肉を少しずつ萎縮させることで、筋肉が痩せてすっとした美脚ラインをつくるプチ整形です。 ふくらはぎの太さが気になる方はたくさんいらっしゃいますが、ふくらはぎにはそれほど脂肪は付いていないのに、ふくらはぎの筋肉によって太く見えている場合が多いです。 ふくらはぎが太く見える要因は、脂肪・筋肉・骨の太さです。その中でも、発達した筋肉で太くなったふくらはぎは脂肪と違い、ダイエットしてもなかなか細くなりません。このような「ふくらはぎの筋肉太り」にはボトックスは効果的です。

ふくらはぎボトックスの実際

ふくらはぎボトックスの持続期間は約4~6ヶ月です。但し、1回だけのふくらはぎボトックス注射ですと、日常の歩行や運動で、完全に元に戻ってしまいます。

中央クリニックでは、短期間に集中的にふくらはぎボトックス注射する方法をおすすめします。この短期集中でのボトックス注射では、ふくらはぎの筋肉はかなり萎縮することになり、大きく萎縮したふくらはぎの筋肉は意図的に鍛えようとしない限り元に戻りません。

  • 短期集中の方法では1~2か月に1回の間隔で注射します。
  • ふくらはぎボトックス注入後の腫れや痛み、違和感は1~2日程で消失します。
  • ふくらはぎボトックス注入後の内出血は数日~1週間で落ち着きます。
  • ふくらはぎの筋肉を麻痺させるといっても、日常生活に支障はありません。
  • ふくらはぎボトックス注射後数日間はピンヒールや高めの靴は危険なので控えることをおすすめします。
 

 

 

 

北海道
札幌院 帯広院  
東北
仙台院    
北関東
高崎院 水戸院  
関東
新宿院 秋葉原院 大宮院
千葉院 川崎院 横浜院
東海
静岡院 浜松院 名古屋院
北陸
金沢院    
近畿
大阪院 神戸院  
中国
岡山院 広島院  
九州
福岡院鹿児島院  
 
脂肪吸引(痩身) メソセラピー(痩身) ボトックス(痩身)