中央クリニック公式サイトhome | 公式ブログ | プロメイクさんに【整形メイク】をしてもらったところ・・・本当にすごかったんです!

公式ブログ

公式ブログ

プロメイクさんに【整形メイク】をしてもらったところ・・・本当にすごかったんです!

プロメイクさんに【整形メイク】をしてもらったところ・・・本当にすごかったんです!

テレビや雑誌をみていて。はたまた、身近な方とお会いして。
「あれ?あの人、最近整形した?」
と思うほど、以前とお顔に変化がある方をみかけること、ありませんか?

特に芸能人の方の場合、整形の噂が絶えない方も、事実いらっしゃいますね(汗)

 

しかし!
実はそれ、整形ではなく「整形メイク」かもしれませんよ。

「なんの根拠があって言ってるの?ドコ情報?」とツッコまれてしまいそうですが・・・
正直、なんの根拠もありません(笑)私は・・・ね。

 

というのもこの情報は、以前プロのヘアメイクさんから伺った、このようなお話が元ネタなんです。

 

【プロヘアメイクさん談】 

※少し中世的なメイクさんのご意見なので、音声は“おねぇ系”でご想像ください(笑)

「美容院で『この女優さんと同じ髪型にしてください』って頼んでも、結局『全然似てないじゃん!』ってこと、よくあるでしょっ?
それもそのはずよ。だって、顔が全然違うんだもん。あそこまで綺麗だったら、似せなくたってすぐに芸能界デビューよ!!

でもね、メイクなら“結構なレベル”まで、似せることはできるのよ!!メイクは自由自在なんだから!!」

 

と、ここまでのお話だけなら「そうなんだぁ~」というれレベルのお話なのですが、なぜ私がここまでそのお話を鮮明に覚えているかというと・・・

このお話の際、驚くくらい説得力のある〔before/after〕のお写真を、沢山拝見させていただいたんですよ!!

そのお写真はどれも一般の方だったんですが、本当にすごい劇変で・・・
すぐに、「メイクさんすごすぎー!!」と、メイクの世界のトリコになりました!!

 

そしてさらに、私が「うわっ、これは整形だわ!」と、メイク技術の可能性に驚かされたのは、まだまだこの後。

実はこのお話は、メイクスクールに通う友人の“練習モデル”をやらせてもらった際に、講師である現役プロメイクアップアーティストさんから伺ったお話。

そのスクールの講師さんは、皆さん一流で、有名アーティストや女優さんのメイクを担当されていた方も多いのだとか!
ちなみに、このお話を伺ったメイクさんも、かなりの実績の持ち主でした!

 

で、話を戻すと・・・
友人のメイクモデルをした際に、半分は友人がメイクをし、もう半分はプロのメイクさん(講師の方)にしていただいたんです。

すると・・・
友人には申し訳ないのですが、全然違かったんです!!

 

 

事前に、
「誰でもいいから、好きな芸能人(女性)の写真持ってきてね」
と言われていたので、私は当時も今も大好きな“長澤まさみさん”の画像を持参しました。

その結果・・・
まぁ似てるといったら申し訳ないのですが・・・だいぶメイクで近づいたかなと、自画自賛(笑)

正直、共通点は〔童顔〕というくらいです。(※当時は長澤まさみさんも、20代前半でしたので、あどけないカワイイ印象でした!)
そのほかの共通点は・・・目が二つあることくらいですかね(笑)

はい。白状します。元の顔は、まったく違うんです。かけ離れています。

当時の私はぽっちゃり気味で、目も小さく一重。鼻も低いです(笑)

 

そこまでかけ離れ顔を、近づけることが出来るって・・・「メイク、すごすぎ!」と感動してしまいました。

似ているかどうかは、怒られそうなのでこれ以上言わないとして(笑)
とにかく、鼻も高く見えたし、フェイスラインもすっきり!
何より、いつもアイプチだけでは不自然だった二重目細工も、それはもう自然なくっきり二重!!
しかも、目はいつもの3倍増しです(笑)

そんな自分の姿を見て、確信しました。
メイク技術次第で、整形したように表情が変わるメイクだって夢じゃないんだ!」と。

 

しかし・・・
世の中そんなに、甘くはありませんでした。

メイクスクールにも通っていない、ド級素人の私がプロメイク講師の方と同じようなメイク技術をこなすことは、不可能だったです・・・

 

また、このお話は今から5年ほど前のお話ですが、最近では整形メイク”のHOWTOを、雑誌でもこぞって紹介していますよね。
私もそれを試しました。

もちろん、それを見て完璧にこなせる方もいるでしょう。
でも、それだけの集中力をかけたメイク、私には毎日することなんて無理でした。

同じように、誰もが日常的に「整形?」と思うほどのメイク技術を身につけることは難しいと思うんです!

 

さらには目細工(アイプチなど)も、意外と難しいですよね。
毎日全く同じに仕上げるのは、なかなか至難の技です。

ちなみに私はとても苦手で、よく左右アンバランスな目元になってしまいました。
今思うと、これでは逆効果。良かれと思っていた目細工が、とてつもなく不自然な目元に仕上げていたことを、当時の写真から思い知らされました。

 

そう考えると、毎日のメイク時間や技術力を埋めるためにも、二重まぶたのプチ整形をするという選択は、本当に「プチ」なのではないかと思うんです。

時短メイク、整形メイクと同じように、プチ整形」も女性のオシャレを彩る大事な武器となるのではないでしょうか。

 

実際、中央クリニックプチ整形をされた方の多くが、一重まぶたをコンプレックスに感じてご相談にいらっしゃっています。

そして皆さん、二重まぶた整形で解決することで、見た目だけではなく、メンタル面でも晴れやかになった様子が、私達スタッフには手に取るように伝わってくるんです。

なぜなら、とびっきりの笑顔で中央クリニックを後にされるので♪
こちらまで嬉しくなるほど、美しい笑顔です。

あの笑顔を目の当たりにすると、やっぱりプチ整形はハードルが高いものではないな、と感じます。

 

 

もちろん目元以外にも、メイク用品を変えるのと同じように、いつものメイクがもっとよくなるように、プチ整形でちょっと補うのは、現代オシャレの中で大アリなのではないでしょうか☆

———————————————————————————-
中央クリニックでは、【無料カウンセリング】を随時受付しております!!
ぜひお気軽に、ご相談くださいませ。
———————————————————————————-

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でも

[受付]9:30~20:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院
0120-472-331

ネットでも

ご予約・ご相談